2016年7月14日配信「週刊0510のおススメ記事」

(☚wikipedia)

 

策に溺れる弁護士

 

専門的考察で異才ぶりを発揮しているMSブログであるが、反社論についても一石を投じている。
材料の一つに当紙と鎌田和彦を取り上げている。鎌田和彦は、投資詐欺で多くの老若男女からから100億以上の金を騙し取り、10年の実刑を受け服役中の大山多賀男から、8000万円の金を借りていたことが発覚したので、それは被害者に返すべきではないのかということで、当紙が糾弾している男である。
大山多賀男と関わって二人の弁護士が災難に遭っている。一人は自殺(森田哲司弁護士)したし、一人は弁護士免許をはく奪(藤勝辰博元弁護士)されている。
鎌田和彦は、人材派遣業界では「カリスマ」とか「レジェンド」と言われてる人物で、多くの業界人から認知されてる人物で、去年の暮れには一部上場会社である「オープンハウス」(不動産屋・荒井正昭社長)の副社長に就任している公的な人物である。
この代理人である小川幸三弁護士が、当紙を訴えてる名誉棄損裁判の内容の中で、こちらが糾弾している鎌田の内容で争わず、敬天の反社性を問う趣旨が中心に構成されていたので、裁判長から趣旨の変更を求められたのである。それなら最後まで当紙の反社性を問うて見ればいい。当紙ということは私(白倉康夫)の個人的な反社性と言う意味であろうが、幾らでも問うて 見ればいい。
過去に何度でも名誉棄損で訴えられたことはある。逮捕もある。逮捕後の処分を知っていますか?嫌疑不十分の不起訴です。逮捕後の処分は発表されませんがね。その都度、相手は当然の修飾語として当紙(私)の反社性を内容には盛り込んでいますよ。小川先生が初めてじゃない。弁護を依頼された者(鎌田和彦)の糾弾されてる内容を争わず、相手の反社性だけを強調する内容は初めてですがね。
裁判の趣旨を誤解されてるのではありませんか?だからMS氏から「あなたは神ですか?」と問われるのである。誰でも主張は出来る。そこに間違いがあれば正さなければならないし、謝罪もしなければならない。そのことに異論はない。しかし、裁判所に名誉棄損しているかどうかで訴えてる以上、その内容に真実性があるかどうかを審議してもらってるわけだから、それを争わないということは、鎌田と大山との金の繋がりがあった事実関係を認めてるということである。そうであるなら、あまり意味のない裁判になってしまう。
暴力団を罠に嵌めるために、明らかな反社的加害者と念入りに密談を繰り返し、策略を練って、金儲けの手段にしている弁護士もいるという。しかも一部の捜査関係者と組んでいるのか、現実に相手を逮捕させのである。
そんなカラクリで公判が維持できるわけがない。二項詐欺の乱用とはまた違う乱用と言うべき危険が潜んでいるのだ。相手が暴力団だからと言って、そこまで策を弄することが、現実問題として世に出たら、法に携わる者として、どのような評価されるだろうか? ぜひ世に問うてみたいものである。【敬天ブログ・2016・7/2】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


桂馬隆志の一刀両断! 「5000万円裏献金に拘泥する特捜部の真意!?」



「何か新しい証拠でも見つかったのか?」…旧聞に属するが、東京地検特捜部が、陸山会の政治資金規正法違反事件をめぐる石川知裕衆院議員の裁判の公判前手続きで、水谷建設からの「5000万円裏献金を立証する」と言いだした。

 全国紙記者が苦笑する。
「出し遅れの証文どころか、破れかぶれの悪あがきと言うしかありません。検察は『打倒、小沢!』を合言葉に、それこそ死に物狂いの捜査を行ってきたのに、結局は何も見つけられませんでした。本当に5000万円の授受があったのなら、2月の時点で小沢幹事長を起訴していたはず。にもかかわらず、この期に及んで裏献金を立証するだなんて精々が被告人の悪性を立証するために冒頭陳述に書きたいというレベルの話にすぎません」

「そもそも、この5000万円の授受については、水谷功・元水谷建設会長の証言に端を発するものですが、なんと白昼堂々、誰が見ているかも分からない、全日空ホテルの喫茶室で石川議員に手渡した(2004年10月15日)というのですから、信憑性に疑問符がつくのも当然です」

「しかも、このホテルでの受け渡しについては、TBSが『水谷建設に近い関係者が偶然に目撃』と“スクープ報道”したものの、その後、当の目撃者の証言は段々と腰砕け。石川議員の人相や10月15日という日付さえあやふやになってしまい、今では“福井のボケ老人”扱いされています」

 それにしても証拠もなく、もちろん立証も無理。然るに唯々、悪印象を与えたいために、西松建設事件で『天の声』を連発したのと同様に、冒頭陳述に “幻の5000万円”を書き込みたいとは!…まさに目的のためには手段を選ばない特捜検察の傲岸不遜ぶりを如実に物語る暴挙と言っても過言ではない。

 サッカーと相撲賭博の陰に隠れてトンと話題にならないが、果たして裁判所はこの検察の言い掛かり同然の申し込みを認めるのか。注目が怠れない。【桂】

桂馬隆志の一刀両断! 「“野中節”炸裂で分かった官邸機密費の使途!?」

 野中節が炸裂した。
 いわく「1ヶ月あたり、多い時で7000万円、少なくとも5000万円は使った」
 いわく「毎月、首相には1000万円、衆院国会対策委員長と参院幹事長には、それぞれ野党対策費用として500万円ずつ、首相経験者には盆暮れに100万円ずつ渡していた」
 いわく「前の官房長官から引き継いだノートに、政治評論家も含め、ここにはこれだけ持って行けと書いてあった。持って行って断られたのは、田原総一郎さんだけだ」
 いわく「政治家から評論家になった人が、小渕総理に『家を新築したから、祝儀として3000万円くれ』と言ってきた」
 いわく「(内閣の財布代わりの)官邸機密費はなくした方がいい」云々。

 小渕内閣で官房長官を務めた本人自らが、かねてよりとかくの噂になっていた「官邸機密費=12億6000万円の使途について言うのだから間違いあるまい。

 野党対策ならまだしも、外遊する議員の餞別、料亭やクラブでの飲食代、さらには女性スキャンダルの揉み消し代、果ては世論操作のための御用評論家への“顧問料”、あるいはウルサ型のジャーナリストに対する“懐柔費”など、ジャンルは無限大。もちろん領収書は不要。官房長官の判断で月額1億円もの“税金”を自由に使えるのだから何とも羨ましい話である。

 ところで、これだけの問題発言にもかかわらず、いつもなら大騒ぎするはずの大マスコミは、何故か素っ気ない報道に終始。おそらくは“毒饅頭”を食った大物評論家やOBを抱えているせいであろうが、その詮索は別稿に譲るとして、同氏がこの時期に「過去」を開陳した目的はどこにあったのか。
 これまで一度も官邸機密費の恩恵に浴していない僻み一杯?の小紙が、野中氏の暴露話をあれこれ論評するのは虚しい限り!?…代わって、本誌社友の某国会議員秘書氏に代弁して貰った。

「『肉を切らせて 骨を断つ』…自民党政権時代のハチャメチャな使い方を進んで暴露することで“免罪符”をゲットしたうえで、今後は機密費を廃止すべしと正論を掲げる、野中さん得意の“捨て身技”です。先般、全国土地改良事業団体連合会の会長として小沢幹事長を訪ねたのに、副幹事長に軽くあしらわれたことに対する意趣返しも兼ねて民主党に投げつけた“毒を含んだ牽制球”ですよ。当時の野中さんからカネを受け取った民主党議員はゾッとしたことでしょうね(笑)」

 さすがは野中氏。現在の永田町には、ほとんどいなくなった“A級の掛け合い師”である。【桂】

1

profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM