2016年3月1日配信「剣ヶ峰の『東芝』にメスを入れる証券監視委の狙い」<企業>


売却されるドル箱
(☚東芝メデイカルHP)



 昨年、延々1年間にわたって、創業140年の間に溜まったウミが表面化、ドン底に落ちた「東芝」の地獄が、今年も続いている。

 2月4日に行われた第3四半期決算の記者会見で、室町正志社長は「大変遺憾ではございますが、昨年12月に公表した業績予想を修正します」と、切り出し、2016年3月期連結決算の最終損益が7100億円の赤字になることを明らかにした。

 いよいよ危機的状況である。

 これで、自己資本の額は1500億円となり、自己資本比率は2.6%といつ債務超過になってもおかしくない危機的状況に転落した。

 そのために、「東芝」は1万人の大リストラを断行した上で、「ドル箱」といっていい医療機器部門を売却する。

 これによって数千億円の売却益を確保、一息つくものの子会社の原子力大手「ウェスチングハウス」「のれん代償却」が控えているだけに状況は変わらない。

 これまで批判的に報じられ、記者会見などで「『ウェスチングハウス』の企業価値も毀損しているはず。減損処理すべきではないのか!」と、指摘されても、会社は「その必要はない」と、否定してきた。

 方向性を見出すまでは決断できなかったわけで、優良部門を売却、再建にメドをつけ、債務超過に陥らないことがハッキリとした段階で懸案の「のれん代償却」に踏み切ることになった。

 ただ、それだけでは済まない。

 証券取引等監視委員会は、粉飾会計を指示してきた疑いで歴代3社長の調査を進め、刑事告発する方針を固めている。既に、歴代社長は民事上の責任を追及され、3億円の損害賠償請求訴訟を起こされているが、刑事責任も問われる。

 3社長とは、西田厚聰、佐々木則夫、田中久雄の元前社長。3人が、「チャレンジ」という目標を掲げ、それに未達な部門長など幹部に対して、口を極めてののしっていたのは、既に何度も報じられている。

「死に物狂いでやってくれ。(自分の部門の)事業を死守したいなら最低100億円やること!」(西田氏)

「会社が一番苦しい時に、(不正会計を)ノーマルにするのは良くない」(佐々木氏)


 こうした事実上の粉飾指示によって、利益の水増し額は2000億円を超えた。

 さらに、前述ののれん代の償却、開示義務違反、子会社の損失隠しなど、「東芝」には数々の不正があり、7100億円の赤字はそうした“歪み”の集大成である。

 証券取引等監視委委員会としては見過ごせない。

 当初は、株価が暴落、マスコミの制裁を受け、社長ら主だった役員は退任しており、「刑事告発は無いのではないか?」という声が強かった。

 また、官邸などには「東芝」のような日本を代表する6兆円企業を、これ以上、揺るがせるのは「国益に沿わない」という意見さえあった。

 しかし、証券監視委の佐渡賢一委員長には次のような思惑があるという。

 不正の証拠が残っていて立件は十分に可能であり、また、大企業に蔓延する「粉飾の土壌」にメスを入れる好機だ――。

 そこには、3期9年の任期を今年、終えるに当たり、「最後に大きな仕事をしたい」という“欲”もある。

 確かに、監査法人と組んだ「粉飾の土壌」は目に余る。「東芝」だけでなく、商社、鉄鋼、流通といった日本を代表する業界のトップ企業で、粉飾決算を疑われる企業は少なくない。

 それは「東芝」の3社長がそうであったように、「自分の任期中は業績を落としたくない」という責任回避の気持ちが経営トップに働くのと同時に、監査法人が“馴れ合い監査”でそれを許すからだ。

 「東芝」の監査法人は「新日本監査法人」だが、3年前の「オリンパス粉飾事件」にも関与、業務改善命令を受け、今回、「東芝」で課徴金命令に加えて新規契約停止の行政処分を受けた。

 「東芝」にメスを入れる意義は、大企業だからやらないのではなく、大企業だからこそやって、会計監査の土壌を変える格好の機会と捉えるべきだろう。【戌】








1

profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM