2020年7月15日配信「昔も今もヤラセは健在!――わたしがテレビ報道を信じない“理由”」<寄稿>

 

いかだの画像

                                                                                          ( wikipedia)

                      
 わたしがテレビを信じなくなったのは、小学校2年生の頃からです。

 

 現在、わたしは50代後半ですから、かれこれ半世紀前になります。

 わたしが生まれて育った町は林業が盛んで、町の真ん中を流れるS川には何本もの原木を組んだ大きな筏が何組も浮かべてありました。

 

 川の幅は約40メートルぐらいですから、結構大きな川でした。

 夏の日のお昼頃のことです。S川に沿った緑地公園で、友達数人となわとびをして遊んでいました。そこへ大きなカメラを担いだ地元テレビ局の腕章をつけた人たちが3人、わたしたちに声をかけてきました。

 「ぼくたち、あの筏の上で飛んだり、跳ねたりして遊んでくれないか」──川に浮かべてある筏を指さしながら、こう言いました。

 「おじさんたちは、『筏の上で遊ぶ元気な子供たち』というタイトルの番組を撮っているんだけど協力してくれないか。遊んでくれたら、この鉛筆をあげるから」


 「うん、いいよ」

 鉛筆を貰えることよりもテレビに出られることの嬉しさで、わたしたちは一も二もなく承諾。指示された通りに筏の上で目一杯、飛んだり跳ねたりしました。


 筏はツルツルと滑るので危険です。川に落ち、筏の下にでも潜り込んでしまうと死ぬかもしれません。もちろん、学校からも禁止されていました。

 しかし、当時はテレビに出られるというのは子供にとっては「夢のまた夢」ですから、一生懸命、汗だくになりながら1時間近く彼らの指示に応えました。

 「僕たち、どうもありがとうね」、「いつテレビに映るの?」、「今日の夕方のニュースに出るよ」…わたしたちは、放送局のロゴマークが入った鉛筆を貰って一目散に帰宅しました。

 「お母ちゃん、ぼく今日の夕方のテレビに出るよ」「まあ、それは良かったわね。何の番組?」「ニュースって言ってたよ」


 ニュースが始まる6時には家族全員でテレビの前に座りました。

 「あっ、あれ僕だよ。観て、観て。僕だよ」──得意になって指差す画面に映し出された字幕は『良い子のみんなは、こんな危険な遊びはやめようね!』

 「………!」──家族の白い眼が僕に集中しました。空気も凍りました。──「バカじゃないの!」──父からはゲンコツまで飛んできました。

 要するに、昨今話題になっている「ヤラセ」だったのです。しかも、短い時間で番組の意図する場面を撮りたいあまりに子供まで騙して…。

 

 あの日以来、わたしはテレビ報道を信じない人間になりました。 【お台場坊主】

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


コメント
(WWW)
所詮テレビなんてそんなもの!
  • 下町の玉五郎
  • 2009/07/06 5:00 PM
それでも情報産業としてのテレビの威力は絶大です。残念ながら…。
  • 梅の実
  • 2009/07/08 1:22 AM
テレビは通販会社として生き残ります。
  • 海彦&山彦
  • 2009/07/08 1:23 AM
馬鹿なテレビを馬鹿が観れば「嘘でも真実」になります。怖いですねえ。
  • タラオバンナイ
  • 2009/07/08 1:26 AM
関テレのバカ記者が乗ってる車はなぜ外車が多いのか? 頭くるなあ。
  • 春団治
  • 2009/07/08 1:28 AM
この内容 事実という事であれば、そのテレビ局を実名公開されればよかったのに・・・
  • 2013/08/02 4:03 PM
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM