ドーマー未公開株詐欺事件追及第3弾! 塚原菊一社長が「1株3万円で卸したのは事実だが、25万円で売っているのは知らない」と責任転嫁発言!!

ドーマー蠅硫饉勸篤皀僖鵐侫譽奪

 前々号から始まった本誌の連載記事に対しては、その後も「株式公開準備室から奨められて1株25万円で購入した」方々からの問い合わせが続いている。なかには「それでも上場すると思います」、「書かれていることは間違っている」とドーマー蠅棒擇覆ご待を懸ける意見もあったが、「おかしいとは思っていたのですが、やはり…」、「記事が本当なら詐欺じゃないですか。許せません。告訴します」と落胆、あるいは怒りに震えるものがほとんどであったことをまず報告しておきたい。

 インターネットで「ドーマー株式会社」でクリックすると発芽玄米を大々的にPRするドーマー社のHPが出現する。会社概要の画面に掲載された塚原菊一社長の余裕たっぷりの表情は頼もしい。しかし、社名と社長名以外、書かれていることは(先週の記事で指摘したように)本社所在地をはじめ、取引金融機関、社員数など基本的なことですら、すべては嘘、あるいは数年以上も前のことだらけである。未公開株を販売する詐欺会社は多いが、ここまで嘘で固めた会社も珍しい。

 かつては“玄米の匠”として、地元メディアにも頻繁に登場、発芽玄米の効用を滔々と語っていた塚原社長は、なぜ“詐欺師”に転落したのか。
 
 「人柄も穏やかで、いつもニコニコ。会っても話題は決まって玄米のことばかりで、そんな大それたことをする人ではないはずです」
 数年前の同社長を知る複数の業界関係者は異口同音に、彼の人柄の良さ、真面目さを口にする。

 また、数年前まで同社と取引していた中堅スーパーの担当者も、本誌の取材に驚きを隠さない。
 「玄米は一般のコメより値段も高いのですが、ドーマーさんの『発芽美人』は評判が良くて仕入れてもすぐに売り切れるほどの人気商品でした。少なくとも商品に関しては騙しはありません」

 意外すぎる好評判?には驚きだが、ドーマーが「取引金融機関」と掲げる地元銀行の声は違った。個別の取材には「NGですが…」と断りつつ、匿名を条件に次のように語ってくれた。
 「正直なところ、塚原さんには翻弄されっ放しで頭を痛めています。一部は整理回収機構に回しましたが、ご指摘の通り融資に対する返済は完全に焦げ付いており、手前どもでは事実上の倒産状態と判断しています。塚原さんはアイディアマンではあるんですが、次から次に新商品の開発に乗り出しては失敗の連続で、その度に取引先とトラブルを起こしていたようです。
 未公開株販売ですか?ええ、株主からの問い合わせも相当件数あったみたいで、我々も困っています。手形、小切手の類いを発行していないので(法律上の)倒産はないし、このままだと破産を申請するしか手はなさそうです。昔はそれなりの人物だっただけに残念と言うしかありません」

 すべてが「昔の名前で出ています」式のインチキ口上で「発芽玄米」の代わりに「自社株券」を販売することで糊口をしのぐドーマーの窮状が目に浮かんでくるが、ここはやはり社長直々に、話を聞くしかあるまい。
 「商談で関西に出張中」(同社女子事務員)のはずの塚原社長を都内で発見、話を聞いた。

──早速ですが、派手に自社株を販売しているようですが。

塚原「えっ、ええ!…………(沈黙)」

──どう見ても株式公開なんて、ありえない経営状況だと思うのですが。

塚原「経営が苦しいのは事実ですが、上場できるように頑張っています。現在も大手企業との業務提携話を進めていますし、これさえ決まれば立ち直れます」

──どこですか、大手企業って?

塚原「言えません。(胸を張って)保秘義務がありますから言えません」

──取引金融機関も融資が焦げ付いて頭を抱えていましたよ。現在の借入金は全部でいくらあるのですか?

塚原「………(なぜかニコニコしながら沈黙。しきりに額の汗を拭く)」

──本当にあずさ監査法人に監査を依頼しているのですか?

塚原「………(なおも沈黙。しきりにコップの水を口に運ぶ)」

──社長は1株25万円で株券を販売しているようですが。

塚原「(ムキになって)そんな高い値段じゃありません。3万、3万円ですよ。私が売った値段は!…25万円だなんていう値段は知りません」

──3万円で誰に売ったのですか?

塚原「………(またもや沈黙)」

 3万円で自社株を販売したことだけは認めたが、販売先を聞いた途端、またもやダンマリ。貝になってしまった塚原社長と対峙すること20分。この期に及んでも、時にため息、時に薄笑いを浮かべながらも依然として“黙秘権”を行使するふてぶてしさは天下一品。販売相手に余程の弱みを握られているのか、それとも、これが本性なのか。弱々しい風貌には似合わぬふてぶてしさは、人を食って生きる“大物知能犯”の風格さえ感じさせるものがあった。(以下次号)【甚八郎】

コメント
都合が悪くなるとダンマリ。塚原らしいですね。
  • sanada yukimura
  • 2009/09/07 9:38 AM
これは紙切れを使った振り込め詐欺ですよね。天誅!
  • 伊那の小太郎
  • 2009/09/07 5:11 PM
今日の6CHのニュース見ました。
ドーマーも同じです。
  • 2009/09/07 8:48 PM
ドーマーは完全に死んでいます。
債権者はお早めに。www
  • 沖縄の☆
  • 2009/09/08 10:31 PM
サイトウケンジは何処へ消えたのか?
  • オンチクン
  • 2009/09/09 11:19 AM
みなさん、被害者友の会を作って、塚原を徹底糾弾しましょう。
  • PATIPATI
  • 2009/09/09 8:43 PM
東京のドーマーは本当に長野のドーマーの一部門なのですかね。
「本社の社員」より「公開室の社員」が多いようなのですが。
  • サンデーネッター
  • 2009/09/10 9:55 AM
「人を食って生きる」…その通りですね。
塚原君、そろそろタオルと石鹸と歯ブラシの用意を。
  • 社会部記者
  • 2009/09/10 8:16 PM
嘘は100遍言っても嘘は嘘。
そろそろ年貢の納め時期。
8年も座っていれば出られますよ、塚原さん。
  • 吉田ケンコー
  • 2009/09/12 9:11 AM
菊一とは高校の同級生です。
高校時代はまじめだったのに、今は詐欺師ですか。
残念です。
  • 上田市・小林
  • 2009/09/13 3:56 AM
それにしても、ドーマーには給料も出ないのに仕事をしている社員がいるようです。  ボランティアですか?
  • 2010/03/23 9:40 PM
買手形を持って来て塚原を信用してお金貸したがのらりくらりで返す意思はない、人を騙すのなんて何とも思ってないよ、だから生きてるじゃん
  • 被害者
  • 2010/08/21 10:04 AM
今頃、手形ですか?
MR,コシカワから買ったのかな?
  • 2010/08/23 12:11 AM
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM