ドーマー未公開株詐欺追及第10弾!「嘘八百! 詐欺師・塚原菊一社長の言い訳は、一にファンケル、二に資生堂、三、四がなくて五にダイドー・ドリンコのワンパターン(笑)」

 自社株を小道具にした“信州の振り込め詐欺会社”ドーマー追及シリーズも今回で10回目を迎えた。
 その連載期間中に本誌に寄せられた情報提供、ご意見、ご批判、コメントの数は140件を越えた。驚異的な数字である。
 創刊、僅か半年の本誌にかくも多くの「怨嗟の声」が寄せられること自体、同社が如何に悪辣なインチキ企業であったかを物語るものであろう。
 
 先週は、ドーマー社・塚原社長から1株3万円で“購入”した株券を「株式公開準備室」なるインチキ看板を掲げて販売(1株25万円)、巨利を貪ってきた“共犯”のひとり=冨地某の元上司S氏のコメントを紹介した。
 記事掲載後、同氏から「冨地について下の名前をはじめ、現在の状況など色々と分かったことがある」との申し出があり、今週にも再度、面談。2度目のインタビューを敢行することになった。

 さて、今週は本誌初登場、ドーマー社の前身ともいうべき長野飼料蟷代からの元社員K氏に塚原社長の“実像”を語って貰った。
 
──数年前からの塚原社長は、本誌で毎週のように書いているように、自社株を「株式公開」を餌に販売するなど、まるっきりの詐欺師に転落。振り込め詐欺撲滅月間の現在、捜査当局の“タ―ゲット”として、いつ逮捕されてもおかしくない状況にあります。一体、いつから彼は東京でも珍しいほどの“嘘つき大魔王”になったのでしょうか?

K氏「塚原さんが、長野飼料の前身である訥邑蕎εの代表になったのが、30年前の昭和54年でした。その6年後、昭和60年2月に株式会社化した時に長野飼料蠅伴厂召鯤儿垢靴燭里任垢、10年に満たないうちに事実上の“倒産”。その清算もせぬまま、起死回生を期して飼料から発芽玄米に進出。今をときめくファンケル社との合弁会社・ファンケルドーマーを設立して(平成11年)社長に就任したまでは良かったのですが、ファンケルドーマー蠅多額の使途不明金が発覚。長野飼料蠅悩遒辰深擽發暴偲していたことがバレて、ファンケル社の池森賢二社長(現名誉会長)と袂を別った頃から“転落”が始まったのです」

──そういえば、ドーマー社の会社案内にあった日本発芽玄米協会の会長は池森さんでしたが、この協会は現在も健在なのですか?

K氏「この協会はもうないはずですよ。(記者が渡した案内書を見ながら)こんな風に書いては拙いですよ。池森さんとはケンカ別れみたいになったのですから」

──塚原社長には、常に不明朗な金銭問題がつきまとっています。何故なのですかね。

K氏「元凶は長野飼料蠅任垢茵E飮困靴燭里覆蘚飮困靴燭妊チンと清算して次のステップに進めばいいのですが、誤魔化し、誤魔化しの連続で新しいことをしようとするから、昔の借金を引きずったままで、いつまで経ってもスッキリしないのです。ファンケルに縁切りされてもなお、発芽玄米に拘った塚原さんは、単独で(昭和60年12月に設立してあった)ドーマー社を使って発芽玄米に賭けざるを得なくなったのです」

──つまり、ドーマー社は、長野飼料蠅悩遒辰深擽發鯤嶌僂垢襪燭瓩硫饉というわけですか?

K氏「見方によっては律義とも言えますが、ドーマー社の株主や取引先に対しては裏切りですよね。塚原さんの経営姿勢は、もうこの辺りから狂っているのです。常に自己中心、自分の借金を払うためだったら平気で嘘もつくし、相手も裏切るのです。『あの性格は病気だ』という人は、ひとりやふたりではありません。ドーマー社に関わった人は全員が、長野飼料蠅箸い“ゾンビ企業”に取り憑かれた“被害者”になるんです。
 ファンケル社という“ブランド”を利用できなくなったことで、その代わりとして如何にもありそうな商品の共同開発をデッチ上げて使い始めたのが、資生堂であり、ダイドードリンコなんです。そうそう加賀電子なんて、まったく畑違いの会社もありました。どう考えてもありえない話を、あの大人しそうな顔で、さも自慢気に語るんですから、知らない人は信じてしまいますよ」(以下次号)【甚八郎】

コメント
詐欺師は常に「有名人」とか「有名企業」の名を会話の中に混ぜ込みます。
塚原も同じですね。
  • 冨地某
  • 2009/10/26 9:07 AM
“共犯”の冨地が海外に逃亡したという噂があります。
どうするんですか、塚原社長?
  • G14
  • 2009/10/26 9:32 AM
未公開株詐欺追求も第10弾となり、ドーマーのことも判ってきましたが、結論は未公開株を買わされた被害者が大勢いると言うことで、販売していた者としては心苦しいところがあります。事の始まりは八丁堀で亀戸のインパルスジャパンと言う翻訳会社の未公開株販売から始まりました。親方はイニシャルで登場する杉林です。その下に冨地がいました。社長は斉藤とか言う人でしたが余り顔を見せませんでした。当初株はまったく売れず、杉林は解雇、冨地が社長となり株も売れ出しましたが、インパルスから社長の忠津と野田とう言う人が来て、株券代のことでもめてインパルスの株は販売できなくなり、冨地から新しくドーマーの株を販売するよう言われ始めたことです。
  • 販売員
  • 2009/10/26 11:01 AM
連載を読んでいて分かったことは、まず「ハコ」になる会社を用意して、販売する銘柄が変わるたびに、社名を変更、あたかも「自社株」を販売しているかのように仮装しているということですね。
その第一弾がインパルスジャパンで、次がドーマーとカイロンエンプロデーテ、そしてまたインパルスジャパンという順番で、同じ人間が売っているわけか。
なるほどです!
  • 第7艦隊
  • 2009/10/26 4:01 PM
塚原の以前の“犯罪”をメールで送ります。
参考にしてください。
  • 匿名希望
  • 2009/10/26 8:30 PM
♪毎日、毎日、おいらは嘘ばかり〜
 2枚舌どころか いつの間にやら 800 枚〜
 これが ホントの 嘘八百〜♪
  • ドーマー社歌
  • 2009/10/27 10:06 AM
冨地は現在、八丁堀から移転、人形町でインパルスジャパンの株を売っています。
社内資料を送りますので取材してください。
  • インパルス株主
  • 2009/10/27 7:28 PM
八丁堀SSビルにあった「株式公開準備室」の郵便物転送先は「人形町」でなくて、確か「新宿区大久保」のはずですよ。
  • 元社員
  • 2009/10/28 9:14 AM
郵便物が転送なら電話も転送?
「正体を隠して送金させる」…これも振込め詐欺と同じです(怒)。
  • G14
  • 2009/10/28 11:12 AM
カネ、カネ、カネ、ウソ、ウソ、ウソ。
まったく食えない爺です。
  • ネットの鉄人
  • 2009/10/28 1:37 PM
日本総詐欺師列島!
82銀行までペテンにかける才能を他のことに向ければいいのに。
貴誌で私的の長野食糧にこだわったのが“敗因”です。
  • 83銀行OB
  • 2009/10/29 1:31 PM
ドーマーへの郵便物は「元社員さん」の指摘通り「新宿区大久保1−7−1−404」に転送されています。
誰が住んでいるのかな? 冨地? 塚本? 斎藤?
  • 元々社員
  • 2009/10/30 11:34 PM
冨地が消えた?という噂が出ています。
ひょっとして韓国オンナと一緒に「済州島」へ逃げた?
オンナはレンタンとスイミンヤク持ってなかったか?
  • ヤマちゃん
  • 2009/10/31 12:46 AM
M資金の連中が「米屋の塚原か?」って聞いて来たけど…あのバカ、M資金にまで手を出してたのか?
  • 投稿文豪
  • 2009/10/31 8:31 PM
詐欺師は100回仕掛けて1回成功すればそれでよし!
  • 詐欺師見習い中
  • 2009/11/01 11:32 AM
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM