桂馬隆志の一刀両断! 「時効廃止法案の“功罪”を問う」



「逃げ得、許すまじ」…犯罪被害者や被害者遺族の声に押されて、重大事件の公訴時効を廃止・延長する刑事訴訟法などが5年ぶりに改正、即日施行された。
 その内容は、最高刑が死刑の罪は25年の時効が廃止され、無期懲役・禁固の罪は15年を30年に延長、20年の懲役・禁固の罪は10年を20年に延長、それ以外の有期懲役・禁固の罪は5年を10年にそれぞれ延長、しかも過去15年間に発生した殺人事件で、未解決の事件(370件)についても、改正法が適用されるというものである。

 ほとんどの大マスコミは、「殺人事件被害者遺族の会(宙の会)」の声を前面に押し立てて、「よくやった!」とばかりに肯定的な報道に終始。特に数時間後に時効が迫っていた、95年4月に起こった倉敷放火殺人事件の捜査が継続されることを“快挙”として好意的に伝えたほどである。

 しかし、国会での審議に要した時間は、わずかに1ヶ月弱。多くの問題点をなおざりにしたままの法改正に問題点はなかったのか? なぜ法務省はいつになく迅速に今回の法改正を進めたのか? 

 確かに、被害者やその遺族の1日も早い犯人検挙を願う気持ちや完全に癒えることのない悲しみ、無念さを思えば、今回の改正に疑問を口にするのは「当事者の苦しみを知らない人間の戯言」との誹りを受けるかもしれないが、それでも次の3つの理由で当欄は敢えて素朴な疑問に拘泥するものである。

 そもそも時効の廃止・延長は、「厳罰化が犯罪を抑止するものである」とする考えに基づくものであり、その延長線上に位置するのが、究極の厳罰である「死刑制度の存続」である。
 法務省が、死刑制度こそが凶悪犯罪の“ブレーキ”であると確信、未だに制度の存続に拘泥しているのは周知の事実である。
 相次ぐ再審請求で「司法の権威」がぐらついている昨今、法務省にしてみれば、その“元凶”たる再審請求をできるだけシャットアウトするには現在、死刑判決を受けて獄舎に在る未決囚の刑を速やかに執行、“死人に口なし状態”にするのが最善の策。とすれば、厳罰化を謳った今回の法改正は、死刑に対する世論の批判を躱には(官僚らしい迂遠な方法ではあるが)うってつけの隠れ蓑といえるのではないか。

 次に、法律施行の時点で過去に遡って改正法を適用するというのは、多くの憲法学者が指摘するように、遡及処罰を禁止した憲法第39条にモロに抵触するのではないか。
 世間の目が普天間基地問題や陸山会事件に向いている折も折、法務省はどさくさに紛れれて“失地回復のための方便”を新法によってゲットしたのではないか。

 そして、最後は時効の廃止・延長による長期にわたる捜査によって起訴された場合に、証拠の散逸や証人の死亡などによって惹起される「冤罪」の危険性である。
 捜査側の「証拠の保全方法」を指摘するムキは多いが、それより格段に問題にすべきは、長い年月の経過によって毀損される被告人の「防御権」であるはずである。
 民主党のマニフェストにあった「取調べの可視化」を放置したままで、冤罪な発生を助長するような法律改正は、まったくもって本末転倒であろう。

「功少なく、罪多し」…就任以来初めて、仕事らしい仕事をしたと思いきや、法務省と二人三脚で法律改正(改悪?)に精を出した千葉景子法務相の見識に首を傾げるのは当欄だけではなかろう。【桂】

コメント
いつの時代も「大事なこと」ほど、どさくさ紛れに決められるというのが、よくわかりました。
  • 愛読者
  • 2010/05/10 8:38 AM
どこにいるのか分からない、ホンにお前は…
法務大臣失格ですね。
  • 民主党員
  • 2010/05/10 8:57 AM
取り調べの可視化を積み残したままの時効廃止法案。マスコミの不作為は重大な背信行為です。
  • 読者T
  • 2010/05/11 12:05 AM
最高裁のウラガネ裁判を報道しないマスコミに「ボクタク」の資格なし。「ボケナス」にすぎません。
  • 2010/05/11 11:06 PM
何のための法律改正?
よく分かりません。
  • 2010/05/14 12:42 AM
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM