「世の中で一番ばかばかしい買い物、民事裁判」<寄稿・連載9>



 <前号よりの続き>

 以下、民事裁判の欠陥について詳述する。
(1) 判決は、裁判官次第で変わる

(2)民事裁判では、勝てる方程式は無いに等しい
 これは先に述べたように、私の本を買ってくれた広島の弁護士が私に云った言葉だ
 が、椎名麻紗枝弁護士も『100万人を破滅させた大銀行の犯罪』で次のように書いている。
 【同じ裁判官が自己矛盾するおかしな判決】
 類似の事件でも解決(判決を含め)内容が裁判官次第で変わり、統一がないというものだ。
 甚だしいのは、「ほとんど類似する事件であるにもあるにもかかわらず、同一の裁判所がわずか1ヶ月の間に、一方では請求を棄却し、別件では、生保に対して、被害者に勝訴の判決を言い渡している。江見弘武裁判長が98年に出した二つの判決だ」

 一人の裁判官が類似事件で1ヶ月の間に、まったく異なった判決を出し、恥としないのだから、裁判官が異なれば、なおさらだろう。
 この江見裁判官は、御小姓(出世)組裁判官(現高松高裁長官)として健在である。

 私の裁判で、地裁裁判官(渡邊 壮)は、相手側の当事者(会社社長)も原告主張の業務委託を認めていても、判決に、本人尋問調書は証拠として認められない、と堂々と書いた。
 こんな判決を、高裁も、最高裁も正しいとした。
 判決に「○○○中、右の認定に反する部分は、たやすく採用することができず、他に右の認定を動かすに足る証拠はない」と書いておけば、どんな証拠でも採用しないで済む。

 これを裁判官心証主義といい、憲法が裁判官に与えている特権というがほどがあろう。
 こんな権限を裁判官たちが自由自在に悪用し、判決を下しているのが今の民事裁判だ。
 こんな杜撰、無責任な民事裁判でどれだけ多くの人が、財産、食を失い、過程を壊され、なかには生命まで捨てているのかと思うと“許せない”という思いが噴き出してくる。

(2) 良い裁判官、悪い裁判官に当たるも運次第
 裁判官は偏りのない公正な裁判を行うため、職権の独立、身分を憲法で保証され、正しいことを正しいと判決するものだ、と我々は信じ込まされている。
 しかし、これがとんでもないウソだということは、民事裁判を経験した者だけが知る。
 国民は民事裁判と無縁だから、裁判や裁判官を非難する方が間違っていると思っている。

 東京の裁判所で私の本を買ってくれた弁護士の先生が、パネル板の『民事裁判の欠陥』を読み、「あなたは良い裁判官はどれくらいいると思うか?」と聞いた。
「10人に1人ぐらいは正しいことを正しいと判決する裁判官がいるのでは」と答えたら、「100人にひとりもいない。まして、出世組裁判官ばかりの東京の裁判所には、そんな裁判官はいない。そんな裁判官は石垣島か、網走のような僻地に飛ばされているよ」と言った。

 ハンセン病の判決で国の責任を認めた判決を出した熊本の裁判官が、判決後、簡易裁判所に左遷された。
 この裁判官は左遷を覚悟し、国民のため判決を出したそうだ。
 気骨ある裁判官は地方に飛ばされ、中央には出世組の裁判官だけ、と本にも書いてある。

 また、ある若い弁護士が、「同期の司法研修所の裁判官も転勤が怖くて、自分の判断で判決は書けない」と、いつも言っている、と私に話してくれた。
 良い裁判官に当たるのは、宝くじに当たるようなものというのでは、国民として情ない。【原 敏恭】(次号に続く)

コメント
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM