2012年3月3日配信「暴排条例に続く、改正暴対法で苦境に立つ暴力団!――『危険認定』必至の福岡3団体(工藤会・道仁会・九州誠道会)に当局の包囲網着々!!」<内幕>



“極道サミット”が、東京や横浜で何回も開催されている。
 
 議題は「福岡」である。
 
「福岡県で繰り返されている抗争事件は目に余る。ヨソの縄張り内のこととはいえ、(罰則付きの)暴力団排除条例が、まず福岡でスタートしたように、“福岡の事例”が全国に広がる可能性がある。その“危険性”を排除しようということだ」(住吉会系組織の幹部)
 
 もちろん、それなりのプライドを持つ他団体に、直接、「モノ申す」というわけではない。
 
 福岡県内で抗争事件を起こしている「道仁会」(本部・久留米市)と「九州誠道会」(同・大牟田市)に対し、その友好団体を通じて申し入れをしている。
 
「道仁会」と親しい住吉会系組織、「九州誠道会」の浪川政浩会長と盃を交わしている山口組系組織、それに稲川会系組織も加わって、善後策を協議しているのだから“極道サミット”なのである。
 
 しかし、単純な「和解」は難しい。
 警察庁関係者はこう読む。
 
「『九州誠道会』は、『道仁会』の松尾誠次郎二代目会長の引退に伴う跡目争いの末に、分派して設立された。その際、抗争に突入し、07年8月、大中義久三代目会長を『九州誠道会』は射殺している。暴力団の“任侠道”に照らせば、“親”に弓を引いた『九州誠道会』の方が悪い。が、『九州誠道会』としては、非を認めたうえでの手打ちはできない。相当に揉めることになりそうだ」
 
 むろん、「サミットメンバー」も承知はしている。
 だが、福岡には、企業への襲撃を繰り返し、直近も談合を仕切る建設会社社長を襲撃した容疑で本部が家宅捜索された「工藤会問題」もある。
 
 北九州を本拠とする「工藤会」は、今、最も先鋭的な武闘派集団である。
 北九州では、響灘地区に建設中の総予算7000億円のLNG(液化天然ガス)基地をめぐって、暴力事件が絶えない。
 
 建物や車への発砲だけでなく、最近はゼネコン社員や建設会社幹部など、「人への襲撃」にエスカレート。解決に至ったケースは少ないが、それだけに福岡県警はメンツを懸けて「工藤会」への監視を強化している。
 
 折しも警察庁は、今国会に暴対法改正案を提出している。
 
 企業への襲撃を繰り返す組(組織)を、「特定危険指定暴力団」と認定、構成員が不当な要求をすれば、即座に逮捕できる「直罰規定」を盛り込んだところに特徴がある。
 
「中止命令」など面倒な手間を省き、不当行為の発覚だけで、摘発に踏み切ることができるだけに、「危険認定」は、当該組織の糧道を確実に断つ威力を秘めている。
 
 暴排条例と改正暴対法は、暴力団を「人」として認めず、「組織」としての存立基盤を奪うものである。
 
 そして、改正暴対法が国会を通過、施行される時、まず「危険認定」されるのは、福岡の3団体と目されている。
 
 警察は、手をこまぬいているわけではない。例えば警視庁は、都内における福岡3団体の動向を徹底的にマーク、暴排条例でさしたる成果を挙げられなかった“汚名“を挽回するべく、改正暴対法による“一番手柄”を目指している。
 
「関西の山口組の“シノギ”が東京で行われているように、福岡の組も、東京で活躍しています。不動産と金融という“王道”はもちろん、振り込め詐欺、未公開株詐欺、覚せい剤などの犯罪にも手を染めています。また、Vシネマ、アダルトビデオ、クラブやバーの経営など風俗や飲食に強い企業舎弟もいて、その活動は多彩ですが、彼らの動静を24時間把握、既に相当な情報を蓄積しています」(警視庁関係者)
 
 暴排条例を軸にした昨年までの「国家対暴力団」の攻防は、今年、新たに改正暴対法をいう“新メニュー”を加えることで、激しさを増すのは必至。その“第1ラウンド”が、“福岡県”になるのは間違いない。
 
“福岡の事例”を先鞭として、すべての暴力団を追い込む!!」――そうした当局の思惑がわかっているだけに、暴力団をあげた対応策が必要で、それが“極道サミット”の開催につながっているのである。【慧】

※アクセス数の多かった2/15配信記事を再掲載しました。


※♪♪ 灯りをつけましょ ボンボリに お花をあげましょ 桃の花 〜〜♪♪・・・3月3日は桃の節句・・・ 無粋な話題はさておき・・・♪♪♪ 今日は 楽しい雛祭り♪♪♪

 



コメント
条例を守れば「命」を狙われ、守らなければ「警察」に狙われる…二律背反…どっちを選んでもババ場を引くのは一般市民です。
  • 海月
  • 2012/02/13 8:49 PM
「武器」が増えれば「迷宮入り事件」も増加。何か変です。
  • 音羽の王子
  • 2012/02/13 9:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM