2012年9月21日配信 「担保提供で謝礼5億の甘い罠!?――職業・詐欺師、千葉照三の不動産略奪日記」 ‐ 

            <これは実話を基にしたフィクションです>



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お〜い、つくば市長さんの娘さんよ。はやく、こっちへ来て北郷のバカ孫の話を聞かせてくれよ」
 
 枕元の灰皿にチビたタバコを押しつけながら、ベッドに腹這いになった千葉が風呂場に声をかけた。
 
「何バカなこと言ってんのよ。ハンコ押させるのに苦労したんだから…」
 
 顔を上気させた洵子が、42歳の熟れた身体をバスタオルに包んで風呂場から出て来た。
 
「熟女の仕事はさすがだね。いくら世間知らずのお坊ちゃん相手とはいえ、ひと晩お相手しただけでキッチリと仕留めるなんて、たいしたもんや。一体どんな手練手管を使うたんや?」
 
「もう冗談は止めてよ。それもこれもあんたと坂下さんの書いた台本が良かったからなのに、私ひとりを悪者にするなんて、ちょっとひどいんじゃない」
 
 ふくれっ面の洵子が、バッグの中から書類を取り出した。
 
「これでいいのよね」
 
 ドヤ顔の洵子から受け取った書類に、千葉は何度も目を通した。
 
「よっしゃ、よっしゃ。OKや。これで婆さんのお宝は戴きや。でかしたぞ、洵子。明日には、市川の菊知の名義に変えれば一丁上がり。大枚7000万円のお大尽や」
 
 シミだらけの手を洵子の胸に這わせながら、下卑た笑いを浮かべた千葉が洵子の顔を窺う。
 
「どうやった、お坊ちゃんの味は?」
 
「変なの、あんた妬いてんの? それより、ねえ、ねえ、前祝いに…」

 生臭い息を吐きながら、洵子が千葉に覆いかぶさった。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 千葉照三が、北郷伸泰と知り合ったのは2ヶ月ほど前のことだった。藤澤洵子の紹介だった。
 
「こちら、北郷さん。ある人の紹介で知り合ったんだけど、私の事務所と同じ八丁堀にあるコンサルタント会社にお勤めなの。日露戦争で活躍した北郷元帥の血を引いてるお坊ちゃんよ。それにお祖母様は、とっても有名な詩吟の先生なの」
 
「ヘーッ、北郷元帥の!…子供の頃には、日露戦争で活躍した名元帥として、しょっちゅう祖父さんから名前を聞かされたもんやが、ヘーッ、そうでっか。それは、それは…」
 
 どことなく育ちの良さを感じさせる北郷の顔をマジマジと見ながら、千葉が藤澤洵子に声をかけた。
 
「随分と高貴なお方とお知り合いだなんて、さすが藤澤さんですな。この前、紹介されたのも京都の偉い坊さんだったし、北郷さんもやはり親父さんのご縁ですかな?」
 
 初めて、北郷が口を開いた。
 
「藤澤さんのお父さんって、偉いんですね」
 
「たいしたことないわよ。もう辞めたけど、この間まで茨城の田舎で市長をしてたのよ」
 
「市長ですか、すごいじゃないですか。もう亡くなりましたが、母の親戚にも県会議員がいましたけど…。そうですか、藤澤さんは市長さんの娘さんだったんですか。最初にお会いした時から、どこか違うなとは思っていたんですが…」
 
 田舎とはいえ、市長といえば地方では名士。にもかかわらず、それを鼻にかけない藤澤洵子の控え目な態度に、信泰は、ますます好感を持った。
  
「今はすっかりお爺ちゃんだけど(笑)、千葉さんはゼネコン業界では少しは知られた方なのよ」
 
 藤澤洵子は、ゆったりした口調で千葉の紹介を続けた。
 
「昨年も羽田空港の滑走路拡張工事で、スーパーゼネコンに依頼された土砂の調達で大活躍、ガッポリ儲けたんだから…(笑)。ゼネコンの役員はもちろん、政治家にも顔が利くし、ホントに頼りがいのある方よ」
 
 藤澤の言葉を遮るように、千葉が名刺入れを手に腰を上げた。
 
「遅くなりました。『三和企業』の代表を務めている千葉と申します。この度、お知り合いになったのも何かのご縁。今後とも宜しうお願いします」
 
 父親ほどの年齢の差がある千葉に丁寧な挨拶をされた伸泰は、あわてて立ち上がり、両手で名刺を差しだした。
 
「北郷です。こちらこそ宜しくお願いします」
 
「藤澤さんは随分と持ち上げてくれたけど、ゼネコン相手のコンサルタントを細々とやっとるだけですわ。まあ、年を重ねとるから、人脈だけはそこそこ自慢できると思うとります。今、取り掛かっとるのが、東京と名古屋を走るリニアモーターカー工事の土砂の手配やけど、なにぶんJR相手の大きい工事やから難儀しとりますんや」

 片や市長の娘?に、片や大物建設コンサルタント?…これが悲劇の始まりとも知らず、伸泰は膝を乗り出して、ふたりの“大物”の話に引き込まれていった。 (続く)
 

 


コメント
これって千葉照一のこと?
70越えて出来るの?
  • ゼネラルオイル
  • 2012/09/21 1:28 AM
千葉が逃げこんでいるS社には、借金取りが毎日のように押し掛けています。
  • 日ハム
  • 2012/09/21 1:30 AM
千葉照三→千葉照一。
藤澤洵子→藤澤淳子。
  • CHD
  • 2012/09/21 10:39 PM
藤澤洵子→藤澤淳子→池田淳子
  • チチカカ
  • 2016/06/14 5:07 PM
この池田淳子には本当に気をつけて下さい。ドバイでのビジネスで詐欺で追いかけ回されてます。うまく逃げてます。巧妙です。過去を調べたら相当な数の詐欺を行っているようですね。まず学歴および職歴詐称からはじまり人を騙しお金を借りて適当な事を言って未返済で逃げ回っています。捕まっていないのが不思議です。警察は何をやっているのか。 ドバイ 池田 淳子 詐欺
https://www.facebook.com/junko.ikeda8?fref=ts 
  • RH
  • 2016/08/12 7:58 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM