2013年2月27日配信「“JAL攻撃”を再び仕掛ける自民党運輸族の狙いは航空利権の奪回!?」<政治>



 自民党の“日本航空(JAL)攻撃”が再開された。
 
 自民党税制調査会は、「JAL」への優遇税制適用に言及、「是正が必要」との見方を示し、国会では“爆弾男”の西田昌司参院議員が、「問題だらけの再上場だった」と、舌鋒鋭く批判した。
 
 もともと自民党には、民主党の支援者で知られる「京セラ」創業者の稲盛和夫氏が、会長となって「JAL」に乗り込み、5250億円の借金の棒引き、2500億円の100%減資、3500億円の政府出資など、さまざまな優遇策のうえに、利益を過去の繰越欠損金で相殺するなど、税制優遇も受け、優良企業に生まれ変わったことへの反発があった。
 
 民主党は、外交、財政、経済といずれも失敗続き。唯一の成功例が、2010年2月の上場廃止から2年7か月で甦り、昨年9月、東証1部に再上場した「JAL」である。
 
 そして、民主党政権の支援を受け、ピカピカの会社となった「JAL」に危機感をつのらせたのが「全日空」(ANA)である。
 
「公的支援を受けた会社が各種優遇措置を受けたままでは、競争阻害要因を生み、航空業界のために良くないのでは?」
 
「ANA」幹部は、こう自民党にロビー活動を展開、その“正論”に政権攻撃という党利党略も加わって、上場前から自民党は、野党として「JAL」の再上場を批判していた。
 
「JAL」=民主党、「ANA」=自民党という対立構図が出来上がった。だが、総選挙で壊滅的な敗北を喫した民主党には、「JAL」擁護のために、航空行政に働きかける力など残っていない。「ANA」=自民党のひとり勝ちで、批判はあったとはいえ再出発を果たした「JAL」を、さらに追い詰めているのはなぜか。
 
 航空業界事業通が解説する。
 
「西田氏が言っているのは原則論。筋を通しているだけだが、彼にそう発言させているのは、『JAL』を屈服させたいという中堅以上の自民党代議士にある“思い”だろう。こまめに世話を焼いてくれた『JAL』への“郷愁”といってもいい。だから“JAL攻撃”の手を緩めず、民主党から完全に離れさせようとしている」
 
 自民党政治家にとって、「JAL」といえば電力会社と並ぶありがたい存在だった。
 政治献金やパーティー券購入といった金銭的支援はもちろん、チケットの手配、割引券の交付など搭乗にあたってはどんな無理も聞いてくれたし、海外視察では現地の支店長が、日程調整からお土産の手配までしてくれた。そのうえ大物政治家ともなれば、選挙区の飛行場の便数を増やすこともできた。
 
「JAL」の経営破たんには、航空会社にサービスを競わせるオープンスカイ政策の導入、職種別労働組合の複雑さなど様々な要因があったものの、自民党政治家とのもたれ合いが生む緊張感のなさが、高い運賃、サービスの低下となって顧客の“JAL離れ”につながったことは否定できない。
 
「JAL」再建にあたった稲盛氏は、今年6月、名誉会長を退任する。スピード改革に成功した稲盛氏を、「名経営者」と称える向きもあるが、債権放棄、減資、公的資金の注入、そして税制優遇と、民主党政権が最大限の支援をしたのは事実であり、『日本経済新聞』が2月23日まで6回にわたって連載した「日航・稲盛和夫」のような、過剰な“稲盛賛歌”には違和感がある。
 
「JAL」に乗り込んだ稲盛氏が行ったのは、「意識改革」である。社員にコスト意識を持たせ、経営陣の“顔”を、政治家や官僚の方ではなく、顧客の方に向けさせた。サービス業としては当たり前のことだが、それが出来ていないのが「JAL」だった。
 
 優遇され過ぎた再上場ではあるが、裁判所の許可を得たルール通りの再建であり、上場だったのも事実。今更その過程を修正するのは不可能だし、再生支援策を見直すのは、海外も含めた投資家を裏切ることになる。
 
 修正が可能なのは、7年にわたって所得の100%を欠損金で繰越控除できるという特例措置。これは法律を改正すればいいし、既に自民党では、「JAL」問題に限らず、公的資金を投入された事業支援会社が、公正な競争を阻害することがないようにする「公正競争条件確保法案」が、議員提案されている。
 
 運輸族を中心とした自民党政治家は、離反した「JAL」、意識改革した「JAL」が許せない。だとすれば、逆説的に「稲盛改革」は成功したわけで、時計の針を逆転させるような見直しは避けるべきだろう。【耀】

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM