2013年5月21日配信「東京仙人岳観測レポート」<連載>


 日本には18万3023団体の宗教法人が存在する。信者数にして2億2000万人強。宗教法人天国といえる。それほど林立しているのは税金がただという保護政策があるからだ。土地を買おうが殿堂を建立しようがいっさい税金はかからない。宗教法人ほど儲かる職業はほかにはない。
 ただし、二、三の例を除いては日本の宗教法人は金儲けには狂奔するが布教や信仰活動にはそれほど積極的ではない。日本人の性格がそうさせている。もともと神も仏もありはしないのだと承知している覚めた部分があるからだ。
 諸外国になると様相は一変する。
 国家よりも宗教の方が大切になる。インドでは宗教戦争が絶えない。イスラム過激派のイランはアラーのために殺し合いをやめない。キリスト教がどれほど血を求めて来たかは語るまでもない。おぞましいかぎりだ。独り日本では仏教はほとんど血を求めていない。日本人が喰うに忙しくてそれどころではなかったからだ。もっとも、のほほんとした国民性のゆえんもある。葬式仏教で充分だと心得ている。2億2000万人強の信者といったってそんなものは宗門側の述べたてる勝手な数字にすぎない。
 現代アメリカはちがう。アメリカは病んでいる。ために過激宗教が栄える。
 一夫多妻を説くモルモン教は有名だ。アリゾナ州コロラドシティは“ペスト患者の住む町”と呼ばれている。男1人に妻7人の教えを頑強に守っているからだ。ために若い男は町を追い出される。少女は嫁にされる。そうしないと男女のバランスがとれないからだ。100年近くも外部との接触を可能なかぎり絶っている。重婚罪に問われないためだ。
 フリーセックス教団。バグワン・ラジニシ師が率いる。オレゴン州ポートランドに6万4000エーカーの牧場を買って6000人が自給自足の生活をしている。完全なフリーセックス集団で世界中に信者は25人いるとされている。
 UFO信仰。教祖は2人いて、ひとりはオペラ歌手、ひとりは看護婦。2人の教祖は“地球への最後の言葉”なるものを遺して、96人の男女信者とともに消息を絶ってしまった。
 人民寺院。教祖、ジム・ジョーンズの命令で、914人が赤道直下のガイアナで集団自殺を遂げている。
 マンソン教。シャロンテート殺害で有名になった異常者集団。
 エアハード・セミナーズ・トレーニング。“君が君のすべての原因”なる不可解な教義で年間1000万ドルを稼ぎ出している。
 シナノン。もとアル中患者が教祖。アル中のチャールズ・デデリッヒは、アル中、麻薬患者を治す道場を持ち、2000万ドルの寄付を得て宗教に変えていった。絶対的独裁者となり、信者には配偶者交換を命じるまでになった。
 神の子どもたち。教祖はデビッド・バーグ。セックス教だ。美人を揃えてセックスで折伏させた。徹底的にセックスを利用。ためにニューヨーク検事局に追われ、いち早くアメリカを逃げ出ている。世界中にいまも120のコンミューンを持つ。(『ガラスの壁』・西村寿行・徳間書店)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
<社会>
 
◆「進化する手口」「公的制度で被害を回復できます」――投資詐欺被害者に「経済再生機構」名乗る新手の“被害回復詐欺”が横行中。(とにもかくにも御用心、御用心!!)
 
◆「2300万円を隠匿」…警視庁捜査2課が、破産法違反(詐欺破産)容疑で日本振興銀行系「日本イノベーション」元社長・路川康浩容疑者ら3人を逮捕。
 
◆「振り込んだのは8億円」…「バカだったと思う」――詐欺罪に問われた本田某被告の公判で、被害者の金本知憲・元阪神タイガース選手が証言。(護摩行もご利益なし!?)

◆「単なる噂で調査します?しないよねえ」 …共同通信・K前人事部長による「親切すぎる作文指導疑惑」に応対した同社広報部長のお粗末コメントに「広報失格」々の声殺到(⇒擁護虚しくK氏は懲戒解雇処分)

◆「“絶滅危惧種”求めてビッグ・パフォーマンス?」…来月末の集中日を控え、警視庁が恒例の株主総会特別警戒本部を設置。
 
<政治>
 
◆「狙いは拉致被害者返還の根回し?」…シンゾウ首相の意向?を受けて“官邸のラスプーチン”=飯島勲・内閣官房参与が北朝鮮を訪問。序列癸欧龍皹鋲遏最高人民会議常任委員長、金永日・朝鮮労働党書記らと会談(2匹目のドゼウ!?)
 
◆「脅かしに屈しないはずなのに」…「村山談話は見直さない」――韓国や中国には青筋立てるくせに「アメリカの脅かし」には自己正当化論をあっさり撤回したシンゾウ首相の変節ぶりに党内からも「所詮はお坊ちゃんだから〜」の奇妙な擁護論。
 
◆「国民投票で否決される!?」「強気発言は参院選にマイナス?」――憲法第96条の先行改憲に意欲を示していたシンゾウ首相が、党内の足並みの乱れと公明党の慎重論に“死んだふり”の気配。
 
◆「お騒がせ発言を撤回」高市早苗・政調会長が、「村山談話には違和感がある」発言を撤回、「今後は慎みたい」と陳謝。
 
◆「内紛の元凶は“イメルダ夫人”?」…次期参院選での松沢成文・元神奈川県知事の擁立めぐって喜美派VS憲司派の対立がさらにエスカレート。
 
◆「精神的に高ぶっている猛者集団に性的エネルギー発散が必要なのは誰にだって分かる」「なぜ日本だけが特別な批判を受けるのか」橋下徹・日本維新の会代表の「慰安婦問題」についての“ホンネ発言”に各界から集中砲火!?(久し振りに渦中の人!?)
 
◆「軍隊と売春はつきもので歴史の原理みたいなもの」…「助太刀つかまつる!!」――石原慎太郎・日本維新の党代表が、橋下発言を擁護。
 
◆「援護射撃のつもりが“自爆テロ”」…日本維新の会代議士会で「大阪に韓国人売春婦がウヨウヨおるぞ」「おい韓国人、慰安婦やろと言ったらいい」と暴言連発の西村真悟衆院議員に、怒り心頭の松井一郎幹事長が除名処分を通告。(イ○チキ代議士、咆哮す!!)
 
◆「お前が言うなよ!!」…「女性の名誉や尊厳を傷つける問題になる」――オリンピック招致問題のイスラム差別発言で顰蹙を買った猪瀬直樹・東京都知事が、渦中の橋下発言に苦言。(笑止千万!!)
 
◆「古色蒼然たるレトリックで戦時体制を賛美する政治勢力とは一線を画す」渡辺喜美・みんなの党代表が、橋下徹・日本維新の会代表の慰安婦発言を批判、維新との参院選での協力凍結に言及。(他党のことを言ってる場合か!!)
 
 
<経済>
 
◆「喧嘩両成敗も前途は多難!!」片山幹雄会長は退任、奥田隆司社長は代表権のない会長に――スッタモンダの挙句、「シャープ」新社長に高橋興三副社長が昇格。
 
◆「事件化の前に先手必勝!?」ドサクサ紛れの戦争ごっこで大散財!!――岩手県山田町でトラブル騒ぎのNPO法人「大雪りばーねっとが、東京地裁の破産開始決定受け倒産。負債総額5億6000万円。(杜撰さは年金並み?)
 
◆「死者の呪い?」 …四半期報告書の提出が遅れた「クロニクル」を監理銘柄に指定。(上場廃止のカウントダウン開始?)
 
◆「座礁?」…神戸のフェリーボート運営会社「チャイナエキスプレスライン」が神戸地裁の破産開始決定受け倒産。負債総額3億7500万円。
 
◆「一朝の夢?」…米・シェールガス開発の「GMXリソーシーズ」(オクラホマ州)が連邦破産裁判所に民亊再生を申請、倒産。負債総額430億円。
 
◆「上場へ向けて社外役員全員を一掃!?」…「日本郵政」の西岡喬(三菱重工相談役)、奥田碩(元トヨタ自動車会長)を含む13人の社外取締役全員が退任。
 
 
<原発>
 
◆「組織の安全文化が劣化している」「点検漏れ10000ヶ所」――原子力規制委員会が、「日本原子力研究開発機構」(JAEA)の“動かせない動かない「もんじゅ」”運転禁止命令
 
◆「廃炉濃厚!?」日本原子力発電・敦賀原発2号機に対する、原子力規制委員会の「廃炉濃厚判断」に地元住民から「拙速な判断だ」の声続々!?(命も惜しいがカネも欲しい!!)
 
 
<国際>
 
◆「共和党を狙い撃ち!?」「ティーパーティ」「パトリオット」など保守系団体に対する税務調査を厳格化していた米・内国歳入庁(IRS)を、司法省とFBIが捜査を開始。
 
◆「イチャモンは何でもアリ!!」「あれは731部隊だ。けしからん」――韓国メディアが、安倍晋三首相が乗った自衛隊機番号731にかこつけて難癖。
 
◆「世代交代」ベアトリックス前女王(オランダ)に続き、健康不安のアルベール2世(ベルギー)とスキャンダル続発のファン・カルロス1世(スペイン)に退位論。
 
 
<訃報>
 
◆アサヒビール・元社長で「スーパードライ」の生みの親・瀬戸雄三さんが心不全のため死去。享年83歳。合掌。
 
◆社会党元衆院議員(旧埼玉2区)の清水徳松さんが敗血症のため死去。享年90歳。合掌。

◆元環境庁長官・北川石松さんが老衰のため死去。享年94歳。合掌。

◆戦後18代目の検事総長・筧栄一さんが多臓器不全のため死去。享年85歳。合掌。

◆資生堂元会長・池田守男さんが腎臓がんのため死去。享年76歳。合掌。

◆社会党元衆院議員(旧三重1区)の伊藤忠治さんが食道がんのため死去。享年79歳。合掌。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM