2013年6月11日配信「東京仙人岳観測レポート」<連載>


 警察犬制度は大正元年12月に、東京警視庁がグレートデン2頭を購入したのが、そのはじまりだといわれているが、その頃は犬畜生になにができるか…と、誇り高き刑事たちから馬鹿にされたというエピソードが残っている。
 しかし、その後の警察犬の活躍は目ざましく、現在ではすべての都道府県警で、それぞれ30数頭づつの警察犬を保有し、県内の幾つかに分散された直轄、あるいは民間委嘱の訓練所で訓練されていた。
 一口に警察犬といっても、最近では犯罪の複雑化にともなって、犬のほうも専門職…に分業化がすすめられていた。
 
・物品選別犬――足跡や遺留品の臭気と、容疑者の体臭の同一性を確認する。
・足跡追跡犬――現場に残された犯人の足跡や、遺留品の匂いで逃走経路を追跡する。
・警察犬――凶悪な犯人を逮捕するとき、「襲え」の命令で犯人の腕に噛みつき、引き倒す。場合によっては凶器を奪うことも可能。
・爆弾犬――爆発物に含まれる火薬や、塩素酸塩の匂いを記憶させ、隠してある爆弾や火薬を見つける。
・地域捜査犬――主に埋められた死体を捜索する。
・麻薬犬――覚醒剤、マリファナ、ヘロイン等の匂いを記憶、発見する。
 といったタイプに分けられているが、もちろん一頭でニ、三の特技を兼ねることもある。
 ただ犬にも、人間同様に持って生まれた特性があり、その性格の向き、不向きによって、より長所を伸ばすかたちで訓練が行われた結果、このような専門…をつくり出したというわけである。(『内部告発』清水一行・光文社)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
<社会>
 
◆「いつの間にやら墓地が宅地に?」…風雲急を告げる「六本木・湖雲寺事件」の“標的”は、あの祭主某の噂。
 
◆「社長自ら金策に奔走中?」資金使途は子会社資金遣い込みの穴埋め?――ジャスダック上場「SJI」・李 堅社長が、汗を拭き拭き“禁断の金策”に東奔西走の噂?
 
◆「“科捜研の女”を呼べ!?」…犬と人間の違いも分からないとは?――茨城県警が「死体」を「死骸」として遺族に引き渡した大チョンボを謝罪。
 
◆「サッカーよ、お前もか!!」…柔道に続いて田中道博・日本サッカー協会専務理事(日本体育協会理事、元三菱東京UFG銀行六本木支店長)に体協女子職員に対するセクハラ疑惑。(川淵クンの任命責任も問うべきでは?)
 
◆「手榴弾恐怖症!?」…「オモチャでもアウトです!?」――福岡県警が、昨年の「手榴弾110番」に続いて、「手投げ弾など爆発物の模造品を公共の場所に置くことを禁止する」ことを定めた迷惑防止条例改正案を県議会に提出。(☛by日刊ゲンダイ6/4)
 
◆「何を今さら?」…実質勝訴判決!?――東京地裁、「週刊現代名誉毀損訴訟」「吉本興業」と暴力団の親和性を認定する当り前判決。
 
◆「全部デタラメ。無罪だ」…10億円脱税事件第1回公判で起訴事実を全面否認。――「丸源ビル」川本某社長が公判後の取材で怪気炎。
 
◆「嘘つきホテル」「ミニアムリゾートホテルズ」運営の「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」など3ホテルでエビ、牛、鶏などの食材偽装が発覚。(1000円でゴメン!!)
  
◆「不治の病」…麻薬取締法違反容疑で元俳優の清水健太郎が7度目の逮捕。(『帝王への道』は面白かったのに…嗚呼!!)

◆「ユルフンSUBWAY(怒)」人間を荷物と勘違い!!――東京地下鉄・六本木駅でホーム転落の女性そのままに発車オーライ。あわやの惨事も間一髪でセーフ!?

◆「お巡りさんもこんな良き日に怒りたくはありません」 
…快挙?怪挙?――渋谷交差点でサッカー日本代表応援団の交通整理をした“DJおまわりさん”ら2人への警視総監賞授与に賛否両論。

◆「証拠は捏造、調書は偽造、おまけに公判では偽証」同心、与力は嘘つき常習犯!?」――ナニワ奉行所の相次ぐ醜態に、大阪府民は呆れ顔。

◆「持つべきは良き友!?」…「クリーンな人物ですから100%支持する」…国際柔道連盟マリウス・ビゼール会長の援護射撃受けて、日本柔道連盟上村春樹会長が続投を表明。(東海大学に会長ポストは譲れない!?)

◆「遅まきながら〜」…東京地検特捜部が「オリンパス損失隠し事件」の指南役・横尾宣政容疑者ら3人を逮捕。(既に事件は昔話?)
 
 
<政治>
 
◆「矜持ナシ!品格ナシ!見識ナシ!ナイナイ尽くしで、ダーッ!!」…「代表が代表なら、候補者も候補者!?」――アントニオ猪木が、次期参院選に「日本維新の会」からの立候補を表明。(パチンコ営業の頭打ちで永田町に舞い戻り!?)
 
◆「家族は片や川越、片や所沢」…「居住実態がない」――埼玉県狭山市オンブズマンが、2011年4月に当選した矢馳某(元外交官)、土方某(元プロレスラー)両市議を公正証書原本不実記載容疑で埼玉県警に告発。
 
◆「取り締まりのための取り締まりになっている」…「危険のない道路で20キロオーバーしたことで取り締まりの対象になるのは疑問だ」――古屋圭司・国家公安委員長が、姑息なネズミ捕り摘発に苦言も“1000億円利権”の壁は厚い?
 
◆「いつから三木谷のポチになったのか!!」…成長戦略の目玉である「市販薬のインターネット販売」めぐる自民党内会合で、橋本岳衆院議員が政府の「骨太方針」の素案を痛烈批判。
 
◆「航行上、当機の安全には問題ありません」「証拠金不足で投げ売り殺到」――株価大暴落で、甘利明・経済財政再生相のパイロット気取りの“冷静沈着コメント”も、テンヤワンヤの株式市場関係者は一顧だにせず!?
 
◆「世間知らずの戯言」「年金支給は68歳に引き上げるべきだ」――清家篤・社会保障制度改革国民会議議長の“KY発言”に、年金受給予備群から「これじゃ年金もらう前に死んじゃうよ」の声。
 
◆「議会より夫唱婦随でカネ集め!!」…都議会(文教委員会)を欠席、結婚披露宴名目の政治資金パーティで大はしゃぎの「みんなの党」野上幸絵都議(柿沢未途衆院議員の妻)に党内からも「何を考えているのやら?」の声。
 
◆「諸般の事情で“政界はぐれ鼠”が引退!!」…「さらば永田町!!」――舛添要一・新党改革代表が次期参院選不出馬を表明、政界引退へ。
 
◆「2枚看板、初の揃い踏みも〜?」「日本維新の会」が渋谷駅前で開いた石原慎太郎、橋下徹両代表の街頭演説会も聴衆まばらで意気上がらず!?(慰安婦発言のトガメ!?)
 
◆「お前が言うなよ!!」「朝鮮人は弱虫だったのか」――中山成彬・日本維新の会代議士会会長の例によって例の如しの暴走発言に、橋下徹代表が「歴史家がやるような発言は控えなければいけない」と宗旨替え発言。

◆「バカ丸出し」「私の人生だって逆風だらけだった――「日本維新の会」そのまんま東の自虐ネタ混じりの必死の橋下応援演説にシラケ鳥が大襲来。
 
◆「河村クンのバックアップも及ばず!?」…自民党が、何かと話題の参院選公認候補・田島みわ女史の公認を取り消し。
 
◆「夫唱婦不随!?」「私は原発反対だ。(主人が)外国に原発を売りこんでいるのに心が痛む」安倍昭恵・総理夫人が、都内での講演会で持論の原発廃止論を展開。
 
◆「産みの親が離党」鳩山由紀夫元総理が、民主党からの離党を表明。今後は「東アジア共同体研究所」で活動の予定。
 
 
<経済>
 
◆「58年の歴史に幕」…日光市の老舗旅館「川俣温泉ホテルふくよ館」(創業1955年)が破産開始決定受け倒産。負債総額17億5000万円。
 
◆「学習効果に期待?」…インサイダー取引問題で辞任した柴田拓美・元「野村HD」COOが、「日興アセットマネジメント」会長に就任。()
 
◆「負債総額併せて32億円」…鹿児島県霧島市の「黄金酒造」(旧五領酒造)と「薩摩麦酒」が自己破産申請で倒産。
 
 
<原発>
 
◆「発生率70倍!!」「子供の甲状腺ガン12人、ガンの疑い15人」――放射線調査を行った福島県立医大は「それでも原発事故の影響はない」と強弁のトンチンカン!?
 
 
<国際>
 
◆「お洒落な離婚発表」…30年の結婚生活に幕――プーチン・ロシア大統領が、夫婦でバレエ鑑賞後に離婚を発表。
 
◆「病状は末期的に非ず」ウマラ・ペルー大統領アルベルト・フジモリ元大統領の恩赦申請を却下。
 
 
<訃報>
 
✿名脇役死す!!…「三匹の侍」の長門勇さんが、老衰のため死去。享年81歳。合掌。
 
✿イタイイタイ病の弁護団長を務めた弁護士で元共産党衆院議員の近藤忠孝さんが、肝硬変のため死去。享年81歳。享年81歳。合掌。
 
✿「HIKOBAE」で話題を呼んだ映画監督で俳優の塩屋俊さんが、急性大動脈解離のため死去。享年56歳。合掌。
 
✿グラフイックデザイナーの中村誠さんが肺炎のため死去。享年87歳。合掌。

✿精神科医でエッセイスト、小説家のなだいなださんがガンのため死去。享年83歳。合掌。

✿元東京ガス社長・安西邦夫さんが多臓器不全のため死去。享年79歳。合掌。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM