2013年7月23日配信「東京仙人島観測レポート」<連載>


「オーストラリアは囚人国である。イギリスが囚人の流刑地として開発した。原住民のアボリジニ人と囚人のほかには住人はいなかった。そのせいか犯罪は爆発的に起きる。ひとたび起きたら凶悪なものになる。車で旅行に出た一家が皆殺しにされるなどはめずらしくはない」
 
「1770年にキャプテン・クックがシドニー南のボタニー湾に上陸した頃のアボリジナルは推定で30万人はいた。それが1900年頃には7万人に激減している。77%の激減である。白人はアボリジナルを殺して回った。虐殺に次ぐ虐殺の歴史であった」
 
「1804年。オーストラリア大陸における囚人による開発政策は軌道に乗った。軌道に乗ってみると、つぎつぎと送り込まれる凶悪囚人が邪魔になった。凶悪囚人は片っ端から脱走する。脱走して追剥強盗となるのだった。襲うのは白人の入植者だ。女をはじめとしてあらゆる物を略奪して回った。男は情け容赦なく殺す。たまりかねた総督はタスマニア島に凶悪囚人を送り込むことを考えついた。タスマニア島はフランスその他が自国領土に組み込もうと狙っている。囚人を送り込んで開拓に当たらせれば実効支配となってイギリス領土となる。タスマニア・アボリジニ人の悲劇の幕開けであった」
 
「だいたい、きみたちは勘違いをしている。イギリスは確かに文明国だ。しかし、文明国というのは略奪国と同義語だ。海賊さ。根こそぎに奪い去り殺し尽くすのがやつらの流儀だ。そんな国に何を学ぼうというのだ」(『無頼船・ブーメランの日』西村寿行・角川書店)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<参院選>

◆選択肢不在で投票率伸びず。前回比5%減の52%止まり。

◆1人区で自民29勝2敗、民主19人全員が討ち死に。

◆自民65、民主17、公明11、維新8、みんな8、共産8、社民1、諸派3。自・公で絶対安定多数の76議席超え。

◆自民批判票が共産に。堂々の8議席を獲得。

◆東京、埼玉、三重、福島、京都、大阪惨敗で、Mr,アグラ、カクマル、フランケン、チビギャン、ノウメンが赤っ恥。

◆頼みの森女史までが落選。――生活の党、当選0でオザワンは完全に過去の人!?

◆アホのひとつ覚えで「元気ですか!」――“銭ゲバ赤マフラー”が再び国会に。 

◆アッパレ太郎!!――公約は原発廃止1本槍。激戦の東京地方区で堂々の初当選。

◆「党再建は途半ば」――Mr,アグラが、ボロ負けでも辞めない宣言。

◆逆風も何のその、“ブラック企業大賞”が滑り込み当選。


<社会>
 
◆「もう日本には帰って来ない!?」「顔面整形して帰国後、再度国外へ?」――六本木「フラワー襲撃事件」で指名手配中の主犯Mに怪情報が氾濫中?
 
◆「I産業もヤキモキ?」…膠着状態の川崎「東田町地上げ」案件が、プレハブ小屋撤去で新展開に。
 
◆「みみっちすぎる横領」…池袋駅に続いて上野駅でも「東京メトロ」社員が、忘れ物扱いの2万円を着服。
 
◆「知らなかったということで済まそうとする人は信用できない」「プロ野球選手会」(楽天・嶋基宏会長)が加藤良三・日本野球機構コミッショナーへの不信任を確認。(それでも私は辞めない!!)
 
 
<政治>
 
◆「やがては徴兵制?」…「国防軍、軍法会議を設置しなければいけない」「脱走兵は死刑だ」――“三白眼幹事長”の超軍国主義発言に、肝腎の自衛隊から「除隊希望者が増えるぞ!」の声。
 
◆「目クソ鼻クソを笑う!?」「比例で自民党に投票しない『落選運動』を呼びかけます」――アキカン首相のブログでの呼びかけに、長島昭久衆院議員が「あの人は市民運動家に戻るべきだ、即刻」と猛批判に党内から「そういうお前も自民に戻れ」の声。

◆「辞めるの止めた」…結局、誰も責任を取らず!!――大敗で辞意を表明していた民主党・モナ幹事長が、アグラ代表の慰留を受けて辞意を撤回。
 
 
<経済>
 
◆「ナリフリ構わずカネ集め?」…経営再建中の「シャープ」「LIXIL」に続いて「デンソー」「マキタ」が出資を検討中。
 
◆「8500億円でも売りません!!」…仏「ビベンディ」が保有する、米「ユニバーサル・ミュージック」に対する「ソフトバンク」の買収提案を拒否。
 
◆高速船「スーパーライナー・オガサワラ号」を保有する「テクノ・シーウェイズ」(港区)が破産開始決定受け倒産。負債総額121億円
 
「シーシーエス」(JQ)傘下の植物工場経営の「フェアリー・プラントテクノロジー」が、破産手続き申立て決定で倒産。負債総額15億円
 
 
<原発>
 
◆「厚かましいにも程がある」…「わずか5億円なので〜」――広瀬直己・東京電力社長が、課長級社員5000人に一律10万円の“退職引留金”の支給を発表。

◆「もういいかい」「ま〜だだよ」、「もういいかい」「選挙終わったからもういいよ」…「何を今さらギッチョンチョン!?」――東電が渋々、放射能汚染水の海への流出を“自白”。  
 

<国際>
 
◆「負債総額1兆8000億円」「オバマ大統領も真っ青!?」――「GM」「クライスラー」など自動車産業のメッカ・米ミシガン州デトロイト市財政破綻、連邦破産法第9条の適用を申請。(アメリカ第4の都市も空洞化には勝てず!!)
 
◆「アメリカ向けパフォーマンス?」パナマ検察当局が、ミサイル部品輸送の北朝鮮船の乗組員35人を否認のまま早々と起訴
 
◆「政敵排除の批判隠し?」ロシア・キーロフ地裁が、横領罪で禁錮5年の1審判決を受けた反プーチン政権のブロガー・ナワリヌイ弁護士に上級審での判決確定まで異例の保釈決定
 
 
<訃報>
 
✿ローマオリンピックの体操で金メダル、相原信行さんが肺炎のため死去。享年78歳。合掌。

✿ホワイトハウスの名物記者、ヘレン・トーマス女史が死去。享年92歳。合掌。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM