2013年12月19日配信<週刊0510archive>「奇々怪々!―東京医大病院工事の特捜捜査が始まった途端の『大林組』逆転受注の闇!!」<事件>(2013・10/23)


「東京医科大学」(新宿区)の病院建設工事を巡って、「大成建設」が東京地検特捜部の調べを受けているらしい――。
 
 こんな情報が、東京地検を担当するマスコミの司法クラブに流れ、記者に緊張が走ったのは今年8月下旬のことだった。
 
「東京医大」に関しては、これまでも施設建設に絡む怪情報が多く、今年2月頃にも怪文書が撒かれ、右翼団体が街宣活動を行った。
 
 ある意味で、食傷気味だったが、今回は「特捜の内偵」という情報に色めきたった。
 
 だが、事件関係者が少なく、しかも取材拒否。「まだ内偵段階」ということで取材意欲が下火になった頃、「徳洲会」の公職選挙法違反事件が弾け、各社、そちらにかかり切りになった。
 
 その間に、東京医大疑惑は、実に“面妖”な方向に進んでいた。
 
 病院新築工事を請け負うハズだった「大成建設」が外れ、「大林組」が受注した。
 
 ただ、こうした工作が水面下で行われたわけではない。
 
 10月1日、『東京医科大ニュース』は、「新大学病院新築工事・既存大学病院回収工事等の実施設計・施工業者の選定について」と、題して「大林組」の受注を伝えている。
 
 また、翌日の『建設通信新聞』は、公募型プロポーザルで「大林組」が受注した工事の内容を詳しく掲載した。
 
 それによれば、新病院の規模は地下3階、地上17階建て延べ6万8000平方メートルを想定、720床の病室を設けるとされている。
 
 また既存病院の地下2階、地上18階建てを改修のうえ、延べ2万7000平方メートルとし217床を用意、完成すれば、東京・西新宿で屈指の規模となる。
 
 これらは2016年に迎える同大の「創立100周年」の一環だが、これだけの規模になれば、ゼネコンの受注合戦が過熱するのは当然としても、当初“本命視”されていた「大成建設」が外れるとは!?――一体、何があったのか?
 
「有力候補ではありましたが、『大成建設』の受注が決まっていたわけではありません。むしろ特捜が内偵捜査しているという情報が流れ、受注工作をしていた『大成建設』は、裏ガネを疑われ、下りざるを得なくなったのです。それをうまく拾ったのが『大林組』です」(ゼネコン関係者)
 
 今回、疑惑といっても、確かな証拠があったわけではない。
 
 会員制月刊誌の『FACTA』(10月号)が書いたのだが、大成・多田博是副社長と、東京医大・飯森眞喜雄副学長が、昨年7月に会食。その時の会話をもとにした「文書」があるという。
 
 それには、/敬賊,陵住擦450億円、⊆注のために飯森先生にも協力していただきたい、6力してくれたら450億円のうちの1%を、合法的なコンサルタント会社を通して還元したい、ぜ注額は予算通りなので1%分は上乗せした数字、タ用のおけるコンサルを通して合法的にやるので問題はない、という多田副社長の“誘い”が記されていたという。
 
 ずいぶんと生々しい。
 
 1%といっても工事費が大きいので4億5000万円にもなる。
 それが飯森副学長ひとり分なのか、東京医大の発注権限のある責任者すべての取り分なのかは不明だが、半端な金額ではないだけに、十分に背任・横領罪が成立するだろうし、それを合法的に処理できるとは思えない。
 
 この文書や工事に絡む資料を、特捜部がどういうルートから入手したかは不明である。
 
 ただ、会話から1年が経過、既遂を疑い、あるいは「合法的処理」の中身を知りたいと、多田副社長を始めとした関係者に呼び出しをかけたとしてもおかしくはない。
 
 おそらく、「大成建設」は肝を冷やしただろうが、入札はまだだったので、下りるという選択肢しかなかったのではないか。
 
 だとすれば、「大林組」は漁夫の利を得たことになるが、だとすれば今度は、その“仕掛け”を誰が考え、誰が特捜部を“利用”したかが問題になってくる。

「東京医大病院工事」の巨額受注をめぐる入札疑惑は、簡単には終わらない…。【伯】




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM