2014年3月27日配信「『サーベラス』との確執を乗り越えて再上場する『西武HD』の想定価格2300円に“お手盛り”の声!?」<事件>


右が西武鉄道本社(wikipediaより)


「西武ホールディングス(西武HD)」の再上場が決まった。

 東京証券取引所が、3月19日、上場を承認。東証1部に、4月23日、上場する。

 公募増資による資金調達はせず、売り出しのみ。米ファンド「サーベラス・キャピタル・マネージメント」の15.5%を筆頭に、23.6%が売り出される。

 ようやくの決着はご同慶の到りだが、市場関係者が等しくクビを傾げるのは、目論見書が弾いた1株2300円の想定価格である。

 大手証券幹部はいう。

「昨年、『サーベラス』と『西武HD』は、それぞれの陣営にマスコミを付け、株価をめぐって敵対的TOB(公開買い付け)に発展するケンカを続けていました。
1株2200円以上を要求する『サーベラス』に対し、『西武HD』は1600円前後が適正と反論、睨みあい状態になっていたのです。
それが特段、環境が変わったとも思えないのに、わずか1年で『サーベラス』の主張以上の2300円では、結局“撤退”に協力するわけで、それでは、昨年の騒動は何だったのか、と言いたくもなります」

 両者の争いを振り返りたい。

「サーベラス」は、昨年3月、敵対的TOB(公開買い付け)を実施した。

 そもそもの発端は、約1100億円を投じて旧西武鉄道グループの窮地を救った「サーベラス」が、“出口戦略”を実施しようとしたことにあるのだが、投資家のカネを集めて企業などに投資、一定の期間がくれば、企業価値=株価を高めて売却、リターンを得るファンドとしては当然の戦略だった。

 再上場は、「西武HD」にとっても異論はなく、赤坂プリンスホテル跡地の再開発など、多くの将来戦略を抱えているだけに、再上場して直接調達の道を切り開きたかった。

 ところが、双方がぶつかり、一歩も退かずに敵対的M&Aとなったのは、再上場に際しての想定株価をめぐってである。

 大きなリターンを求める「サーベラス」は、当然のことながら高く売り出したい。

 それに対して「西武HD」は、上場廃止が市場のルールを無視した違法の行為の数々であったことから、厳格な算定と、特定株主(=サーベラス)の意向にとらわれない株価形成を目指した。

 その結果、「西武HD」が、上場に関わる証券会社などとの協議も踏まえて適正価格と考えたのは、1600円前後だった。

 これに対して「サーベラス」は最低でも、2200円以上でないと投資リターンが得られないとして「西武HD」に対して再検討を強く要請した。

 実は「西武HD」は上場の検討に入った2012年の4月と10月、証券各社に想定価格を弾いてもらったことがあるのだが、その結果は、4月時点で2000円前後だったものが、10月には1300円前後にまで下落していた。

「企業価値を半年で3割以上も落とすとは、どういうことだ。出口戦略を阻みたい特別な思惑でもあるのか!」

 こう反発した「サーベラス」のファインバーグCEO(最高経営責任者)は、「西武HD」の後藤高志社長宛てに、私信の形で何度も経営改善を要求した。

 その過程で飛び出したのが、西武ライオンズの売却と採算の悪い西武鉄道5路線の廃線である。

 マスコミの論調は二分された。

「鉄道の持つ公益性を無視、地域住民が愛着を持つ西武ライオンズの売却を口にするなど、いかにもハゲタカの手口だ」という論調で「西武HD」寄りの報道をする社と、「企業価値を上げられない後藤社長は経営者失格だ。そのダメ経営者に大株主が意見をするのは当然のこと」と、市場の論理を優先する「サーベラス」の主張に与する社に分かれた。

 結果は、「サーベラス」の負けだった。

 TOB価格1400円はいかにも安かったし、「西武HD」寄りのマスコミが展開するハゲタカ批判は効果あった。

 しかし、今回は「西武HD」の想定価格に疑義が発せられる番である。

「お手盛りじゃないのか!?」

「西武HD」は、そんな市場の素朴かつ厳しい問い掛けに、算定した証券会社ともども答えなければなるまい。【倫】







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM