2015年9月25日配信「『早・安・巧』――注文の多い新国立競技場公募入札に『大成』と『竹中・清水・大林』が名乗り」<内幕>



何が何でも…?(wikipedia)


 新国立競技場の公募型プロポーザル(入札)が締め切られ、「大成建設」を軸とするグループと、「竹中工務店・清水建設・大林組」の3社によるJV(共同事業体)を軸とするグループで争われることになった。

 キールアーチを使った斬新なデザインのザハ・ハディド案を白紙撤回して以降、新国立競技場に求められたのは、2020年夏開催の東京オリンピックに確実に間に合わせるだけの「早さ」と、ザハ案では1300億円が2倍以上に膨れ上がった反省から、1550億円の上限価格をさらに切り下げる「安さ」である。

 日本でこれだけのプロジェクトを実現できるのは、「大成」、「竹中」、「清水」、「大林」、「鹿島」のスーパーゼネコン5社しかない、と言われていたが、当初から名乗りを挙げていたのは、前回64年の東京オリンピックで旧国立競技場を建設した「大成」のみで、「当社のプロジェクト」と公言していた。

 他に名乗りを挙げたのは、「ザハ・ハディド事務所」と「日建設計」の連合体で、両者は既に4000枚の設計図を書き上げ、設計に関しては他を一歩、リードしている。

 ただ、今回の公募は、工期が限られているために、設計と施工の一体型のため、両者と組むゼネコンは現れず、ザハ氏は「失望しています」というコメントを残して撤退した。

 「鹿島」は、他に多くのプロジェクトを抱え、最初から消極的だった。

 一部には「ザハ・日建設計」連合に乗るのではないかという観測はあったものの、政府部内に予算超過を繰り返してきたザハ女史への拒否反応もあり、応募を見送った。

「なんとしでも取りたい」と、村田誉之社長がインタビューに答えるなど、前のめりになっている「大成」にとって、「竹中・清水・大林」のゼネコン連合は脅威だが、この種の工事に必要なのは「意欲」であり「頭数」は問題ではない。

 むしろ、ゼネコン3社連合では、主導権をどこが握るかを含めて意思統一が難しいうえ、「大成一社ではコンペが成立しないので、急遽、寄せ集め連合が作られたのではないか?」(準大手ゼネコン)といった“当て馬説”も囁かれている。

 つまりは、それほど「魅力のない工事」というのが実態だ。

 東京オリンピックまでの資材と人件費の高騰は、オリンピック関連施設と五輪特需のホテル建設に加え、以前から計画されていたプロジェクトなどを考えると避けられない。

 そのなかで、20年4月でも苦しい完成スケジュールをさらに前倒し、20年1月までに仕上げろと要求され、価格を1550億円より少しでも切り詰めて欲しいと要望されている。

 この「早い」「安い」に加え、”牛丼"並みに「巧さ」も求められている。

 具体的には、日本の伝統文化の導入であり、木材の使用であり、そのうえ明治神宮外苑の環境を生かしたデザインと要求は盛り沢山である。

 そのうえで、100億円の冷房設備をケチったことで熱中症対策を万全にしなければならず、テロ対策、サイバーセキュリティーにも備える必要がある。

 上限を決められたうえでの注文の多さに、ゼネコンが悲鳴を上げるのも無理はなく、それを承知で受注に行く「大成」にあるのは、継続の使命感オリンピック競技場を手掛けたという受注の名誉である。

 ただ、それだけではない。

 新国立競技場は、これだけ巨大な構造物を担当した経験のない文部科学省日本スポーツ振興センター(JSC)の手で計画が進められたが、予算が二転三転、国民的反発を受けて白紙撤回され、“進駐軍”として国土交通省官庁営繕部が実務を担うようになった。

 そうなることを想定していたかのように、官庁営繕部に食い込んでいたのが「大成」で、新整備計画のプラン作りに協力してきた。

 だから「早い」「安い」は承知のうえだが、営利企業としては赤字覚悟の受注に対する“見返り”を求めるのは当然のことである。

 それが、今年6月に決まった、総工費約3400億円、現在の地で約20年をかける予定の「NHK放送センター」(渋谷区神南)の建て替え工事だと言われている。

 長期工事なので、オリンピック後の需要不足も補えるし、国営放送という意味では、準国家プロジェクトであり、見返りとしては十分である。

 だが、衆人環視のなか、そんな工作が通用するのか。

 また、プロジェクトから外されたザハ女史の目もある。

 そうなると、“当て馬”が本命となる可能性もなくはない。

 果たして、どこが受注するのか?――様々な思惑を秘めた両者の技術提案は、11月16日に締め切られ、12月末までに決定される予定である。【戌】





コメント
いつも拝読。
洗練された文章に感服。
  • Q2BOY
  • 2015/09/23 11:23 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM