2016年1月20日配信「人生本因坊師の甘辛時事問答」<連載>


絶滅危惧種?




本因坊師「エエなあ、この文章は?」

――何ですか、それは?

本因坊師「『日刊ゲンダイ』(1/6)に掲載されていた『宝島社』の広告や」

――老師が新聞広告に感心するなんて珍しいですね。

本因坊師「今から読むから、よ〜聞けよ」

――へい。

本因坊師「エヘン!オホン!」

――勿体ぶらないで、さっさと読んでくださいよ。

本因坊師「『死ぬときぐらい好きにさせてよ』――人は必ず死ぬというのに。 長生きを叶える技術ばかりが進化して なんとまあ死ににくい時代になったことでしょう。 死を疎むことなく、死を焦ることもなく。 ひとつひとつの欲を手放して、身じまいをしていきたいと思うのです。 人は死ねば宇宙の灰燼。 せめて美しく輝く塵になりたい。 それが、私の最後の欲なのです

――若い私にはピンと来ませんが(笑)、確かに、今は死ににくい時代。医学の進歩も善し悪しですね。

本因坊師「健康ならともかく、寝たきりになったりすると、本人も辛いだろうが、家族も大変だしなあ」

――生かさず、殺さず!人類を長生きさせようとするのは、製薬会社と医者の‟陰謀”じゃないですかね?(ヒヒヒ)

本因坊師「ワシは、70歳を超えた老人には、乗り合いバスの無料パスだけでのうて、希望者には1人分の‟安楽死薬”を配布すべきだと、前々から言うとるんやがなあ」

――そういう過激な発言は炎上の元。もう少し上品な表現でお願いしますよ。

本因坊師「上品な表現も糞もあるか、物事の本質をズバッと突いてこそ、当欄の真骨頂だろうが…」

――(最近、ますます怒りやすくなってきたなあ!)御意、御意!――ところで、話題は変わりますが、最近、インターネット大手の「アマゾンジャパン」が葬儀会社と提携。「お坊さん便」と銘打って法事・法要でお経を読む僧侶を派遣する「商品」を出品したことが話題を集めています。

本因坊師「ホ〜ッ、坊主の配達かい。もちろん、本物の坊主が来てくれるんやろな」

――もちろんです。現在、400人ぐらいの僧侶が登録しているそうです。

本因坊師「それなら問題ないやないか。ところで、その配達料はナンボや?」

――指定された場所以外への「移動なし」「戒名なし」で、僧侶1人あたりのお布施=35,000円の明朗価格で、移動があれば+10,000円、戒名を付ければ+20000円ということで好評を博しているそうです。

本因坊師「読経料、お膳料、車代、心付けで35,000円という値段は良心的だし、いざという時、どこに頼めばいいのか?、幾ら掛かるんだろう?と戸惑っているにはナイスな商品じゃないか。しかし、そんなに安いと本職の坊主から文句が出るんとちゃうか?」

――そうなんです。59宗派が加盟している「全日本仏教会」が、「宗教行為をサービス商品にしている姿勢に失望を禁じ得ない」、「お布施はサービスの対価ではない。慈悲の心を持って他人に財施などを施す『六波羅蜜』という修行のひとつであり、見返りを求めないことで自利利他円満の功徳が成就される」と、正論バリバリの抗議声明を出しました。

本因坊師「( ̄∇ ̄;)ハッハッハ!――尤もな言い分じゃが、こんなサービスが出現すること自体、元はといえば、カネに狂奔する堕落坊主ぶりがもたらしたもんじゃろう。今さら信仰がどうの、ビジネスであってはいけない、と正論を口にしたところで、お布施の不透明さや、ひと文字幾らの戒名料などで荒稼ぎしてきた報い。自業自得だろう」

――家族制度が崩壊した昨今、地方から流れて来た‟浮草”ばかりが暮らす大都市では、檀家離れどころか、檀家制度そのものが‟絶滅危惧種”に成り果て、経営が成り立たなくなっている寺院が増えています。いくら仏教会が「邪道だ!」と口を尖らせたところで、今後も登録する僧侶が増えるのは時代の趨勢かもしれません。

本因坊師「ご先祖様を敬う気持ちが段々と薄くなっている時代の流れを読めず、檀家制度がいつまでも続くと高を括ってきた咎めじゃな。そのうち『坊主と乞食は3日やったら辞められない』という言葉から、坊主が抜けるんじゃないか(笑)」

――お墓だって、最近はマンションタイプが多くなっています。

本因坊師「墓の大きさが、その『家』の格を表すと考えられた時代ならともかく、『家』が消滅しつつある今の時代にあっては、墓なんて後を継ぐ人間にとっては‟負の遺産”以外の何物でもない迷惑な代物。『家』なんて、微かに結婚式と葬式の時に‟目印”として使われるだけだろう」

――でも、時代の流れというのは、あらゆるものを簡単に押し流してしまうのですから、恐ろしいものですね。

本因坊師「悟ったようなことを言う前に、そもそも何故、宗教法人の税金が優遇されとるか、知っとるか?」

――「信仰の自由」に起因しているんじゃないですか?

本因坊師「ゲッ、『信仰の自由』が『税金』とどう関係するんや?」

――(……)

本因坊師「ドアホ、そんなことも知らんのか!(唖然)」

――(涙)

本因坊師「そんなことも知らん奴と議論するのは時間の無駄じゃ。今日はもうこれで終わりや」

――次回までに調べてきますから、何卒……(泣) <了>








コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM