2016年2月23日配信「チクリ屋・渡辺大蔵を"シャブ友"にした往年の大スター・清原和博の自業自得!」<事件>


往年の雄姿(☚wikipedia)



 さながら洪水のような報道のなかで、清原和博容疑者が、重度の覚醒剤中毒であることが判明した。

 警視庁組織犯罪対策5課は、10年以上前から清原を疑っていながら、「有名人だけに失敗は許されない」と、慎重姿勢に終始したということだが、もっと早くても良かっただろう。

 自業自得とはいえ、14年3月の週刊文春報道、そして同年9月の離婚発表以降、清原の薬物依存度は、取り返しがつかないほどに進んでしまった。

 組対5課は、ASKAに続く"金星"で、薬物の代償がどれほど大きいかを世に知らしめてポイントをあげた。

 また、編集方法のあざとさに異論はあるものの膨大な長時間をかけて取材、『清原容疑者追跡1200時間』と大袈裟なタイトルを打って報道した『フジテレビ』は、なんとか取材費を"回収"?した。

 では、これほどの大騒動を引き起こしたのは誰なのか。

 既に、幾つかの週刊誌で「ダイちゃん」「ナベちゃん」と、清原が自分を呼んでいたと、自ら語っていた渡辺大蔵である。

 競馬予報やパチンコの攻略本で財を築き、脱税逮捕で転落、清原をマスコミに売って、幾ばくかのカネを得た、この「チクリ屋」の存在ほど、この種の事件報道の"裏"を明かすものはない。

 渡辺は、20代にしてとてつもない財を築き、羽振りの良さで知られた。

 経営していたのは、経営コンサルタント会社の「グローバルワン」(中央区)、登録会員にパチンコ攻略法を提供する「グローバルブレインネットワーク」(新宿区)、同様に競馬の予想情報を会員に提供する「コアテッド」(千代田区)、そしてそうした事業の広告宣伝を請け負う「アイクリエイティブ」(渋谷区)だった。

 謳い文句は「独自に開発した新規攻略法」というのだが、パチンコにしろ競馬にしろ、そんなものはなく、要は、広告宣伝の“腕”の良さで入会金10万円、情報料月5万円を荒稼ぎ。2002年7月に東京地検に告発された時の所得隠し額は約20億円だった。

 とてつもないアブク銭を掴んだ渡辺は、そのカネでタニマチを気取って豪遊三昧、注ぎ込んだ先が引退した力士でありプロゴルファーでありプロ野球選手だった。

 特に、大の巨人ファンだった彼は、清原が巨人に入団した直後に知り合い、年齢も清原の3つ下ということで、清原としても渡辺は気を使わなくて済む友人で、しかもタニマチということで意気投合。すぐに飲食を共にする仲となったが、01年11月のゴルフコンペで、「ダイちゃん、これ持ってて」と、コカインを渡され、それを自分のモノと供述して逮捕されたという。

 02年2月、コカイン所持で懲役2年6月、執行猶予4年の判決を受け、それから半年も経たずに今度は脱税。ここからが渡辺の転落の始まりで、05年9月に脱税事件で実刑判決を受けて収監され、09年3月まで服役したが、出所後も「もう用はない!」と、ばかりに清原は渡辺に連絡することはなかった。

 しかし文春報道で追い詰められ、山口組系暴力団の密売組織から「清原に流すのは危険過ぎる」と、関係を切られてからは覚醒剤の入手先に困った。

 そこで、14年8月、「ダイちゃん、アレ(=覚醒剤)まだやってんの?」と、渡辺にメールを入れ、関係が復活した。

 この頃、生活が困窮していた渡辺は、清原の売人になるとともに、1億円以上のカネを借り、ふたりは、毎日のように一緒にいて、仲良く覚醒剤を打っていたという。

 翌年2月に、渡辺は再び覚醒剤で逮捕され、この時、「清原との関係を切れ!」と、清原周辺の暴力団関係者に脅され、関係は切れたのだが、それが清原を"売る動機"になった。

 清原との関係を警察とマスコミに売って、1億円以上の借金をチャラにするとともに、情報提供という形でマスコミ相手に"営業"、弁護士費用などに充てた。

 巷間言われている「群馬ルート」「渡辺ルート」である。

 清原は、危ういとは知りつつ、他の売人ルートを開拓する怖さがあり、「渡辺ルート」を使い続けた。

 その間、渡辺の警察やマスコミへの"実況中継"ばりの詳細な情報提供は続き、結局、清原は逃れられなかった。

 生涯獲得年俸50億円のスタープレーヤーが、最後に頼ったのは「チクリ屋」だった。

 清原が逮捕されたのは自業自得である。

 事件はまったく異なるが、経済再生担当相だった甘利明議員がゲスな「事件屋」に仕掛けられ、大臣の椅子から降りざるを得なかったように、事件の"発火点"は、その程度の人物であることが多い。が、何より、そうした輩を周辺に呼び寄せる自身の"体質"こそが、事件を招く最大の"原因"であろう。【辰】








コメント
渡辺大蔵はゴキブリ野郎。刑務所から出てくると、郊外になるので、ずっと中にいていただきたい。FX詐欺師(FXなんてできもしないアナログ人間)で銀座の女の子が何人も泣かされている。
  • 銀座の女
  • 2016/05/18 4:13 PM
2019年2月現在も泣いている銀座のホステスがいます
  • まい
  • 2019/02/06 12:31 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM