2016年6月3日配信「利権に無縁ゆえに清廉!――品格なき無類の吝嗇家・舛添要一都知事を敢えて"擁護"する!」<政治>



 四面楚歌!満身創痍!――悪口雑言の限りを尽くして攻撃されている舛添要一東京都知事だが、こうした際、必ず登場する「舛添にだって良いところはある」という“へそ曲がり”が、今回の場合、一向に出て来る気配がない。

 火付け役となった『週刊文春』の記者ですらこんな感想を漏らしている。

 「都庁の職員や国会議員時代の政界関係者、故郷・(福岡県)八幡の血縁者や友人知人に話を聞きましたが、褒める人がいない。10人中10人が『嫌な奴』という。元妻の片山さつきや愛人なども"人格欠落者"と口を揃える。我々の報道が、日を追う毎にエスカレートしていった背景には、そんな舛添の人間性がある」

 確かに、私的な飲食、遊興、趣味に至るまで、ほとんどすべてを政治資金で賄い、公費となればファーストクラスにスィートルームという舛添都知事の貧相な人格、さもしい精神には呆れるほかはない。

 だが、それでも「どこかにいいところはないか」と、「政治家・舛添要一」の軌跡を辿れば、一点、「利権のない政治家」という側面が見えてきた。

 政治資金収支報告書にしても、今、問題になっているのは「グローバルネットワーク研究会」の支出部門だが、収入部門に目を転じれば、政治団体からの寄付が大半で、他の政治家のように個人、企業からの献金がない。

 その政治団体献金のうち、自らが代表を務めた新党改革分については、借入と返済を勝手にやったことへの批判があるが、それも含めて舛添氏を支えているのは、歳費と政治資金だけだった。

 舛添氏は、地元の要望を役所に伝える、あるいは支持者の陳情に応える、といった類の政治家に求められる"調整機能"を果たすことはないが、それは政治家としての信念に基づくものではなく、「性分」である。

 「人に意見されるのが嫌、人から頼まれごとをされるのも嫌。学校の先生(元東大助教授)らしく、人に指示するのが得意で当たり前だと思っていて、人の話に耳を傾けて対処するというのは嫌い。だから、会議の数は少なく、まして酒席で胸襟を開く、といったこともなかった」(新党改革元幹部)

 人や企業の面倒を見ないのだから献金も入ってこない。陳情を捌き、役所との間のパイプを務める秘書もいない。ただ、本人の事務処理能力は高く、理解力があり、国民受けするパフォーマンスも心得ているから、厚労相を長く務めたことに象徴されるように、政治家としての実務能力は評価されている。

 実は、石原慎太郎元知事の後継だった猪瀬直樹前知事が退陣した際、舛添氏が知事候補となるのに自民党からの反発が強かった。

 それは第一次安倍晋三、福田康夫、麻生太郎内閣で閣僚ポストを得て、異例の厚遇を受けてきたにもかかわらず、自民党が野に下ると「自民党が必要とされる時代は終わった」と、後ろ足で砂をかけて離党、新党を立ち上げるという"裏切り"。

 それでも自民党都連が最終的に推薦したのは、 「自民・公明で長年、築き上げた利権構造に手を突っ込む政治家ではないからで、『東京オリンピックも含めて利権調整はしないこと』というのが、舛添さんに突きつけられた条件で、それを舛添さんは呑んだ」(自民党都連関係者)からだという。

 そこに自民・公明がこだわったのは、「石原後継」で当選したとはいえ、政治家としては素人で、作家の立場から利権を厳しく戒めていたはずの猪瀬氏が、「23区内に病院を」という下心を持つ「徳洲会」から5000万円を安々と受け取っていたからだ。

 都議会のボスたちは、猪瀬氏のような“変身”を恐れた。

 だが、もとより調整機能を果たすつもりのない舛添氏は“分”を守った。だから舛添氏には裏ガネがない

 ケチは生来のもの。上に姉が4人いるという5人姉弟の末っ子で、父が事業に失敗したこともあって極貧のなかで育った。東大を出て研究者の道を選び、タレント学者として活躍の後、政治家となった。

 従って、自分のリスクで金銭を得る努力はしたことがなく、政治家になっても塀の上を歩くようなバカはしない。だから経費で落とし、経費で遊ぶ。吝嗇だが、少なくとも利権に関しては清廉。――それが舛添要一という政治家であり、それ以上でも以下でもない。

 あえていえば、それを承知で舛添氏を担いだ都議会議員こそ"不純"であり、そんな同氏を目が曇った都民が選び、都民の目を曇らせた元凶のマスコミが自分たちの非を棚に上げて、今になって舛添氏の人間的卑しさを叩く。――舛添騒動は"鳥獣人物戯画"さながらである。【戌】







 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM