2016年11月22日配信「『性善説』が育む就労支援の"闇"――障害者総合支援法に棲む悪徳業者を放置していいのか!」<事件>

筑波山(本文とは関係ありません)(☚wikipedia)


 

 高齢化が進み、国の財政が軋むなか、介護や福祉の方向性は「自立」である。

 この自立に向けて、いち早く舵を切ったのが障害者福祉だった。

 戦後、始まった障害者福祉は、施設での保護が主な役割だったが、障害者も健常者と同じ暮らしを目座す「ノーマライゼーション」の広がりとともに、「自立支援」が中心課題となっていった。

 自立支援は、試行錯誤を重ねたうえ、2013年、障害者総合支援法が制定され、自立へ向けての理念と方向性が定まった。

 ただ、試行錯誤した分、制度が複雑になり、行政は監視、監督する機能を持たず、事業者の自主申告に委ねるようになった。

 そこにあるのは、「事業者性善説」である。

 「障害のある人は全国で約800万人。症状も重さも障害の内容も違う。それに合わせた自立支援の体制が組まれていますが、行政が細かくチェックすることは、人手の面からも予算の面からもできません。勢い、事業者さんを信頼することになる」(厚労省幹部)

 その結果、ノーチェックをいいことに悪徳業者がはびこっている。

 就労支援を例に取ろう。

 自立の最も望ましいのは就労して、自分で自活することである。

 だが、障害者が就労するには、それなりの訓練が必要だ。

 遅刻しないなど、規則正しく日常生活を送ることから始めて、挨拶や電話のかけ方、パソコンなど必須アイテムの使い方などを学ぶ。

 そのために、まず就労移行支援施設でトレーニングする。

 65歳未満で意欲のある人は誰でも利用できる。

 期間は2年間だが、現実は厳しく、ここでトレーニングしても一般企業に就職できるのは数%。その期間を終えた人は、就労継続支援A型就労継続支援B型を選ぶことになる。

 A型は、一般企業は難しくとも、それなりに勤労できる人で、雇用契約を結び、その地域の最低賃金が保証される。

 これには労働基準法に準じており、将来的な自立を促す施設である。

 B型は、障害の程度はさまざまだが、毎日の就労、決まった作業、秩序だった勤務形態を続けられない障害者の受け皿となる。

 雇用契約はなく、就労に応じた「工賃」が支払われるが、日当1000円平均で、とても自立できるレベルではない。

 まず就労支援、次にA型とB型への振り分け――。

 制度的に間違ってはないが、この就労支援の“悪用”は可能だ。

 前出の厚労省幹部が率直に認める。

 「移行支援もA型もB型も、担うのは事業者であり、国と県と市町村がそれぞれ分担し合って給付金が支払われます。就労支援事業の指定を受けた事業者に支払われるのは、障害者ひとりあたり月14〜15万円。これに対してB型であれば、事業者が障害者に支払う工賃は2万円程度。従って、B型の障害者を多く抱え込めば、それだけ収入が安定することになる」

 ここに生じるのが「性善説」の怖さである。

 月に15万円前後を給付するのだから、行政はそれなりの「届出」を事業者に求める。

 障害者の住所氏名、稼働日数とその時間、送迎があったかどうか、食事提供の有無、施設外支援(他の事業所に働きに出る事)の有無、サービス提供の状況・・・。

 事業者とすれば、給付金が増えるので、稼働日数と稼働時間はもちろん、加算される送迎や食事は多い方がいい。

 すると、単純計算だが、最も多いレベルの40人の障害者を抱える事業所で、障害者1人あたり15万円計算で月600万円、年7200万円の給付金を受け取ることになる。

 この性善説に基づくノーチェックを利用する悪徳業者は少なくない。

 「登録させて日当の1000円だけ渡して、遊ばせて帰す。それだけで15万円ですから貧困ビジネスの生活保護費の“中抜き”より、よほど効率がいい。しかも行政外(他市町村)の受け入れも認められるから、そちらは架空の『テンプラ障害者』ということもある。さらに相手が障害者だから人権上の配慮から、行政があれこれ聞きにくい」(障害福祉に従事している行政担当者)

 障害者就労のために行政が15万円を支払っているのに障害者に渡る工賃が2万円。これでは、「詐欺商法」を誘引しているようなものである。

 まともなところを探すほうが難しいといわれるB型事業所が全国に約10000箇所もあり、政界関係者など地元の名士が関っていることも多く、行政のチェックが、より難しくなっていることもあるという。

 白昼堂々の税金喰いビジネス!――障害者の自立に名を借りた姑息極まる「詐欺商法」を野放しにしてはなるまい。【巳】

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM