2017年2月7日配信「小池都知事に擦り寄る都議会各派の節操の無さと八方美人化する塾長に対する『希望の塾』塾生の不安と不満!」<政治>

女策士(☚wikiedia)


 小池百合子都知事の人気が衰えないなか、7月に行われる都議選の前哨戦である、2月5日投開票の千代田区長選で現職の石川雅巳氏(75)が1万6371票を獲得、他の2候補に予想以上の大差をつけて当選した。

 対立構図を作り出して、敵を明確にするのが得意な小池氏は、5選に挑んだ石川雅已氏を「百合子カラー」の緑に包んで清新なイメージを打ち出し、対立する与謝野馨元財務相の甥の信候補(41)を、そのバックのドン・内田茂都議が抱え持つ"黒いイメージ"に追いやる作戦が見事に功を奏した。

 「敵(内田)の敵(石川)は味方」という戦略だが、4期16年、千代田区長を務めた石川氏は、トップダウンで区政を推進する大物区長であり、ドン・内田を敵にしつつも自民都議・区議団を巧みに操る策士である。

 昨年は、区議に経費として支給される政務活動費の月額15万円のうちの10万円を議員報酬に上乗せする案を検討。「政務活 動費の支出先を厳格にしようという全国的な流れに逆行するもの」と批判され、最終的に石川区長は議案を提出しなかったが、この"付け替え"は、「区長による議会対策」と、指摘された。

 小池知事は、そうした「策士を抱え込む策士」であり、所属する政党を転々としながらも、閣僚を2回、経験するなど政界遊泳術の巧さはダテではない。

 今、都議会各派は、この人気と実力を兼ね備えた小池氏に、みっともないほどの"擦り寄り"を見せている。

 小池新党である「都民ファーストの会」は、現在のところ「旧かがやけTokyo」の3名を抱えるのみだが、夏の都議選に向けて30〜40人規模の都議選候補擁立を検討。都議会は定数127で42の選挙区なので、場合によっては全選挙区から公認候補が立つことになるわけで、現職都議の心中は穏やかではない。

 「昨年の知事選結果を42の選挙区に当てはめると、全選挙区で小池知事が最多得票だった。それが新党票だとすれば、一人区を含めて全員当選。他党の都議は、激戦を強いられる」(都議会関係者)

 そこで各党は、小池知事の懐の深さ、計算高さを頼りに"工作"を図っている。

 常に与党であろうとする「公明党」は早々と自公連携を解消。「民進党」は蓮舫代表が「(小池知事と)目指すところは同じ」と、秋波を送り、一枚岩のハズの「自民党」からも3人が別会派を立ち上げ、「親小池」を鮮明にした。

 本来なら、都議会自民党は"敵前逃亡"の彼らを除名すべきなのに、「新風自民党」という会派を認めて党籍も自民党のまま。完全な腰砕けであり、「ドンとその一派」が孤軍奮闘している印象だ。

 小池知事は、すべてを融通無碍に受け入れ、「頑固に見せて八方美人」――これが彼女の“芸風”だが、政治家を目指す「希望の塾」の塾生には、小池氏の真意が見えない。

 「塾といっても事務局があって、日常のやりとりがあったり、相談を聞いてくれるわけではありません。試験の日程や、合否が一方的に伝えられるだけで、都議選に向けてのスケジュールや公認、推薦の基準なども分からず、小池さんの考え、『都民ファーストの会』の方向性などは、マスコミを通じて知るだけです」(都議選候補選抜試験の合格者)

 324人の合格者のなかには、小池氏が知事選に立候補した時から支援、ポスター貼りや選挙応援に汗を流した区議、市議など地方政治家もいる。

 そんな"旗本議員"は、小池直系として立候補したいのに、「反内田」なら何でも受け入れる小池氏の方針によって、対立軸を明確にできないうえ、そもそも公認、推薦を受けられるのかという不安を抱えている。

 確かに、外部からも分かりにくくなっている。

 既に都議選を意識、街中には演説会に名を借りた都議のポスターが貼られているが、「新風自民党」の都議のなかには、上半分は小池知事と本人の握手のツーショットで下半分は安倍首相の写真に「東京大改革」の文字を浮かべたポスターを作成している人がいる。

 このキャッチフレーズは、都議会自民党に代表される旧来型政治を改革するためのものであるハズなのに、分かりにくさ満載の"両建て作戦"である。

 「一寸先は闇」――小池知事も筋を通さず、調子に乗っていると"身内"から思わぬ離反者が出るかもしれない…。【午】

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM