2017年2月10日配信「東京仙人島通信局週間ミニ情報」<連載>

 

「日本最大の暴力団といえば、」もちろん日本政府だろう。みかじめ料の取り方は半端じゃない。なにしろ日本は事実上世界一の重税国家なのだ。稼いでも、ものを買っても、タバコを吸っても、酒を飲んでも、死んでも金をくすねていく。いまでは、老後のためにせっせと積み立ててきた『年金』までが、『株』という博打につぎ込まれて大損している。とりわけ選挙権のない私など、信任したわけでもない輩から奪い取られ、支払いが遅れれば追徴金まで取られるという理不尽だ。ちゃんとショ場代払っているのに、カルト化した異常者たちから『殺せ、殺せ、チョーセンジン』と叫ばれ脅迫されてもこの暴力団は守ってくれない。抗議などしたらこっちが捕まるのだから、無法地帯、人権番外地の状態だ。お金をむしられるだけでは済まない。今や命までとられるのだ」(辛淑玉・『マスコミ市民』2016年3月号)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「1年ぶりの事件化!」…証券取引等監視委員会が債務超過を隠してレセプト債を販売していた川崎正・元アーツ証券社長児泉一・オプテイファクター元社長を金融商品取引法違反(偽計罪)で千葉地検に告発。

 

◆「ずっと前から違法捜査?」…警察庁が10年前から令状無しのGPS捜査の"秘匿"を指示。

 

◆「119番談合」…公正取引委員会が消防緊急無線談合で「富士通ゼネラル」「NEC」「沖電気工業」「日本無線」に63億5000万円の課徴金納付命令。

 

★「弘法にも筆の誤り!?」…"法曹界の地蔵菩薩"を目指す櫻井光政弁護士(東京第二弁護士会)が不用意なブログ記事で名誉棄損訴訟の被告に。

 

◆「船内賭博はリクリェーション?」…警視庁が水産庁漁業監督官ら39人を監督船内での高校野球賭博容疑で書類送検。

 

★「セクハラ幹部野放しの怪?」…これでは沈没も当然?――常習セクハラでも夏野亮・フジテレビ制作局第二制作センター室長「お咎めなし」に批判殺到。

 

★「レジェンド級の事件屋が勢揃い!」長谷川某、藤井某、多胡某、藤井某、堀川某ら魑魅魍魎たちが「京都・材木町案件」抱えて寒風押して京の都を奔走中の巻。

 

◆「上田会長も絶句!」…山形県警がNHK山形放送局弦本某を強姦致傷容疑で逮捕。

 

★「残るは皆川某?」…東京地検特捜部が捜査中の「気仙沼がれき処理贈収賄事件」でグリグリマークだった陰山豊・陰山組社長が「俺は時効(3年)でセーフ!」とニンマリの巻。

 

★「もはやこれまで!?」…倒産した「豊田建設」(埼玉県八潮市)の豊田裕之社長が有り金(1億2000万円)持って逐電の噂。

 

 

<政治>

 

★「嗚呼、情けなや!」"暴れん坊大統領"に「揉み手・平伏・土下座」の"デンデン首相"に失望の声、続々。となっていた

 

★「前代未聞のスキャンダル?」「必修の政治学の授業に一度も出席しなかったので不可をつけたが、なぜか卒業時には可となっていた」――我らがデンデン首相裏口卒業疑惑

 

★「国民の生命、財産より政権維持が大事!?」…日米首脳会談(2/19)で日本政府が「GPIFの資金を米国のインフラ開発に活用する方針で調整中」との報道(日本経済新聞)に「言語道断のポチ外交」の声が殺到中。

 

★「大臣失格 志桜里・民進党前政調会長「逮捕できないと処罰できないは違う!」との質問にシドロモドロの金田勝年法相が"準備不足"の法務省職員に罵声の巻。

 

★「大臣失格◆…文部省天下り問題について曖昧答弁連発の山本幸三国家公務員制度担当相に「隠蔽大臣」の声。

 

★「大臣失格」笠井亮・共産党衆院議員のオスプレイ墜落問題に関する質問に終始、論点ぼかしたダラダラ、ドべドべ答弁のメガネ防衛相に、さすがの浜田靖一・衆院予算委員長が「長すぎる!」と一喝!

 

◆「暴れん坊大統領への手土産?」…防衛省が米軍普天間飛行場の辺野古基地移設で海上本体工事に着手。

 

◆「どうせ税金、使わな損々!」…豊洲市場の建設費は高級ホテル並みの坪当たり170万円超だったことが判明。

 

★「目指すは単独過半数!」…千代田区長選で圧勝の百合子都知事が7月の都議選に60人超の候補者擁立の構え。

 

★「担いだ玉が悪すぎてドンの引退が決定!?…千代田区長選で内田茂都議が担いだ与謝野信候補が目も当てられない大敗。

 

◆「遅まきながら反撃開始!」「具体的な回答をしていないと言われるのは心外だ!」ーー腹心だった浜渦某の謀反?に慌てたシンタロウ元知事が4年ぶりのツイッターで反論。

 

◆「はぐれ豊が立候補」…次期衆院選に長谷川豊・元フジテレビアナウンサーが日本維新の会からの立候補(千葉1区)を表明。

 

 

<企業>

 

◆「成るか、返り討ち!?「空売り屋の餌食になるような経営はしない」――永守重信・日本電産社長が米・空売りファンドの「マディ・ウオーターズ・キャピタル」に自信満々の果たし状。

 

◆「握手のウラの胸算用?」「トヨタ自動車」「スズキ」が環境技術、安全技術、情報技術、商品・ユニット補完分野で業務提携を発表。

 

★「親に倣え!」…免振装置ゴムデータのデータ改ざんの「東洋ゴム」の子会社「東洋ゴム化工品」がシートリング検査で過去データの流用が発覚。

 

 

<国際>

 

★「SHREWDorCRAZY」…就任後も公約通りの暴れん坊ぶりで連日のようにお騒がせのトランプ米大統領の掛け合い術に世界中が右往左往の毎日!?

 

「蜜航者の扱いめぐり激論」暴れん坊大統領ターンブル・豪首相の電話会談がわずか25分で決裂、ガチャンの巻!

 

◆「日米韓包囲網に苦言」…中国外務省がマティス・米国防長官の「尖閣諸島は安保条約の適用内」発言について「日米安保は冷戦の産物」と非難。

 

◆「親族の贈賄事件が原因?」潘基文・前国連事務総長が「政界の利己主義に失望した」と捨て台詞を残して韓国大統領選の不出馬を表明

 

◆「どこまでも抵抗」…崔順実被告の国政介入事件で大統領府が特別検察官の家宅捜索を拒否

 

 

<原発>

 

★「言い訳はまたもや『想定外』」「関西電力」の高浜原発2号機で安全対策工事の大型クレーン転倒も元請けの「大成建設」は知らんぷりのお粗末。

 

 

<訃報>

 

◆美術史家の木村重信さんが肺炎のため死去。享年91。合掌。

 

◆英ミュージシャンのジョン・ウエットンさんが死去。享年67。合掌。

 

◆映画プロデューサーの近藤晋さんが肺炎のため死去。享年87。合掌。

 

富沢純一・元国立遺伝学研究所長が死去。享年92。合掌。

 

大橋敏雄・元公明党衆院議員が肺炎のため死去。享年92。合掌。

 

◆能楽シテ方観世流の高橋弘さんが死去。享年70。合掌。

 

岡野俊一郎・元日本サッカー協会会長が肺ガンのため死去。享年85。合掌。

 

林義郎・元蔵相が多臓器不全のため死去。享年89。合掌。

 

◆作家の三浦朱門さんが死去。享年91。合掌。

 

◆プロレスラーの泉田 純さんが死去。享年51。合掌。

 

 

 

 

 

 


コメント
初めて拝読させていただきました。
興味深いものを見つけたのですが、☆と見出しだけで詳しい内容が見れませんが、この記事は見出しだけを集めているものなのでしょうか?
  • 2017/02/12 10:14 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM