2017年2月28日配信「府立医大事件が証明する京都暴力団社会の没落!」<事件>

 
京都府立医大附属病院(wikipedia)


 山口組系淡海一家・高山義友希総長に虚偽診断書を作成、収監を逃れさせていた「京都府立医大附属病院事件」は、担当医師、腎臓移植を行った吉村了勇院長、そして高山受刑者との度重なる会食が報じられた吉川敏一学長などの刑事責任を問う捜査に発展、京都の医療界と暴力団社会との癒着の深さを見せつけている。

 検察当局の事件化の狙いは、「診断者が虚偽で懲役8年の実刑判決の確定から1年半もシャバに居続けた高山総長を収監するだけでなく、別ルートの偽診断書作成先の康生会・武田病院を起点に、暴力団と深く結びつく京都の医療界にメスを入れること」(検察幹部)にあった。

 そういう意味で、病院長から学長、そして武田病院へと捜査を広げているのは、捜査着手の時点で決まっていたことである。

 その対象が高山総長なのは、「京都の特殊性」を示している。

 京都裏社会の支配者は150年の歴史を持つ広域暴力団・会津小鉄会で、高山受刑者は同会の高山登久太郎・同会三代目の長男である。

 登久太郎三代目は、構成員数は少なくとも、押し出しの良さと幅広い人脈で、暴力団社会で独自の存在感を示し、京都の独立性を保った。

 それは古都・京都に誇りを持ち、「政・官・業」が"インナーサークル"を形成、「白足袋」と呼ばれる僧侶、茶人、公家などが影響力を行使する京都に、居場所を持っていることを意味した。

 そして、義友希総長の妹が京都の医大出身の医者と結婚したのを機に、登久太郎三代目は医療界との関係を深め、なかでも親密になったのが武田病院だった。

 ただ、登久太郎三代目は長男の義友希総長には稼業の道を歩ませなかった。

 そこで、東京の大学を出て京都に戻った義友希受刑者は、金融・不動産・レジャー開発などの会社を経営する。

 が、経営者としての手腕はなく、逆に巨額の負債を抱え、それが97年の登久太郎三代目の引退につながった。

 03年に登久太郎三代目は死去するが、「重し」がなくなったことで義友希総長への風当たりは強くなったことで、"避難"するように山口組を頼り、弘道会会長で高山清司・6代目山口組若頭の舎弟となって、滋賀県に淡海一家を立ち上げた。

 これを機に山口組の京都進出が本格化、淡海一家はその橋頭堡となった。

 それが、「京都建設業界のドン」と呼ばれるU氏を恐喝した事件につながった。

 「両高山」は、10年4月に逮捕され、高山清司若頭は一足早く14年12月に服役した。

 淡海一家を拠点に京都に強引に進出する弘道会のやり方は、「弘道会方式」と呼ばれ、恐れられる高山若頭の統治手法だった。

 その腕力の前に縮こまっていた山口組は、同若頭の服役で枷が取れて分裂。15年8月、神戸山口組が立ち上がり、六代目山口組と覇権争いを繰り返している。

 「山口組分裂」は、暴対法や暴排条例で食えなくなった暴力団の更なる衰退を示すものであり、最大勢力の山口組がそうなら会津小鉄会はもっと悲惨である。

 脱落者が続出、もはや単独では成り立っていかない状況で、2月に入って馬場美次六代目の引退騒動を経て、馬場派が金子利典会長を継承者に七代目会津小鉄会になり、原田昇若頭が「6代目の引退」を理由に七代目会津小鉄会を名乗っている。

 金子会長のバックには神戸山口組がつき、原田会長は六代目山口組が支えている。

 京都で独自の存在感を持っていた会津小鉄会は実質的に消滅、その引き金を引いたのが義友希総長だった。

 バブル期に暴力団は頂点を迎えるが、その反動で国が暴対法を施行させようとした時、各界を糾合、先頭に立って反対運動を巻き起こしたのは高山登久太郎三代目だった。

 その「先見の明」を示すように暴力団は弱体化した。

 会津小鉄会が終焉を迎えようとしている時、義友希総長の蒔いた種でわずかに残った"インナーサークル"の存在が暴露され、その関係も消滅。それが「京都府立医大事件」の持つもうひとつの側面だろう。【申】

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM