2018年3月13日配信「東京仙人島通信週間mini情報」<連載>

 

「安倍政権のやり方は一貫しています。結論は最初から決まっていて、それに合わせた都合のいいデータだけ出してきて、一定の時間が過ぎたら数の力で強行突破する。国家審議はアリバイ的に時間稼ぎをすればいいという態度です。途中で問題が起きても、数の力で押し切ってしまう。安保法もそうだったし、誰の目にも失敗が明らかなアベノミクスも都合のいいデータだけを並べて正当化する。モリ・カケ問題も根っこは同じです。疑惑が出てきても説明責任を果たさずにゴマカし続け、最後は数の力で封じ込めようとする。これは議会制民主主義への冒涜であり、誠実さのかけらもありません」(五十嵐仁氏・2/22・日刊ゲンダイ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「初会見が辞任会見!」国会の混乱?それとも近畿財務局職員の自殺?――佐川宣寿・国税庁長官が証人喚問逃れ?の辞任を表明。

 

◆「キーマンには飴をしゃぶらせろ⁉」…森友学園への国有地売却決裁文書の最終責任者だった小堀敏久・元近畿財務局管財部長が所管外の「水資源機構」にご栄転。(☚日刊ゲンダイ)

 

★「マット外の大乱闘」片や名物監督、片や国民栄誉賞―ー女子レスリングのパワハラ告発問題で「週刊新潮」「週刊文春」が代理戦争。

 

◆「東電が敗訴!」…福島地裁が飯館村の被災者が自殺したのは「原発事故によるストレスが要因のひとつ」「東京電力」に1520万円の賠償判決。

 

★「神戸事件の報復?」…神戸山口組幹部の古川恵一・元古川組組長が尼崎市内で暴漢に襲われ負傷。

 

◆「ドロドロの晩節⁉」…女性とゴルフで心ウキウキ?――売れっ子ヤメ検・石川達紘弁護士が自動車運転誤り死亡事故。

 

★「セクハラ学園⁉」「誠実・高潔・奉仕」の校訓が聞いて呆れる愛媛県・聖カタリナ学園で教師による不祥事が相次いで発覚。

 

◆「官費で逃亡?」…マスコミと鬼ごっこ生活の佐川宣寿国税庁長官ホテル住まい費用は自腹?それとも官費?の疑問。

 

★「もはや追跡不能!」「コインチェック」から流出したNEM580億円の内、170億円分が他の仮想通貨に交換されたことが判明。

 

◆「儲けのためならエ〜ンヤコラ⁉」…デート商法に続いてシェアハウス融資でもミソ?――「スルガ銀行」“向こう傷不問商法”に批判の声。

 

★「森友文書に大罪の有印公文書偽造疑惑⁉」…財務省の「森友学園」に対する国有地払い下げ文書が項目ごと削除されるなど肝腎の交渉過程が書き換えられていた?ことが発覚(☚朝日新聞)

 

◆「何でも国民栄誉賞⁉」…オリンピック2連覇のフィギュアスケートの羽生結弦選手に国民栄誉賞。

 

★「お上に盾つく奴は〜?」…東京地検特捜部がリニア新幹線建設工事にからむ独禁法違反容疑を否認、徹底抗戦の大川孝・元大成建設常務大沢一郎・鹿島建設元部長を逮捕。

 

◆「JR東海が談合台本を作成?」「JR東海」が事前にリニア新幹線建設工事受注業者の一覧表を作成、受注調整を指揮?(☚東京新聞・3/4)

 

◆「エライヤッチャ、エライヤッチャwww」黒幕は市長と徳島新聞?――徳島市が阿波踊りを主催する徳島市観光協会破産を申し立て。(負債総額4億2400万円)

 

★「安愚楽牧場に次ぐ大型破産」…東京地裁が負債総額2405億円の「ジャパンライフ」の破産手続き開始決定。

 

◆「高いか、安いかwww」…345億円かけた凍土壁でわずか95トンの汚染水流入防止効果に疑問の声。

 

★「ヘトヘト不動産」…厚生労働省東京労働局が裁量労働制を全社的に違法に適用、残業時間180時間超の男性社員が過労死した「野村不動産」に特別指導。(☚朝日新聞)

 

ヤミ顧問に業務停止命令」…証券取引等監視委員会が無登録で37億円の顧問料を集めた投資顧問「JGcompany」など3社に業務停止命令。

 

★「春場所は場外乱闘場所!」…「相撲協会に物言い」――貴乃花親方が元横綱・日馬富士の傷害事件について内閣府に是正求める告発状。

 

 

<政治>

 

★「調査捏造につき渋々ながら一括提出を断念の巻」…厚労省のデタラメ調査を追求されて窮地の安倍首相が「裁量労働制の対象拡大に関する部分」を切り離して法案を提出。

 

◆「意趣返し?」「財務省が決裁文書を書き換えた」――安倍首相「哀れ」と酷評した「朝日新聞」の乾坤一擲のスクープで盟友・麻生太郎財務相共々、奈落の底に転落の危機。

 

★「流れた労働裁量性法案⁉」「オリンピックのドサクサ紛れに採決と思ったのに〜」――姑息な作戦失敗で謝罪、撤回の安倍首相が天を仰いで嘆息の日々。

 

◆「レレレ⁉」妻や私、事務所が関係していたら総理も国会議員も辞める」➡「まったく無関係と申し上げたことはない」――安倍首相が立憲民主党衆院議員の質問に対し微妙にズレズレの答弁に終始。

 

★「辞めてたまるか⁉」…「彼は優秀で適材適所だった」――佐川国税庁長官の辞任について麻生財務相「自身に任命責任は非ず」の厚顔会見。

 

◆「ふりがな忘れで…」…漢字オンチの麻生財務相がまたもや「有無」を「ゆうむ」と誤読のお粗末。

 

★「霞が関は捏造、隠蔽当たり前の嘘つきばかり⁉」…財務省が森友学園への土地取引めぐる契約文書の中から「学園の提案に応じて鑑定」「価格提示を行う」の文言を消去していたことが発覚。(☚朝日新聞)

 

◆「出世の秘訣は忖度⁉」…厚労省のデタラメ裁量労働制データの作成者・村山誠総務課長は花の事務次官候補。

 

★「泉下の親父も(@_@)!」渡辺孝一衆院議員が裁量労働制に関する野党の質問を「誹謗中傷レベル」と咆哮のお粗末。

 

◆「シャコタン大臣⁉」江崎鉄磨・沖縄北方相が脳梗塞で辞任。後任にとかくの噂の福井照衆院議員(二階派)。

 

★「上げ底フォロワー」…ツイッターの架空フォロワーのワーストランキングは仝明党(26%)⊆民党(18%)N憲民主党(11%)

 

◆「シンちゃんは馬耳東風!」「原発ゼロは今の安倍政権では無理」――小泉純一郎元首相が外国特派員協会で安倍政権の原発政策を批判。

 

<企業>

 

★「会長追放!」「積水ハウス」で五反田事件の責任(表向き?)めぐる内紛の挙句、阿部俊則社長和田勇会長を追放、自ら会長に、後任社長に仲井嘉浩常務が昇格のクーデター人事。

 

◆「ババ掴み!」「リコーインド」(負債総額363億円)に続き1600億円で買収した「アイコンオフィスソリューションズ」(米)の不振で数百億円の減損処理。

 

★「嘘つき興産」「宇部興産」子会社の「宇部丸善ポリエチレン」で検査せぬまま商品を出荷の大ズル。

 

◆「真相は球場移転問題?」日本ハム・末沢寿一社長の突然の辞任に側近のセクハラ発言以外に札幌ドーム移転を巡るゴタゴタが原因?の噂。

 

★「地銀再編が加速!」…最悪の「池田泉州銀行」はなんと債券売買失敗で82億円の大赤字!――上場地銀82行のうち57行業務純益(2017年4〜12月期)が減益愁嘆場。

 

◆「6710億円は安すぎる!」「富士フィルムHD」による米「ゼロックス社」買収に大株主カール・アイカーン氏らが猛反対。

 

★「削って溶接、レッツゴー⁉」…新幹線台車亀裂問題で「川崎重工」金花芳則社長が3月より50%減、小河原誠常務が30%減(いずれも3ヶ月)の減給処分。

 

◆「またスバル‼」「スバル」が昨年の無資格審査に続き、燃費・排気ガスのデータを改竄

 

 

<海外>

 

★「バカを相手にやってられません!」…辞任したフリン補佐官の後任でトランプ大統領を「幼稚園児並み」と酷評したマクマスター大統領補佐官に続きホープ・ヒックス広報官が辞任。

 

◆「教師は保安官?」…「教師に銃を持たせればいい」――選挙で大切なのは票とカネ。相次ぐ学校内での銃乱射事件でトランプ大統領「全米ライフル協会」を意識した迷案を提示。

 

★「100点満点で12点!」…米政治学者170人による歴代米大統領(44人)格付けでトランプ大統領が堂々の最下位。

 

◆「足許に捜査の手がヒタヒタと〜」…ロシア疑惑に絡む資金洗浄疑惑で起訴されていたトランプ陣営の元選対幹部リック・ゲーツ氏がパパドボロス元外交顧問、フリン前大統領補佐官に続き司法取引を受諾

 

★「大物プロデューサーもセクハラには勝てず!」…セクハラスキャンダルで騒がれたハーベイ・ワインスタインが創業した「ワインスタイン・カンパニー」が経営破綻。

 

◆「株の切れ目は縁の切れ目」…仏「ダノン社」が保有する「ヤクルト」株式21%のうち15%を売却。

 

★「開戦準備の布石⁉」…米朝対話派のジョセフ・ユン米国務省北朝鮮責任担当官が突然の辞任。

 

◆「米朝交渉の布石?」…北朝鮮外務省の崔善姫北米局長が次官に昇格。


★「昨日の敵は今日の友⁉」…話題作り?――金正恩北朝鮮総書記の要望受けてトランプ米大統領が初の米朝首脳会談を快諾。

 

「ロシアの仕業?」…英国に亡命のロシアの元スパイ・スクリバリ氏が毒物にさらされ重体。

 

 

<訃報>

 

🌸俳人の金子兜太さんが呼吸障害のため死去。享年98。合掌。

 

🌸俳優の大杉漣さんが心不全のため死去。享年66。合掌。

 

🌸落語家の露の慎悟さんが肺炎のため死去。享年69。合掌。

 

🌸モントリオールオリンピックのレスリング金メダリスト・伊達治一郎さんが死去。享年66。合掌。

 

🌸俳優の左とん平さんが心不全のため死去。享年80。合掌。

 

🌸山田哲夫・中日新聞社参与が膵臓ガンのため死去。享年70。合掌。

 

🌸田宮榮一・元警視庁捜査一課長が肺ガンのため死去。享年85。合掌。

 

🌸俳人の鷲谷七菜子さんが死去。享年95.合掌。

 

🌸自民党衆院議員で奥田幹生・元文科相が老衰のため死去。享年89.合掌。

 

🌸囲碁6段の八幡幸一さんが肺炎のため死去。享年49。合掌。

 

🌸陶芸家の中島宏さんが肺炎のため死去。享年76。合掌。

 

🌸浜田博信・元講談社副社長が心不全のため死去。享年75。合掌。

 

🌸 田中昭二・元公明党衆院議員 が死去。享年91。合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM