2018年4月3日配信「G20で初めて話し合われ『通貨』ではなく『暗号資産』とされた仮想通貨の将来性?」<事件>

 
(☚wikipedia)

 

 

 アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスで開かれていたG20(20カ国地域の財務省・中央銀行総裁会議)で、初めて仮想通貨についての話し合いが行われ、仮想通貨については「通貨」ではなく、「暗号資産」として切り分けることが確認された。

 決済、送金手段として用いる通貨ではなく、コンピュータ上に書き込まれた「暗号資産」で、金や株式など実体のある資産ではない、という位置付けである。

 日本で発生した「コインチェック事件」でブロックチェーンに対する信頼が薄らいで価格が暴落、フェイスブックやグーグルが「仮想通貨の広告は取り扱わない」と公表、2017年の熱狂がウソのように静まるなかでのG20の決定は、「仮想通貨バブルの終焉」を意味するものであろう。

 実際、仮想通貨の周辺で起きていることは「犯罪」だらけである。

 G20でも指摘されたことだが、利用者の目的に脱税やマネーロンダリングがあるのは間違いなく、匿名性の高いダークウェブサイトでは、武器や薬物などの決済手段として使われている。

 また、北朝鮮は経済制裁すり抜けの道具として使い、ハッキングで収益を確保してきた。

 しかも、通貨として使われていないため、非中央集権的で管理されない自由があり、国境のカベもなく、土日祝日関係なく、24時間いつでもどこでも利用できるという触れ込みだが、利用者にとって保有する目的は投資であり、決済利用や送金利用は稀。1日に10〜20%変動することが少なくないというボラティリティに惹かれて投資する人が大半だった。

 さらに、通貨といいながら金融商品ではない。

 日本は唯一、改正資金決済法で仮想通貨交換業者の登録を義務付けているが、それでも認めているのは決済手段だけである。

 それが逆に、取引所や投資家の不法を許し、インサイダー取引、相場操縦、風説の流布など「なんでもあり」の状態を招いても、金融商品取引法などで取り締まれないからである。

 そんな仮想通貨が、なぜもてはやされるかといえば、ブロックチェーンという分散台帳技術によって、多数のコンピュータで10分ごとにブロック(台帳)を形成、その帳簿は、改ざんできず、追跡できるという優れた機能を持っているからだ。

 ビットコインに代表される仮想通貨の信用と信頼は、このブロックチェーンによってもたらされている。

 将来的には、各種契約書、出生証明、遺言状、土地登記などが、「改ざん不可で監視できる」というブロックチェーンによって新しい形態になることが予想され、ビジネス環境は一新する。

 そんなブロックチェーンがもたらした「最初の成果」が仮想通貨であり、その将来性に対する期待が、仮想通貨への甘さにつながった。

 G20でも、ブロックチェーンと仮想通貨は切り離すべき、という意見が大半だった。

 コインチェック事件によって仮想通貨の正体は割れ、G20によって国家に見放され、グーグルとフェイスブックが「危険な商品」と判断した仮想通貨の将来は危うい。

 注意すべきは、2017年のブームの際、仮想通貨の引換証であるトークンを発行して事業資金を得るICO(イニシャル・コイン・オファリング)の発行に取りかかったり、準備をしたりしている業者が、「最後の荒稼ぎ」をすることである。

 美辞麗句を並び立てたホワイトペーパー(事業計画書)で、数億円から数十億円のカネを集めるICOは、究極の錬金術といえるもので、9割は詐欺、残り1割のうち実現可能性のあるものは、そのうちの1割に満たない。

 コインチェック事件を機に仮想通貨交換業者にメスを入れた金融庁は、次にICOに監視の目を向ける必要がある。

 浮わついた仮想通貨バブルは今後、折に触れて修正されていくだろうが、今後、「通貨」として復活する兆しはあるのだろうか。

 「ブロックチェーンを使った決済、送金システムとしての仮想通貨は生き残り、その結果、ビットコインなど一部のコインは法定通貨を補完する役割を担うことになるでしょう。しかし、大半は、ボラティリティの高さを期待されたFXのような相場商品として生き残ると思います」(金融庁関係者)

 バブル崩壊は意外に早かったが、コインチェックに代表される交換業者やICOを実施する金融関係者の志の低さを思えば、それも当然であろう。【亥】

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM