2018年5月10日配信「東京仙人島通信週間mini情報」<連載>

 

仁義と正義。一文字違うだけで、意味合いは大きく異なる。国光がしたことは正義か、と問われれば、否、と答えざるを得ない。

何があっても人の命を奪うことは許されず、その行為を容認してはならないからだ。 だが、仁義であるか、と問われれば、肯くしかない。

それがヤクザの掟だ。

抗争になれば、個人的恨みがなくても、先頭に立って相手方の命を殺る。

しかし、亡くなった人の冥福は祈る。

ヤクザになれば、殺る殺られるは当たり前のことーーそこに、人情の入る隙間はない。(『凶犬の眼』・柚月裕子)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「ヤブ病院!」…「平穏な生活を乱す恐れがある」――迷門・順天堂病院出産51年目にして渋々取り違えを認めるも屁理屈こねておざなりの謝罪。

 

◆「女のマタは底無しの貯金箱」…詐欺罪で逮捕されたつなぎ融資の女王・山辺某女に熊本地裁が懲役7年の実刑判決。

 

★「3年もかけて不発!」…証券取引等監視委員会がTSIホールデイング株の相場操縦容疑で調査を受けた村上世彰氏の刑事告発を断念。

 

◆「東電がニンマリ⁉」米山隆一新潟県知事がハニートラップ?で痛恨の辞職。

 

★「仏罰が当たった!」…事件屋坊主・酒井正覚自修院住職が強制執行妨害容疑で逮捕。

 

◆「御金蔵ネズミ」…警視庁捜査3課が金貨を盗んだ日本銀行職員・薬師寺某を窃盗容疑で逮捕。

 

★「“悪影響”の間違いでは?」…米タイム誌が発表した「世界で最も影響のある100人」に指導者部門で安倍首相を選出。

 

◆「ジョーダンはヨシコさん!」…近時、安倍首相が連発する「膿を出し切る」「ブラックユーモア大賞」を受賞⁉

 

★「ボンクラ職員」「大規模テロが発生の可能性」――千代田区のアホンダラ職員が防災無線で誤放送のお粗末。

 

◆「出し遅れの証文」録音、撮影は相ならん!――警察官銃殺事件で鎌田徹郎滋賀県警本部長が事件発生後、10日目にようやくの謝罪会見。
 

★「それでも私はやっていない」…「一部しか取ってないでしょ。全体をみればセクハラに該当しないことが分かるでしょ」――セクハラ事件の福田淳一財務事務次官が辞任後もシャーシャーと無反省の鉄面皮。
 

◆「不倫のツケ」…倉持麟太郎弁護士の元妻が不倫?相手の山尾志桜里立憲民主党衆院議員に500万円の慰謝料請求訴訟。
 

★「安倍晋三記念大学?」…ようやく開学の岡山理科大獣医学部上念司、ケント・ギルバードら安倍首相応援団を客員教授に、「『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」(小川榮太郎著)を教科書に採用。
 

◆「上げ底調査!」「安倍首相続投が望ましい=73%」――ロイター通信報道の「日経リサーチ」の調査結果に疑問の声、続々。
 

★「警備泥棒!」…辺野古移転に伴う海上警備を「大成建設」から委託された「ライジングサンセキュリテイサービス」が日報改竄で26億円の過大請求
 

◆「帝国崩壊の予兆?」…警視庁がジャニーズ事務所のTOKIO・山口メンバーを強制猥褻容疑で書類送検。
 

★「非情の判決⁉」…「真実と判決はかくも違うもの⁉」――「佐川印刷」から45億5000万円を詐取、電子計算機使用詐欺に問われた同社元役員・湯浅某被告と元サーキット場経営の村橋某被告に京都地裁が懲役14年(求刑同15年)の実刑判決。
 

◆「脱税坊主」…名古屋国税局が所得税3100万円を脱税した常満寺(犬山市)住職・難波某を告発。

 

★「セクハラ技官!」…厚労省が女子職員にメール400通の福田祐典健康局長を信用失墜行為で戒告処分に。

 

◆「ドサクサ紛れ!」…財務省が福田淳一前事務次官のTV朝日・S記者に対するセクハラ行為本人否認のまま認定、退職金141万円減額の姑息処分。
 

★「Why?」…とかくの噂満載の田中英壽日本大学理事長がコッソリとJOC副会長を辞任。
 

★「記憶恢復?」…「面会を認める意向って何だ?」――外堀が埋まった柳瀬唯夫首相補佐官「官邸案件性健忘症」が快癒のお笑い⁉
 

◆「さすがはJ事務所⁉」…未成年者に対する強制猥褻罪で送検されても「容疑者」ならぬ「メンバー」とはこれ如何に?www

 

 

<政治>

 

★「ホラ吹きは不治の病!」「私が拉致問題の司令塔になる」――よせばいいのに安倍首相が拉致被害者家族を前に法螺貝を高らかに吹きまくりの巻。

 

★「トランプ様にお願いしましたwww」「圧力だ、圧力だ、圧力だ」――犬の遠吠え1本の安倍首相の思惑よそに朝・韓・中・米で朝鮮戦争終結の動き。
 

★「反省だけならサルでもできる」安倍首相が野党欠席の衆院予算委員会で国会混乱について、いつもながらの口先反省の弁。
 

★「まるで他人事」…「柳瀬秘書官には知っていることを明らかにしてもらいたい」――衆院予算員会での安倍首相の盗っ人猛々しい答弁に一同唖然の巻。
 

★「嗚呼、情けなや情けなや!」存在感ゼロ以下!――南北首脳会談をよそに完全に蚊帳の外の我らが安倍首相は用もないのに中東訪問の旅に。
 

★「辞めろコールに送られて〜⁉」…人権派大臣?の麻生財務相が財務事務次官辞任でG20出席のため口を歪めて無言の渡米。
 

★「口を開けば問題発言 …麻生財相の「担当記者を男にすればよい」発言は「妥当ではない」とわざわ閣議決定の愚。
 

★「口を開けば問題発言◆…「セクハラ罪という犯罪はないが、役所の品位を貶めたから懲戒処分をした」――またもや麻生太郎財務相の勘違い発言に一同唖然の巻。

 

◆「“根性”も曲がっている⁉」「もう少し大きな字の方が読みやすい」――麻生財務相がTV朝日のセクハラ抗議文に言わずもがなの嫌味な注文。

 

★「どいつもこいつもバカばかり!」「ある意味犯罪だと思う」――闇献金疑惑の下村博文元文科相がTV朝日・S記者の「録音」を批判、直ちに撤回、謝罪のお粗末。

 

◆「文部大臣失格?」林芳正文科相が白昼堂々、公用車で「キャバ?ヨガ」通いのご乱行の噂?(☚週刊文春)

 

★「“私難”回避解散?」森山裕・自民党国対委員長が「解散もひとつの選択肢」とアドバルーンコメント。

 

◆「アホちゃうか? いいえ、ドアホです!」「(#Me Too運動の女性議員は)私にとってセクハラとは縁遠い方です」――長尾敬・自民党衆院議員(大阪14区)の正直すぎるwwwつぶやきに批判殺到の巻。

 

★「木偶の坊大臣」…「韓国からの電話を待ってます(キリッ!)」――韓朝会談の結果について聞かれた河野太郎外相の見事すぎる他力本願ぶりに一同唖然の巻。

 

◆「種を蒔いたのはアンタ!」「元の鞘に収まるのは残念」――小池百合子都知事が希望の党と民主党の合体(国民民主党)に無念のひと言。

 

★「亡父のお告げ?」「あの世の父が行って来いと行ったので〜」――進まない「千客万来施設」建設交渉打開のため小池百合子都知事がの高橋弘・万葉の湯会長を訪問も溝は埋まらず。

 

★「小学生も呆れる嘘つき首相!」…「丁寧に説明して参りたい」、「全てを明らかにしていきたい」「調査に全力を尽くすよう指示を出したところ」「全ての膿を出し切りたい」。ところが実際には「証人喚問できません」「みんな役所だけが悪い」の繰り返し。全部口だけ嘘だらけ。総理のやっていることは今や小学一年の道徳教科書以下である」――オザワンが嘘つき首相を痛烈批判。

 

★「ポンカス坊ちゃんは魔の3回生⁉」…訪沖の観光客とストリートファイトで国場幸之助衆院議員(比例九州・敗者復活)が右足首骨折の醜態。

 

◆「乱立選挙」…若杉冽、大平悦子、花角英世、中原八一、金子恵美、大越健介など援助交際疑惑で辞任の米山隆一新潟県知事の後任に自推他推のドングリ候補が目白押し。

 

 

<企業>
 

★「官民揃ってインチキだらけ!」…不正、架空売り上げ、水増し発注などで上場企業64社が、不適切な会計・経理を開示のお粗末。
 

◆「出鱈目スーパー」…四半期報告書の提出が出来なかった「ドミー」(名証2部)が上場廃止。
 

★「過去最大の赤字決算」「リコー」が2018年3月決算で1353億円の赤字を計上。

 

◆「ギブソンがギブアップ⁉」…ギターの老舗「ギブソン」(米・テネシー州)が破産申請、負債総額545億円。

 

★「牛乳の次は種子」…嗚呼、堂々の種子法違反!――「雪印種苗」が13年間にわたって牧草の種子を偽装、隠蔽の悪辣。

 

 

<海外>
 

★「急展開!」北朝鮮が朝鮮労働党の中央委員会総会で核実験とICBM(大陸間弾道ミサイル)発射の廃止を発表。

 

★「対北経済支援が本格化?」…北朝鮮・平壌市内にトランプタワー建設構想とDMZ(非武装地帯)開発計画が浮上。

 

★「南北統一の第一歩!」…板門店で北朝鮮・金正恩労働党委員長と韓国・文在寅大統領が歴史的会談。

 

◆「役に立たない司令塔⁉」…南北会談に司令塔・安倍首相が文大統領に懇願した拉致問題は話題に出ぬまま終了。

 

◆「ご乱行財閥」…今度は水かけ姫!――「大韓航空」趙一族を韓国関税庁が組織ぐるみの常習密輸容疑で捜索。

 

★「バーゲンセールだよ!」金正恩委員長・文在寅大統領・トランプ大統領ノーベル平和賞候補にノミネートの怪。

 

 

<訃報>

 

🌸菅原栄光日光山輪王寺第84世門跡が心筋梗塞のため死去。享年94。合掌。

 

🌸伊プロレスラーのサンマルチノさんが死去。享年84。

 

🌸歌謡コーラスグループ「森雄二とサザンクロス」のリーダー・森雄二さんが腎不全のため死去。享年75。合掌。

 

🌸元広島カープの衣笠祥雄さんが大腸ガンのため死去。享年71。合掌。

 

🌸人間国宝の島袋正雄さんが死去。享年95。合掌。

 

🌸岡田昭治元金融庁長官が食道ガンのため死去。享年74.合掌。

 

🌸落語家の都家歌六さんが死去。享年87。合掌。

 

🌸石井義信元サッカー日本代表監督が死去。享年79。合掌。

 

🌸人形浄瑠璃の語り手・竹本住大夫さんが肺炎のため死去。享年93。合掌。

 

🌸美術評論家の三木多門さんが心不全のため死去。享年89。合掌。

 

🌸元スパイダースの井上堯之さんが死去。享年77。合掌。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM