2018年5月22日配信「『かぼちゃの馬車事件』で表面化した『スルガ銀行』の阿漕すぎる融資を見逃し、絶賛していた森信親金融庁長官の目は節穴⁉」<事件>

 
落城寸前?(wikipedia)

 

 シェアハウス「かぼちゃの馬車」向け融資を行なっていた「スルガ銀行」(静岡県沼津市)が、預金通帳などの改竄を黙認、あるいは知りつつ改竄へと誘導していた問題は、同行に事件が波及するのは確実な情勢で、創業130年を誇る「地銀の雄」の経営を根底から揺るがすことになりそうだ。

 既にオーナー被害弁護団によって刑事告発されており、捜査の進展によっては経営破綻や他の地銀(S銀行、Y銀行)による経営統合も考えられが、今、指摘しておくべきは、「スルガ銀行事件」はすべての地方銀行に共通する問題であり、それを招聘した森信親金融庁長官ら金融庁の責任も免れないということだ。

 「かぼちゃの馬車」を運営する「スマートデイズ」が苦境に立ち、サブリース契約を結んでいたオーナーに家賃保証が行えなくなって社会問題化するまで、森長官は「スルガ銀行」を賞賛していた。

 それは、森氏が金融庁長官になった15年7月以降、最も大きな政策課題としてきたのが「地銀の再生と生き残り」であり、他行が手がけていない分野に進出、高い収益率を誇る「スルガ銀行」は、賞賛に値する地銀だったからである。

 実際、地銀の経営は惨憺たる有様である。

 長官就任直後に発表した地銀の収益見通しに関する試算では、18年3月期までに、全地銀105行のうち半数以上が大幅減益に陥り、そのうち22行は赤字転落の危険性があるというものだった。

 森長官が促したのは、「持続成長できるビジネスモデルの確立」だったが、そう簡単に見つかるものではなく、結果、地銀で進んでいるのは経営統合による再編である。

 地銀を覆っているのは、縮小・均衡であり、将来の展望のない暗さである。

 それは地方都市のシャッター通りに共通するものがあり、構造不況業種からの脱却は不可能!ではないかと思わせた。

 そこに新風を巻き込んでいたのが「スルガ銀行」だった。

 「パーソナルローン」と呼ばれる投資用不動産融資を積極的に拡大、残高を増やし、13年3月末の約4000億円が17年末には9000億円に達し、1兆円越えは目前だった。

 その中核となっていたのが、シェアハウス向け融資である。

 とりあえず「スマートデイズ」から事件化するが、「利回り8%を保証、土地と建物をセットでオーナー希望のサラリーマン層に売り込めば、『スルガ銀行』がローンを付けるという外れのないスキーム」なので、「スマートデイズ」同様、破綻を前提に売りまくっていた業者は少なくない。

 従って、今回の詐欺事件は「スルガ銀行事件」として進展する。

 岡野家が支配するという経営形態を持つだけに、トップダウンで方針は決まり、収益率向上が目標になると、違法を承知か、違法寸前の融資に突っ走った。

 他の地銀が、1%台の貸出金利回りに苦しんでいる時、「スルガ銀行」が3%台後半を維持できたのは、パーソナルローンに加え、セットで借りさせる7%のフリーローンという高収益商品の賜物だった。

 無論、それだけの無茶を行員に迫るだけに、アメも用意している。

 平均年収で「三菱UFJ銀行」や「みずほ銀行」を上回り、「三井住友銀行」に次ぐ金融界癸を達成。地銀中位行としてはありえない高賃金だが、右肩上がりの業務純益がそれを可能にした。

 支店間競争は激しく、「スマートデイズ」の窓口の横浜東口支店だけでなく、全国の支店で改竄の黙認、誘導が行なわれていたのは、業者数が多岐にわたり、シェアハウスだけでなく通常のマンションローン、アパートローンにまで及んでいたからだ。

 数年前に問題化したデート商法でマンションを売りつける悪徳業者などに融資していたのも「スルガ銀行」だった。

 「スマートデイズ」が行なっていたのは、破綻を承知で売りつける詐欺商法だったが、そこに欠かせないのが「スルガ銀行」の与信で、「二人三脚の詐欺スキーム」というしかない。

 森長官と金融庁幹部の目は節穴だったと言っても過言ではない。

 だから、バブル期から繰り返されたワンルームマンション投資などインチキな個人向け不動産投資商法に気付かなかったばかりか、ことの地銀幹部を集めた集会などで「スルガ銀行に学べ」と、推奨してきたのだから罪深い。

 ”デタラメ両替商&”ノー天気勘定奉行”――今回の信じ難い事件は、ビジネスを知らず、リスクを取ったことのない官僚のセンスが、所詮は「この程度」だということの証明である。【戌】

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM