2018年5月19日配信「東京仙人島通信週間mini情報」<連載>

 

「安倍首相がみっともないのは、各国のリーダーが平和解決を望み、水面下で必死に外交努力を重ねていた時も、ひとりだけ『圧力だ、圧力だ、圧力だ』と拳を振り上げていたことです。世界の笑い物ですよ。なぜ、この5年間“安倍外交”は失敗ばかりなのか。アメリカしか見ていないからです。隣国の韓国を見下し、実現不可能な中国包囲網に血道をあげてきた。その結果、アジアで孤立し、大事な情報を教えてもらえない。外交センスがなさすぎます。しかも、トランプ大統領を“ドナルド”と呼んで親密さを演出しているが、北朝鮮問題であわてて訪米しても、拉致問題よりも貿易問題が会談の中心になり、『2国間交渉をやりたい』と攻め立てられる始末です。話になりませんよ」(天木直人氏・日刊ゲンダイ4/24

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「毎度毎度の翔んでる警部補⁉」…西(飲酒運転・大阪府警)に、東(強盗・群馬県警)にご乱行警部補のオンパレード。

 

◆「ゲップ!(>_<)…寝ても覚めても能無しTVTOKIO大谷翔平ネタばかりで食傷気味。

 

★「元祖S銀行も脱帽!」向こう傷は問いません!――「かぼちゃの馬車インチキ融資疑惑」で組織的不正融資発覚の「スルガ銀行」に金融庁が「お取り潰しの沙汰」の噂。

 

◆「前代未聞のお宮入り?」…1年前に広島県警広島中央署内で発生した「8572万円窃盗事件」が迷宮入り気配が濃厚の巻。

 

★「超大甘処分!」…防衛省が小西洋之参院議員に暴言の三等空佐に訓戒処分

 

◆「駅伝バカ!」…警視庁がユーグレナ社員・永楽某を女子高生に対する猥褻略取、強制猥褻容疑で逮捕。

 

★「Violence Fhoenix!廃部の可能性も?――アメリカンフットボールチーム・日大フェニックスの宮川泰介選手がルール違反の暴力プレーを連発も迷将・内田正人監督は「あれぐらいやらないと勝てない」とアンビリバブルな発言後に雲隠れ。

 

◆「房総の厄介大学?」…加計学園系「千葉科学大」の今年度入学者が前年より93人減で(379人→286人)経営危機の噂、頻り。
 

★「加療1年を要す⁉」…女子高生に対する強制猥褻でグループ「T」を離脱した山口某がアル中患者御用達のK医療センタに入院⁉

 

 

<政治>

 

★「万事、他人任せの司令塔」…拉致問題をトランプ大統領文大統領に懇願ばかり、安倍首相の他力本願主義は一事が万事の悪い癖。

 

★「いよっ、嘘つき!」…パチパチ眼で虚偽答弁連発の柳瀬唯夫参考人「煮ても焼いても食えない官邸一座の名役者!」の声。

 

★「一に産経、二にフジTV、三、四が無くて〜」…窮地の安倍首相が応援団のフジTV「プライム ニュース イブニング」に緊急出演も自己正当化発言ばかりで「あれじゃ逆効果!」の声。

 

★「誰かアイツの口にガムテープを貼れ!」…「法律にセクハラ罪というのはある?」「改竄は個人の資質の問題だし、どこの組織にもある」「北の専用機が落っこちたら話にならん」――傍若無人、言いたい放題のKY財務相に与党内からも批判続出。

 

◆「アホの3回生!」…「子供産まねば他人様の税金で老人ホームに行くことになる」――余りにも無神経な発言で批判を受けた加藤寛治自民党衆院議員長崎3区)が謝罪のうえ撤回。

 

★「前途多難⁉」野田亡・岡田某・大串某らはパス!――民進党と希望の党が合流した国民民主党総勢62名で野党第2党に。

 

◆「あかんたれ野党!」…「原則、審議拒否はしない」(玉木雄一郎)「共産党に気を遣って戴かないと政権交代は起きない」(大塚耕平)――国民民主党に早くも前途多難の声。
 

★「これが証拠の名刺だ!」「愛媛県の信頼を損ねるような発言があったのは非常に残念だ。正直に話して欲しい」――国会招致された柳瀬唯夫参考人の虚偽答弁にご立腹の中村時弘愛媛県知事が怒りの会見。
 

 

<企業>
 

★「伸るか反るかの大バクチ⁉」「武田薬品」が史上最大6兆8000億円の大枚投じてアイルランドの「シャイアー」を買収も有利子負債急増で…。
 

◆「合併の布石?」…7期ぶりの赤字転落(▲13億3800万円)で退任の森川英治・福島銀行頭取の後任にライバル銀行の東邦銀行・福島容啓元専務が就任。
 

◆「ご破算で願いましては〜」「富士フイルムHDによる米「ゼロックス社」の買収契約が破談。
 

★「片っ端から〜」…TUTAYA「CCC」「カメラのキタムラ」を買収。

 

 

<海外>

 

★「どこかの国とは大違い!」韓国警察が水をかけただけでも大韓航空専務を暴行容疑で書類送検。

 

★「国際合意なんか糞食らえ!」…イラン核合意からの離脱を表明したトランプ大統領にイラン他欧米各国から批判の嵐。が

 

★「外交の魔術師⁉」北朝鮮・金正恩委員長が中国を訪問、中国・習近平主席と3月以来の首脳会談。

 

◆「政権交代」…マレーシア下院選(定数222、任期5年)でマハティール元首相率いる野党連合が議席の過半数を獲得、ナジブ首相の与党連合に勝利した。

 

★「晋ちゃんだけは蚊帳の外!」…6月12日・シンガポールで初の米朝会談決定でアジア情勢激変の真っ只中、安倍首相は指をくわえて見物だけの哀れ!

 

 

<訃報>

 

🌸編曲家の東海林修さんがリンパ腫のため死去。享年85。合掌。

 

🌸作曲家の木下忠司さんが老衰のため死去。享年102。合掌。

 

🌸絵本作家の加古里子さんが死去。享年92。合掌。

 

🌸脚本家の岡田光治さんが腸ガンのため死去。享年85。合掌。

 

🌸劇作家の村井志摩子さんが死去。享年89。合掌。

 

🌸美術家の山口勝弘さんが敗血症のため死去。享年90。合掌。

 

🌸吉野準元警視総監が肺炎のため死去。享年83。合掌。

 

🌸岸井成格毎日新聞特別編集委員が肺腺ガンのため死去。享年73。合掌。

 

🌸歌手の西城秀樹さんが心不全のため死去。享年63。合掌。

 

🌸女優の星由里子さんが肺ガンのため死去。享年74。合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM