2018年7月24日配信「東京医大裏口入学事件、タイ発電所贈賄事件!――司法取引連発で大活躍の東京地検特捜部だが、権力の監視役にはまだまだ?」<事件>

 (☚wikipedia)


 東京地検特捜部は、タイの発電所建設に絡む現地公務員への贈賄疑惑で、大手発電機器メーカー「三菱日立パワーシステム(MHPS)」と合意、司法取引(協議・合意制度)を用いて不正に関与した社員らを立件(在宅起訴)した。

 今年6月に施行された司法取引第1号事件である。

 現在、特捜部が手掛けている案件に文科省の前科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者を、東京医科大に文科省の支援事業に便宜を図った見返りに、自分の息子を入学させたという受託収賄事件がある。

 「霞が関」の高級官僚逮捕という華々しい事件と同時並行で、不正競争防止法が禁じた外国公務員への贈賄を、司法取引の第1号事例として摘発するわけで、大阪地検不正事件後の「特捜改革」のなか、仕事らしい仕事が出来ず、「ムダ飯喰らいの腰抜け集団」と揶揄された頃がウソのような張り切りぶりだ。

 企業も官僚機構も政界も、統治が長期化すると制度疲労が起きて、腐敗する。

 それは宿命といえるもので、組織内の自浄作用で是正できればいいが、それが無理な場合は捜査権力に頼らざるを得ず、そこに地検特捜部の役割があった。

 その復活は喜ばしいが、司法取引の乱用には目を光らせるべきだろう。

 佐野容疑者の受託収賄事件も、その前に行なわれたリニア談合事件も、実質的な司法取引だった。

 自白すれば逮捕もせず、在宅起訴だが、否認するようなら許さない。ガサ入れは何度も行なうし、保釈は認めず実刑判決――この言葉通りとはいわないが、リニア談合事件では「大林組」と「清水建設」が取引に応じて罪を認め、「大成建設」と「鹿島建設」は否認を続けて担当幹部は逮捕された。

 東京医大捜査でも、臼井正彦前理事長鈴木衛前学長は、素直に罪を認め、検察の要望に応じて「裏口入学リスト」など必要なものは全て任意提出。逮捕と大学へのガサ入れは免れている。

 検察捜査への批判は、本格捜査の段階で「事件シナリオ」は構築されており、それに沿った自白を迫って事件を自分たちの望み通りに作り上げる、というものだった。

 その反省から捜査の可視化(録音録画)が図られ、その反対給付として司法取引が導入されたわけだが、リニアや東京医大で繰り返されたのは、自白に甘く否認に厳しい対応をすることで望み通りの捜査を展開するという司法取引の“悪用”だった。

 そして第1号となった司法取引を“利用”したのは、企業側だった。

 切られたのは、「組織のため」に贈賄を行なった担当社員であり、その上司の取締役。会社側は罪を逃れ起訴されない。

 協議・合意制度というのは、捜査対象者や容疑者が、他人の犯罪について捜査機関に供述、証拠を提出する見返りに、罪を軽くしてもらうものである。

 贈収賄など証拠が残らず、供述が頼りとなる難しい事件や、暴力団や大企業などの組織で、「上」の命令に逆らえずやった構成員・社員が、「上」の指示を供述することによる組織犯罪の立件が想定されていた。

 だが、今回は逆である。

 MHPS社は、タイ発電所建設工事の資材を港で荷揚げする際、桟橋の使用量名目で現地公務員から賄賂を要求され、15年2月、約6000万円を支払ったという。

 内部告発で不正を把握したMHPS社は、実行行為者だけでなく法人に対する両罰規定があることから、これを逃れるために司法取引を利用。そのために、今年6月の施行を待ち、MHPS社の弁護士と検察官が協議、合意が成立した。

 組織を守るために社員をあっさりと切り捨てる!――6000万円が担当社員の一存で支払えるわけはなく、だから担当取締役の指示が指摘されているが、そこにあるのは「会社のため」という論理と、それを黙認する組織の体質だろう。――にもかかわらず、それを司法取引利用で乗り越え、組織に波及させなかった。

 後味の悪い司法取引第1号である。

 復活とはいえ、大阪地検特捜部の森友学園捜査が「財務省には波及させない」という官邸を忖度する捜査であったことで証明されるように、まだ本来の「権力の監視役」にはなっていない。

 “焼け太り”の地検特捜部が、今後、司法取引を“活用”しながら、どんな事件を手掛けていくのか。――メディアによる厳しい監視が必要なのだが、緩みっ放しの彼らに、それを期待するのは「ないものねだりの子守歌」かも……?【巳】

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM