2018年10月10日配信「仮想通貨取引所『ザイフ』から70億円を流出させた“戦犯”は誰か?」<事件>

 

 

 

 仮想通貨交換業者の「ザイフ」がハッキングを受け、67億円の仮想通貨を流出させた事件は、今年1月末に580億円が奪い取られた「コインチェック事件」に次ぐものだけに、「交換業者は、安全面がなってないから、やはりリスキーだ」と、仮想通貨に関心を寄せる投資家に冷水を浴びせかけた。

 しかも、この事件で問題なのは、「ザイフ」を運営する「テックビューロー」が仮想通貨業界でリーダー的存在の朝山貴生氏(43)の会社なのに、朝山氏が一切、表に出ることなく沈黙。記者会見すら開かなかったことだ。

 「コインチェック」の和田晃一良社長は、事件当時27歳。いかにも幼く、パソコンオタクの印象の和田氏は、難しい質問になると対応を大塚雄介取締役(37)に任せ、頼りなさを露呈した。

 この時、ブロックチェーン推進協会副理事長などの要職にあり、流出した仮想通貨NEMを普及させるNEM財団の理事でもあった朝山氏は、会見を開き、追跡可能なブロックチェーン技術を説明、事件の背景などを雄弁に語った。

 だが、自分の会社の不祥事となると貝になった。

 もともと「先見性があって技術力もある人だけど、コミュニケーション障害が指摘され、人付き合いが苦手。コインチェック事件後は、金融庁から厳しく詰められ、『ザイフ』の経営にも熱意を失っていた」(仮想通貨関連業者)という。

 若い業界だけに、仮想通貨の黎明期の頃から関わってきた朝山氏は、業界リーダーの役割を期待されてきた。

 学生時代に起業して成功を収めたというだけに、経営者暦は20年以上に及ぶが、その割には耐性がなく、失礼ながら責任感も使命感もない。

 「ザイフ」に不正アクセスがあったのは、9月14日の午後5時から7時にかけてで、17日に異常を察知、金融庁や大阪府警に被害を届け出ていた。

 そのうえで20日に発表するのだが、その時点で、ジャスダックに上場する金融情報サービスの「フィスコ」から50億円の金融支援を受けることで基本合意に達していた。

 「顧客を動揺させないため」というのは理屈だが、説明責任を果たさず、「フィスコ」に委ねて逃げている印象は否めない。

 金融庁に過去、2度も「業務改善命令」を出されていて、その改善がまったくなされていないのも罪深く、「人さまのおカネを与っている」という意識に欠けており、自力再生を早々に諦めた。

 そういう意味で一番の戦犯は朝山氏だが、金融庁の「どっちつかず」の姿勢が、不正アクセス事件の遠因である。

 仮想通貨を規制する法律はなく、昨年10月、資金決済法の改正で、業者登録によって業者の指導体制を確立した。

 だが、あくまで交換業者の「登録」を義務付けただけで、仮想通貨やトークンと呼ばれる通貨引換証の扱いや販売を禁じたわけではない。

 「あまり規制を強めると、将来、金融をリードするかも知れない仮想通貨や、それを成り立たせるブロックチェーンの事業展開を阻むことになりかねない、という思惑が働いた」(金融庁関係者)

 それが、「ノアコイン」、「スピンドル」といった怪しいコインの国内流通を許した。

 コインチェック事件後は、監視を強め、業務停止命令、業務改善命令を連発したとはいえ、金融商品取引法の範囲内に置き、金融庁の責任で取り締まるという方向には動かなかった。

 そこには、「地銀、ソーシャルレンディングと、ただでさえ問題が多い業界を抱えているのに、仮想通貨まで抱え込みたくない」(金融庁担当記者)という本音があるという。

 この金融庁「第2の戦犯」としたら、切り込むことができない警察当局「第3の戦犯」だろう。

 コンピュータに不正アクセスするハッカーの摘発が難しいのは確かだが、専門家によれば「コインチェック、ザイフともに内部に協力者がいるのは間違いない」と言われている。

 であれば、「コインチェック事件」の場合、関係者の聴取を通じて被疑者を絞り込み、サイバー犯罪対策課など専門部隊が総力を挙げれば、それなりの成果を上げることができるのではないか。

 にもかかわらず、事件後8カ月経っても、犯人像が浮かび上がって来ないのは、「2020年東京五輪のテロ対策などに人手を割かれ、被害救済の出来ているコインチェック事件が後回しにされているのが原因」(前出の事情通)ということで、仮想通貨の優先順位は低い。

 未熟で責任感の欠如した経営陣に、監督官庁の怯懦と捜査当局のヤル気のなさ!――これでは仮想通貨は、非中央集権の象徴として“将来の通貨”になるのは夢物語。いつまでも「危ない人間が操る怪しい通貨」の評価に留め置かれても仕方あるまい。【午】

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM