2018年12月4日配信「『日産』から『仏産』になるのを阻止した日本が、これから仏から受ける逆襲」<事件>

 
カルロス・ゴーン元会長
(☚wikipedia)


 <日産からゴーン会長を追い出すための陰謀だったのではないか>

 

 仏大手紙『ル・モンド』は、カルロス・ゴーン日産前会長の逮捕を受けて、こう疑念を表明した。

 

 他の仏メディアの反応も同じようなもので、「ゴーン逮捕」の裏に、日産の陰謀があり、それを日本が国家として支えているという疑いを持っている。

 ゴーン逮捕に向けて動いたのは東京地検特捜部だが、特捜案件は、ほとんどが「国策」といっていい。

 数ある犯罪案件のなかから、わずか30数名の検事で構成される東京地検特捜部が事件を選択、捜査に乗り出すのだから、一罰百戒の効果があり、国益に沿い、国家秩序の維持に資するものでなくてはならない。

 今回、「日産」という大企業で「帝王」といっていい存在のゴーン容疑者が、自らの地位と権力を利用、会社を私物化、それが内部告発によって表面化した。

 「日産」の知名度と、日本を代表する企業で行なわれていた経営者犯罪を立件する意味を考えれば、特捜部が乗り出すのも無理はないが、今回はそれにとどまらない。

 ルノーCEOの地位に固執するゴーン容疑者は、深刻化する失業率向上のために、マクロン大統領が目論む「日産とルノーの経営統合」という将来計画を呑んだ。

 それが今年6月のルノー株主総会でCEOに再任する条件だったからだ。

 それを境に、「日産」の独立と「ルノー・日産・三菱自動車」の「緩やかな連合」がベストであるというゴーン容疑者の態度が変わった。

 再任がアナウンスされた今年2月15日以降は、「あらゆる選択肢を考えなければならない」と、口にするようになった。

 それを機に、「日産」もゴーン容疑者に対する態度を改めた。

 社内で内部告発の動きが始まり、会社に告発がなされ、それを受けて内部調査が始まり、背任・横領に当たるような証拠が発覚した。

 それをもとに経営陣が、経産省や検察に相談するようになったのは、今年5月頃からだという。

 その時点で、政官民の暗黙の了解事項ができた。――それが「ゴーン排除」である。

 政界関係者が内幕を明かす。

「『日産』は、売り上げ、利益、技術力や生産力など、あらゆる面で劣る『ルノー』の傘下に入ることなど認めたくなかった。経産省も同様で、技術移転を阻止する観点からも認められなかった。そうした官民の合致を受けて、検察は捜査に乗り出す方針を固め、経産官僚が仕切る官邸は、それを了承した」

 「日産」から「仏産」になるのを阻止する方針が固まった。

 もちろん、会議を開いての同意事項ではなく、「阿吽の呼吸」である。

 官邸を仕切るのは、安倍晋三首相が最も信頼を寄せる経産省出身の今井直哉秘書官。そして菅義偉官房長官が信頼して「法務・検察」を委ねているのが、黒川弘務法務事務次官である。

 ただ、体制固めは容易でも、ゴーン容疑者、グレッグ・ケリー容疑者らに指示を受けて罪を犯した社内の2人の「共謀者」らの口を割らせるのが難しい。

 だが、これも「司法取引」という道具を使うことで乗り越えることができた。

 6月から施行された司法取引で、免責を与えることによって、ケリー容疑者からの指示を受けて報酬を操作、契約書類などの作成に当たった担当者が全てを“自白”した。

 国内の犯罪なら、今後、立件に向けてどんな捜査になるのかは、ある程度、読める。

 だが、「仏産」に向けて動いたマクロン大統領を始めとする仏政府は、5割近くの株式を握っている「日産」が、このまま“逃走”するのを、到底、容認できない。

 その分、不確定要素だらけである。

 フランスから国を挙げてのありとあらゆる反撃が予想される。

 最初に、メディアを使ってゴーン捜査の非をなじり、次に、接見禁止で保釈を認めず、長期勾留の間に自白を迫る日本の「人質司法」の在り方を批判、早期保釈を求めよう。

 そうして事件が、日本の邪な思惑から発生したこと、ゴーン容疑者の人権を無視した捜査が続いているなど、刑事司法の“歪み”を指摘したうえで、経営的には大株主の立場を利用、役員を送り込んでの支配を画策、帳簿の閲覧などを通じて、“裏切り者”となった西川広人社長などのアラ探しをしたうえで、責任追及に走ることも考えられる。

 これから始まるのは日仏戦争である。

 

 前途は多難⁉――初戦に勝っただけで喜んでいられる話ではない。【卯】

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM