2019年2月15日配信「東京仙人島週間mini情報」

『しきしまの 大和心のをゝしさは ことある時ぞ あらはれにける』(*_*)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「アイ アム カメレオン!」😊してれば大丈夫」vs「子どもに深刻な影響がある」――山下俊一・長崎大教授の2枚舌コメントに唖然茫然の巻。

 

★「所詮は千三つ屋!」「大和ハウス」の営業所長が太陽光パネル納入に絡んで裏金4000万円受領で2500万円の追徴課税。

 

◆「被害額17億円超」…国交省が引っ越し料金の過大請求問題の「ヤマトホームコンビニエンス」に改善命令。

 

★「溶けた年金⁉」年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の昨年10〜12月期の運用実績が14兆8039億円の赤字

 

◆「木偶の坊揃い」…虐待を訴える児童を見殺しの教育委員会児童相談所に無用の長物の声、続々。

 

★「3万人で被害総額1000億円超」…警視庁生活経済課が出資法違反容疑で「ケフィア事業振興合」を家宅捜索。

 

◆「イメージダウン」…不正入試問題の影響で東京医大、北里大、日大、金沢医大、聖マリアンナ医大などの志願者が激減。

 

◆「公務員の鑑?」…広島県警が広島中央署8572万円盗難事件迷宮入りで幹部警察官や互助会が自腹で補填。

 

◆「悪夢の遊園地!」東京ディズ二ーランド社員・竹田某が結婚詐欺で635万円を詐取、逮捕。

 

★「オイオイ、何しとんねん!」…兵庫県警が覚醒剤取締法違反で毎日新聞常務の妻・増田某女を逮捕。

 

◆「責任者出て来い!」松橋事件(1985年・熊本県)再審第1回公判が即日結審で宮田浩喜さんに無罪判決がほぼ確定

 

 

<政治>

 

★「不正の自覚なし!」「勤労統計の数値のみを示してアベノミクスの成果と強調したことはない」――この期に及んでも粉飾統計に強気答弁を繰り返す安倍首相の厚顔答弁に与党議員もびっくり(*_*)の巻。

 

★「虚しき雄叫び」「総雇用者所得は雇用が大幅に増加する中で、名目でも実質でも増加が続いている」――安倍首相が捏造数字振り上げ雇用所得環境の改善を強調。

 

★「言葉遊び?」「我が国の固有の領土」→「主権を有する島」…安倍首相が「北方領土」について姑息な言い換えでご満悦。

 

★「荒人神宣言⁉」「私は森羅万象を担当する総理大臣ですから〜」――我らが安倍首の神様宣言に唖然茫然、バカ丸出し!

 

◆「邪魔者は隠せ」…厚労省が粉飾統計問題の担当官・大西康之政策統括官を官房付きに異動。

 

◆「国賊を討て」…昨年、辺野古基地工事強行の安倍首相を内乱予備罪で告発した平野貞夫・元参院議員内乱罪を既遂した首謀者として追加告発。

 

★「上げ底データで虚しき“いざなぎ越え”⁉」…景気回復が6年2ヶ月で戦後最長を記録。

 

★「相変わらず⁉」…「(年寄りよりも)子どもを産まない方が問題だ」――麻生財務相がまたもや女性蔑視の脱線発言。

 

★「オトコもダメだがオンナもアカン!」毎月勤労統計調査不正の第三者委員会の聞き取り調査にお目付け役として定塚由美子・厚労省官房長が同席。

 

★「モーロク委員長」「厚労省の統計不正問題はさほど大きな問題ではない」――森山裕・自民党国対委員長が言わずもがなのひと言。

 

◆「捨てる神あれば〜」…政界渡り鳥の細野豪志・衆院議員が無所属のまま二階派入り。

 

★「他にも質問することがあるだろう!」…「エロ記事掲載の新聞に軽減税率の適用はおかしい」――丸山穂高・日本維新の会衆院議員が怪気炎。

 

◆「対抗馬に“馬屋”の聖子おばさん?」…北海道知事選に名乗りを上げた鈴木直道・夕張市長に続き橋本聖子参院議員も出馬の意向。

 

★「罵倒市長」「火をつけてこい」「家売ってカネ払え」――進まぬ用地買収に激昂、グータラ職員に暴力団顔負けの“放火教唆”発言の元NHKディレクターの泉房穂・明石市長が辞職。

 

 

<企業>

 

★「急ブレーキで停車⁉」…名門「曙ブレーキ」が米国事業の不振で私的整理(事業再生ADR)を申請。

 

◆「敵対的TOBへ?」…経営方針の対立で「伊藤忠」「デサント」に対してTOBを発表。

 

★「1億円バラマキが天井の予兆?」「ZOZO」が2019年3月期の純利益予想を200億円から178億円(▲36.4%減)に下方修正。

 

★「白旗上げて深山社長が辞任!」レオパレス21が施工不良が見つかった物件のうち天井に問題がある1324棟の入居者14443人に引っ越しを要請

 

 

<海外>

 

★「忖度なし!」…大統領選の世論操作疑惑で訴追された文在寅・韓国大統領の側近、金慶洙・慶尚南道知事に懲役2年の実刑判決。

 

★「日本は蚊帳の外⁉」…北朝鮮メディア『わが民族同士』が我らが安倍首相を「蚊帳の外にいるキツネ」と揶揄。

 

◆「米朝蜜月時代到来?」トランプ大統領と金正恩委員長が2月27〜28日にベトナムで2回目の首脳会談。

 

 

<訃報>

 

🌸刺繍家の久家道子さんが脳出血のため死去。享年88。

 

🌸作家の橋本治さんが肺炎のため死去。享年70。

 

🌸漫画家の板井れんたろうさんが死去。享年81。

 

🌸作家の高橋昌男さんが肺炎のため死去。享年83。

 

🌸石原一彦・元大阪高検検事長が死去。享年92。

 

🌸岡留安則・元噂の真相編集長が肺ガンのため死去。享年71。

 

🌸画家の到津伸子さんが膵臓ガンのため死去。享年71。

 

🌸声楽家の丹波勝海さんが心不全のため死去。享年80。

 

🌸児山紀芳・元スゥイングジャーナル編集長が胃ガンで死去。享年82。

 

🌸フィンランドの鳥人・ニッカネン氏が死去。享年55.

 

🌸澤畑吉和・春秋社社長が肝がんのため死去。享年72。

 

🌸日本画家の堀文子さんが心不全のため死去。享年100。

 

🌸作家の堺屋太一さんが多臓器不全のため死去。享年83。

 

🌸写真家の長野重一さんが慢性腎不全のため死去。享年93。

 

🌸テレビディレクターの鈴木昭典さんが肺炎のため死去、89歳。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM