2019年5月23日配信「ポスト安倍に急浮上した菅官房長官は、やはりナンバー2がお似合い⁉」<政治>

 
(Wikipedia)

 

 「安倍一強」を支えるシステムのひとつが、内閣人事局であることを疑う人はいない。

 「面従腹背」が「座右の銘」だと言った前川喜平・元文部科学省事務次官は、文科省放逐後も特異なキャラクターで生き残っているものの、前川氏が官房長時代に右腕だった佐野太、川端和明の両名は、文科省事件を引き起こして逮捕され、現在、被告人の身である。

 内閣人事局の今の局長は、元警察官僚の杉田和博・官房副長官。――内閣人事局は、人事で官僚を抑え込むだけでなく、官邸ベッタリとなった検察を動かすことができることを、文科省事件で証明、「霞が関」は震撼した。

 その内閣人事局を支配する内閣官房を牛耳っているのが、菅義偉官房長官である。

 「安倍一強」を支える「首相の女房役」は、行政機構と捜査権力に影響力を行使している。

 その女房役が、「ポスト安倍」の最右翼に浮上した。

 5月9〜12日の日程で訪米し、安倍首相を支える大物政治家であるとともに、次期首相候補でもあるということで歓待を行けた。

 ペンス副大統領、ポンペオ国務長官、シャナハン国防長官代行などと会談、「異例の厚遇を受けた(日本経済新聞・5月1日)」と、マスメディアは好意的に報じた。

 だが、国民的な人気があるとは言い難い。

 政治に関心がない、つまりは一般的な国民にとって菅氏は、「新元号の令和発表の際、額を掲げていた政治家」であり、ネットでは「令和おじさん」と呼ぶ。

 官房長官として記者会見を捌き、「ソツがなく、失言もせず、安定感がある」と、評されているものの、その手堅さは「面白みの無さ」でもあり、身にまとう暗くどんよりとした空気は、指導者のものではない。

 集団就職で秋田県から上京、段ボール工場で働きながら法政大学で学び、小此木彦三郎元代議士の秘書を経て横浜市議に。地方政治家として政治のノウハウを学び、国政に打って出て代議士となり、梶山静六、加藤紘一、麻生太郎、安倍晋三と、派閥にとらわれることなく担ぐ政治家を変え、“出世”してきた。

 苦労人で能吏であるのは間違いないが、その苦労が「顔」に出てしまうタイプ。また、したたかに政治の海を遊泳しながら出世してきた人だけに、しがらみが多く、その付き合いが「陰の部分」となって印象を暗くする。

 その典型が、港湾業者の「藤木企業」を率い、“ハマのドン”と呼ばれる藤木幸夫氏との関係だろう。

 藤木氏は、師の小此木氏の親族であり、市議時代からの有力スポンサー。16年の段階では、カジノを含むIR(統合型リゾート)積極派だった藤木氏が、翌年には「カジノ反対」に回って、IR推進派の菅氏は面目を失うが、藤木氏には文句も言えず、横浜カジノは急速に萎んでいる。

 「売り物」の官邸主導にしても、自ら乗り出しての工作は失敗続き。典型が馬毛島だろう。

 防衛省と地権者の立石勲・タストンエアポート代表との関係がこじれにこじれ、暗礁に乗り上げた時、官邸が乗り出した。

 具体的には、菅官房長官の指示で和泉洋人・首相秘書官が動き、昨年10月、タストン社の代表を立石氏から息子に代え、その“見返り”に110〜140億円の売値を160億円に引き上げ、今年1月、仮契約を結んだ。

 ところが、立石氏は株主権を利用して社長に復帰、国に「絶縁状」を叩き付けて、新たなスポンサー探しに入っている。

 この間、捜査権力を使った脅しもかけたが、86歳の強欲で頑固一徹の立石氏には蟷螂之斧。菅氏の完全な読み違いである。

 官邸に集中する権力の担い手として、「ポスト安倍」に急浮上した菅氏だが、官房長官の職権利用以外にさしたる政治力はない。

 また、良くいえば地味、悪くいえば華のカケラもない暗い70歳を迎えた苦労人を、国際政治のひな壇に並べたいと思う国民は少なく、「ポスト安倍」は、あくまで永田町の政治力学のなかで生まれた徒花的観測であろう。【巳】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM