2019年10月3日配信「杉本公取委委員長が『デジタル時代の競争政策』で明かすGAFA対策と日本の針路」<経済>  


(日本経済新聞社)

 

 GAFAと呼ばれる米の「グーグル」、「アップル」、「フェイスブック」、「アマゾン」は、巨大IT企業の枠を超え、各々が国家をしのぐ帝国となりつつある。
 
 4社の株式時価総額は約250兆円で日本全体の約半分。米ニューヨーク大学経営大学院のアラン・スンドララジャン教授は、「国家より大きな存在で、市民を傷つけはしないが投票権も与えない、善意ある独裁国家のようなもの」と、語っている。
 
 国家を超える存在に抗するには、国家しかなく、今、日米欧が競ってGAFA規制を本格化させている。
 
「市民を傷つけない」というのは、市民=利用者が、GAFAと物々交換の世界にいて、不利益が目に見えないからだ。
 
 利用者は、検索エンジンやメール、地図情報などをタダで利用、対価として年齢、住所、趣味嗜好などの個人情報を与えて、彼らのネット広告などに貢献した。
 
「ウインウイン」な関係と思われたが、データ流出による米大統領選での印象操作、データ資本主義化する世界の覇者として個人を圧倒、情報独占による「勝ち組」として2極化する社会をさらに分断するなど、弊害が顕著となった。
 
 日本でまずGAFA対策を本格させているのは公正取引委員会である。
 
 国家の武器は無数だが、「グーグル」が検索エンジン、「アップル」がスマートフォン、「フェイスブック」がSNS、「アマゾン」がネット通販で圧倒的なシェアを持っている以上、公取委には独禁法という「使える武器」がある。
 
 その公取委を率いて6年目に入った杉本和行委員長が、『デジタル時代の競争政策』(日本経済新聞社)を上梓した。
 
 役人の書籍は、四方八方に目配りした両論併記になりがちだが、これは日本と世界の資本主義のために、「GAFA対策が欠かせない」という信念に基づいている。
 
 公取委が取り組むのは、独禁法が実現する価値が「公正と自由」だからである。
 
<競争政策の仕事は、自由に公正な市場環境を確保すること。市場における新たな創意工夫や勤勉性を応援し、生かしていくことで、イノベーションの推進、消費者の利益の拡大、所得格差の拡大といった今日の重要課題に対処していくための環境整備を図ること>
 
 巨大化したGAFAは、「公正と自由」を摘み取っている。
 
 利用者をプラットフォームに誘うと、情報、物品、相互交流のサービスを提供、個人情報を利用した囲い込みで選択の自由を奪う。
 
 しかも、同種のサービスを提供する企業があれば、豊かな資金力で買収をかけ、「対抗の芽」を摘み取ってきた。
 
「グーグル」は「ユーチューブ」や「ダブルクリック」、「フェイスブック」は「インスタグラム」や「ワッツアップ」を買収した。
 
 公取委が行ったアンケート調査(19年4月に中間発表)に、プラットフォームを利用するアプリやモールの運営事業者と消費者の不満が凝縮されている。
 
<契約ルールの一方的押し付け、取引条件の一方的な不利益変更、過剰コスト負担、不承認やアカウント停止等に関する不合理性、データへのアクセス制限等取引慣行に関する懸念が表明されている>
 
 それでも我々は、GAFA利用抜きの社会生活が成り立たないほどGAFAの提供するサービスに依存している。
 
 依存させ、利用もしているが、GAFAは「投票権」を与えない。
 
 与えられないから不満は解消せず、GAFAの代替物がない以上、公取委が独禁法で彼らの営業活動に縛りをかけるしかない。
 
 本来、民間企業の事業活動に、こうした包囲網を敷くのは“禁じ手”だろう。だが、GAFAはその域を超えてしまった。
 
 プラットフォーマーが、取得した個人情報をAIやビッグデータとつなぎ合わせ、そこに物流手段とシェアリングエコノミーを組み合わせれば、あらゆるビジネスが成り立ってしまう。
 
 既に具現化しているが、実際の書店、百貨店、ショッピングモール、量販店などがショーウインドー化、ネット通販に押されて閉店と倒産が相次いでいる。
 
 情報はタダが当たり前になり、新聞雑誌テレビなどのメディアは付加価値を認められずに縮小の一途。証券、保険、銀行、旅行、不動産などの代理業務は不要になり、タクシー・ハイヤー、旅館・ホテルなどは行き場を失っている。
 
 といって「勝ち組」のGAFAは雇用を生まず、2万人に満たない「フェイスブック」が、38万人の「トヨタ自動車」の倍以上の53兆円の時価総額を誇っている。
 
 この不均衡がもたらす2極化の進展は、国民を決して幸福にすることはなく、文字通り「公正な取引」の信念に基づく公取委の戦いが、これから本格化することになる。【卯】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM