2019年10月18日配信「高山清司若頭出所!――弘道会と山健組の“最終戦争”で衰退の道を辿る?山口組!」<事件>  


山口組代紋(Wikipedia)

 

 暴力団組織には「鉄の掟」がある。
 
 親子・兄弟の盃は血縁より重く、襲撃を受けたら返し(復讐)をしなければならず、代紋に傷をつけるような行動は許されず、絶縁処分にしたものが稼業を続けることは許されない――。
 
 が、現実はそうはいかず、「6代目」と「神戸」と「任侠」の3つに分れた山口組の状況が示すように、己の利益を優先、親を裏切る「逆盃」を平気で行ない、絶縁処分を受けたところで平気で稼業を続けている。
 
 そうした無原則で筋を通さない生き方を、もっとも嫌っているのが、6代目山口組の盪垣胸兵稙だという。
 
 盪骸稙は、京都の建設会社オーナーを恐喝したとして、10年11月に逮捕・起訴され、懲役6年の実刑判決を受け、府中刑務所に収監されていたが、満期を迎え、10月18日に出所する。
 
 その直前、抗争事件が相次ぎ、神戸市内の山健組事務所前で、弘道会幹部が発砲し、組員2名を射殺したのは、「返しをしないでどうする!」という盪骸稙の叱責を恐れたからだという。
 
 それほどの統率力を持つ盪骸稙とは何者か。
 
 盪骸稙は、司忍6代目が最初の長期刑に服することになった東陽町事件(山口組と争っていた大日本平和会幹部を刺殺)の際、山口組系弘田組幹部の司6代目とともに襲撃に関与、懲役4年の実刑判決を受けた。
 
 懲役13年の司6代目が出所、弘田組若頭となると若頭補佐として支え、弘田武志組長の引退に伴って、84年、司6代目が弘道会を起こすと、付き従って弘道会の名古屋制覇の立役者となった。
 
「親分のためなら我が身を犠牲にする典型的な昔タイプのヤクザ。家も車も全て親分に最高のものを用意、博打で大負けしたら、そのツケは自分が払う。組織運営能力にも優れており、情報を徹底的に収集、分析して厳重に管理、それをもとに組の内部では、統制を厳しくして上納金を吸い上げ、対外的には戦闘能力を高めるという『弘道会方式』は、盪海確立した」(警察幹部)
 
 盪骸稙の逮捕がなければ、山口組が3分裂することなかったという。
 
 それは、分裂を阻止するだけの情報収集能力と組織運営力があったためだが、一方でその強圧名な「弘道会方式」が、それまで山口組を支えた山健組の反発を買っており、「カシラが居っても、いつかは山健(組)の井上(邦雄・現神戸山口組組長)とケンカ別れになるのは、避けられんかった」(山口組元直参)という。
 
 結局、暴力団を支えるのは、カネと権力(暴力)である。
 
 力のある所にカネは集まり、だから暴力団は山口組に集約されていった。
 
 それが代紋の力であり、だから暴力団は「代紋と盃」を大事にした。
 
 その暴力団を支えた原則が、度重なる暴対法の改正と暴排条例の施行で崩壊。「代紋」がカネを稼ぐのにジャマになり、暴力団が「食えない職業」になった。
 
 高齢化が進み、襲撃する方も、される方も50代、60代が中心。山健組襲撃の丸山俊夫容疑者が、出所後の将来などない68歳であるところに象徴されている。
 
 かつての「(襲撃犯となり)お務めを果たしたら約束される幹部の座」といったものはなく、先行き短い高齢者の“片道キップ”なのである。
 
 だが、5代目時代の山健組も6代目時代の弘道会も、組の代紋を使って大きくなった。
 
 今、構成員が激減、3派合わせて1万人を切るような惨状のなか、「山口組最後の争い」が神戸山口組(山健組)と6代目山口組(弘道会)の間で展開されようとしている。
 
 率いるのは、ともに古き良き時代の暴力団を知り、その恩恵も受け、それなりの財も残した井上邦雄組長と盪垣胸兵稙。――その最終戦争が、盪骸稙の出所を機に始まるのも、当然の「時代の流れ」なのかも知れない。【未】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM