2020年5月14日配信<0510archives>「奇怪千万!――次期検事総長人事の背景」<事件>

 

首相官邸(左)と検察庁(Wikipedia)


 「法務・検察」も所詮は官僚機構で、人事権を握る政権の意向に従わざるを得ないことを痛感させられたのが、「官邸の代理人」といわれる黒川弘務東京高検検事長の定年延長だった。
 
 黒川検事長の定年は63歳の誕生日を迎える2月8日。稲田伸夫検事総長は、NO2である東京高検検事長の後任を林真琴名古屋高検検事長とし、自身が仕切る今年4月の国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)を終えた後、林氏の定年である7月30日までに退任、林氏に検事総長を譲る、というスケジュールを想定していた。
 
 だが、定年延長で黒川検事総長となるのは確実で、検察は、官邸に人事権を譲った。
 
 それにつけても思い出されるのが、10年前の小沢一郎事件である。
 
 09年3月の大久保隆規秘書から10年1月の石川知裕秘書(逮捕時は代議士)の逮捕まで、東京地検特捜部は徹底的に政治資金規正法違反を追及、狙いは当時の民主党政権における最大実力者の小沢一郎幹事長の逮捕だった。
 
 その理由は、小沢幹事長が唱えた「検察改革」である。
 
 「小沢は、田中角栄、金丸信という“2人の親父”を特捜部によって失っている。検察庁と検察捜査に根深い不信を持っている小沢は、検察改革に踏み込もうとし、その私案をまとめていた」(ベテラン司法記者)
 
 それは検事総長の内閣同意制、検事正の公選制、録音録画を義務付ける捜査の可視化などである。
 
 なかでも検察が危機感を募らせたのは、内閣同意制や公選制で、そうなると民間から検事総長や検事正が選ばれる可能性もあるわけで、決して容認できなかった。
 
 通常であれば、04年10月に購入した不動産を、05年1月に不動産登記したというのは「期ズレ」であり、政治資金収支報告書の修正で済むものを、「ゼネコンの裏ガネを隠す意図があった」として強引に捜査。最後は、それを「小沢の指示」として逮捕を目論んだが、石川秘書らが認めず、結局、「秘書の犯罪」で終結した。
 
 その小沢事件と比べれば、今回は「官邸の言いなり」である。
 
 人事を決めるのは検事総長だが、検事総長、最高検次長、全国八カ所の高検検事長は、「天皇の認証官」であるため、任免には閣議決定が必要で、黒川氏の定年を見据えて昨年末、遅くとも今年初めまでには内示を出さねばならなかった。
 
 だが、稲田総長の人事案を持っていった辻裕教法務事務次官に対し、菅義偉官房長官ら官邸は、なかなか首を縦に振らず、2月8日までの稲田総長の退任を促す始末だった。
 
 「永田町の監視役」でもある検察が、政権に人事を委ねてはならないという思いと、5年に一度の国連イベントの日本開催は50年ぶりである京都コングレスを成功させたいと思いから、稲田氏は退任に同意せず、辻次官は間に入って苦労した。
 
 ただ、政権には検事総長に退任を命じる権限はなく、検事の身分は検察庁法によって固く守られている。
 
 「稲田氏が辞めない以上、林検事総長を認めるしかない」という観測が政界にも流れていた頃、広島地検が想定外の捜査に着手した。
 
 1月15日の河井克行前法相と妻の河井案里参院議員への強制捜査である。
 
 19年夏の参院選で、河井案里陣営が運動員に報酬を過払いしたとして、市民団体などから公職選挙法違反の告発状が広島地検に出されていた。
 
 それを受けての強制捜査だが、「時効が迫っているわけではなく、任意の取調べでも十分なのに、カジノ事件で秋元司前内閣府副大臣が逮捕され、ただでさえ政権が批判されている今、なぜ強制調査なのか」という批判が、政権サイドから一斉に挙がった。
 
 政界捜査には、検事総長の承認が欠かせない。
 
 稲田総長のゴーサインを「自分に退職を迫った政権への意趣返し」と捉え、「やはり稲田ではダメだ」という声が官邸の総意となって、検察庁法違反の声もあるなか、黒川氏の半年間の定年延長という前代未聞の“奇策”が生まれた。
 
 小沢氏への反発から捜査に突入、願いが果たせず強引な捜査を批判された10年前と、政権を揺るがす捜査を行って返り討ちのように人事権を奪われた今回の歪な人事。――安倍政権にも検察にも欠けているのは、「国民にとって必要な検察体制はどうあるべきか」という視点である。
 
 どっちもどっち。昔も今も両者にあるのは、自分たちの勢力を保持、拡大させたいという独善的な姿勢には、国民の支持は得られないと思うのだが……。<🐏>

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM