2017年10月13日配信「週刊0510のおススメ格闘技」

 


2017年10月9日配信「週刊0510のおススメ舞台」


2017年10月6日配信「東京仙人島通信局週間ミニ情報」<連載>

 

「総理と友人のための解散だとみんな思ってますよ。森友問題では交渉の音声データが公開され、大阪地検特捜部の捜査が財務省に及びそうだった。解散・総選挙に突入すれば、政治案件の捜査はストップします。選挙戦では、『北朝鮮対応で大事な時に野党が水掛け論で審議を邪魔する』、『どちらを信じるのか』と訴えればいい。それで勝利すれば、『森友・加計問題は選挙戦を通して説明し、国民の信を得た』と言えますからね。それでこの問題は幕引きです。総理の友人の大学も無事に開校できる。権力基盤が強化されれば、地検だって手出しできなくなる。そういうリセット解散だから、勝てる時にやる。そのタイミングが“今”ということです」(日刊ゲンダイ・9/21

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「問答無用!」…森友問題を追及中の作家・菅野完氏のツイッターが突然、永久凍結の怪。

 

◆「国の賠償責任は認めず!」…千葉地裁が「東電福島第1原発事故避難集団訴訟」で東電に慰謝料として3億7600万円の支払い命令。

 

★「ま、まさかの…⁉」「無理が通れば道理が引っ込む」――東京第6検察審査会が準強姦容疑の山口元TBSワシントン支局長に「不起訴相当」のフシ穴議決

 

◆「道場は💛ホテル?」兵庫県警兵庫署生安企画課の男性警部と女性巡査が署内の道場更衣室で××!(*_*)

 

◆「キャバクラポリス‼」大阪府警茨木署の女性警察官がキャバクラでご法度のホステス稼業

 

★「求刑罰金50万円」「電通違法残業事件」公判で山本敏博社長が起訴内容を認めて謝罪。

 

★「地震予知詐欺?」厚顔無恥⁉――地震学会が「予知は出来ません」と今さらながらのギブアップ宣言。

 

◆「下野のガンマン!?」…栃木県警矢板署が無許可で散弾銃を所持していた宮内庁御料牧場・三井某畜産課長を銃刀法違反で逮捕。

 

★「そもそもの元凶はタカオ君とススム君!」「俺は最初から石川だけは止めとけと言ったのに〜」――破綻した「郷鉄工所」長瀬隆雄前社長の"悪の盟友"=西山某(千葉市)までが天を仰いで嘆息。

 

◆「田舎警察はツーツーです!」…栃木県警が知的障害者支援施設「瑞宝会」の入所者暴行事件を隠蔽した同県警OBの手塚某ら3人を逮捕。

 

★「三菱よ、お前もか!」「私は三菱電機に潰されました」――自殺した「三菱電機」新入社員の遺族が1億1800万円の損害賠償求め東京地裁に提訴。

 

★「喪明けのオバサンが活動再開!?」…自殺者まで出した「豊田建設事件」の主役のひとり=伊予の女傑・花岡某女が、またぞろ蠢動の気配。

 

 

<政治>

 

★「屋根屋のフンドシ⁉」「モリカケ逃亡?もとい国難突破解散だ!」――国民に信頼されていない安倍首相が臆面もなく「今なら勝てる」と任期途中で衆議院を解散。

 

★「図星!」「解散は弱さの証拠だ」「この戦略は裏目に出る可能性がある」「待てば待つほど勝利の可能性が失われるという恐怖から選挙を選んだ」「国民は解散の明確な大義を指導者を見限る恐れがある」――米WSJが安倍首相の解散を辛口分析。

 

◆「公約は嘘っぱち?」…安倍首相が解散の大義にする「消費税の使途変更」に自民党税制調査会から異論続出で選挙後に持ち越し。

 

★「愛読書は『ゴルゴ13』⁉」…「北朝鮮からの難民が来たら武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊の防衛出動か。射殺するのか」――麻生太郎財務相が十八番のハチャメチャ脱線発言。

 

★「ヘナチョコ男をリセット!」…あまりにも華のなさすぎる若狭某、細野某をリセット、「希望の党」代表に百合子姐さん自身が就任も衆院選出馬は否定。

 

★「百合子新党は“芋煮鍋”!?」…狙いは持参金?――党名を「日本ファーストの会」から「希望の党」に改めた百合子新党民進党をM&Aも上から目線の公認候補選別発言でリベラル派が立憲民主党を設立。

 

★「呆れたFA!」…落選危機の自民党・福田峰之内閣府副大臣とガチガチの右巻き婆さん・中山恭子参院議員までもが希望の党にFAの無節操。

 

★「不義密通も不祥事も何のその!」中川某👩(北海道11区)、武藤某👨(滋賀4区)、務台某👨(長野2区)、大西某👨(東京16区)、豊田某👩(埼玉4区)、山尾某👩(愛知7区)――ワイドショーの人気者たちが挙って次期衆院選に立候補の意向。

 

◆「政界引退」平沼赳夫元経産相(岡山3区)、高村正彦・自民党副総裁(山口1区)、漆原良夫・公明党中央幹事会長(比例・北陸信越)、亀井静香元金融相(広島6)区)、横路孝弘・元衆院副議長(北海道1区)、川端達夫(比例・近畿)、上西小百合議員(比例・近畿)が不出馬、政界引退を表明。

 

◆「信心不足も極まれり!」…議員宿舎に30歳年下の愛人を連れ込んだ長沢広明・復興副大臣の離党、辞職に続き、次期衆院選に立候補予定の樋口尚也前衆院議員も女性スキャンダルで離党、辞職のお粗末。

 

◆「敗者復活戦!」鈴木宗男氏新党大地(北海道比例)から立候補を表明。 

 

★「このハゲ〜!」「希望の党は支離滅裂、キツネとタヌキのバカ仕合だ」――とっくに政治家生命終了の舛添要一・前東京都知事が“外野”で遠吠えの哀れ。

 

 

<企業> 

 

★「最有力候補は北九州空港?」宝の持ち腐れ?――防衛省の馬毛島買収断念?「立石建設工業」に赤ランプが点滅開始。

 

◆「ヘトヘト証券が完敗!」米連邦高裁が住宅ローン担保証券(MBS)販売巡る「野村証券」「RBS」の控訴を棄却、8億9300万弗の支払いを命じた一審判決を支持。

 

★「組織的テンプラ審査」「日産自動車」で人気のノートなど21車種の無資格審査が発覚、100万台のリコールで250億円がパー⁉

 

◆「総額1500億円」…米投資ファンドの「ペインキャピタル」が広告業界3位の「ADK」のTOB(1株3660円)を発表。

 

 

<国際>

 

★「けだし明言!」「まるで園児のケンカ」――ロシアのラブロフ外相がトランプ大統領と金正恩の罵倒合戦に大人の見解。

 

◆「4期目」…ドイツ連邦議会下院選挙でメルケル首相率いるキリスト教民主同盟が勝利。

 

◆「あっちもこっちもババンバン‼」イランが米国の反対無視してミサイル発射実験に成功。

 

 

<訃報>

 

🌸絵本作家の森本順子さんが脳腫瘍のため死去。享年89。合掌。

 

🌸新派俳優の永久保一男さんが膵臓ガンのため死去。享年80。合掌。

 

🌸デザイナーの小峰リリーさんが多系統萎縮症で死去。享年70。合掌。

 

🌸写真家の徳川慶朝さんが心筋梗塞のため死去。享年67。合掌。

 

🌸清元登子・元日本女子プロ協会会長が肺炎のため死去。享年78。合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年10月5日配信「週刊0510の特選レース」<週間レース社提供>

 


2017年9月23日配信「東京仙人島通信局週間ミニ情報」<連載>

 

 

<2025年問題>

 

2025年には3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上の

老人が闊歩する恐るべき超高齢社会が到来すると見られています。

 

『その時 人々は死を求めても与えられず 死にたいと願っても死は逃げていくのである』<ヨハネの黙示録9章>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「“毒饅頭”の咎め⁉」…反社勢力テンコ盛りの「富士リゾートCC」に大枚8億3000万円を投じた「LCレンディング」・山中健司社長に対し出資者有志が特別背任罪で刑事告訴の動き。

 

◆「泥仕合に発展?」城西大学会計調査委員会水田宗子前理事長に4億円余の不適切支出について民事訴訟の提起を公表も前理事長サイドは「事実無根」と猛反論。

 

★「“爺さん”が辞めるのが先!」…「フジテレビが生まれ変われるために、フジテレビは頑張ります」――番組改編発表会議で立木洋之編成局長が虚しき激!

 

◆「NHK(日本変態協会)の面目躍如!」NHK沖縄放送局職員・志田某が「神の島」で女性用シャワー室に盗撮カメラ設置の愚。

 

◆「バレんようにやらんかい!」…今月下旬に選挙を控えた並河健・天理市長が出張先の東京でデリヘル嬢と熱い夜。(☚週刊新潮)

 

★「看板に偽りあり!」「『子供に誇れる仕事を』だなんてwww――福島第一原発工事で下請け業者と結託、3900万円を架空請求した「清水建設」の現場所長が自殺。

 

◆「一部は紀州のあの人へも?」名古屋地検特捜部が寺の所有地を本山に無断で売却した(138億円)前住職に対する告訴を受けて業務上横領、背任容疑で真言宗・興正寺を家宅捜索。

 

◆「抗争事件?」…白昼の神戸市内で襲撃された小田絆誠・任侠山口組代表を守った警護役が死亡。

 

◆「言論テロ!」…「政府の言うことに従わないと殺すぞ」――鋭い取材姿勢で絶賛の東京新聞記者・望月衣塑子女史に殺害予告電話。

 

◆「中学生に負けた⁉」徳島県警三好署が女子中学生の奸計見抜けず無実の女性を誤認逮捕のお粗末。

 

★「御高祖頭巾で局回り!」…「森友学園事件」で虚偽答弁連発の佐川宣寿国税長長官がこっそりと大阪、東京国税局を“激励行脚”

 

◆「目出度いのか、不幸なのか?」…「敬老の日」に100歳以上が67824人のおぞましさ⁉

 

★「ニュースバリューなし!」…豊洲市場の地下水調査で基準値の120倍ものベンゼン4倍のヒ素不検出が基準のシアンを検出。

 

★「馬毛島を断念?」「立石建設工業」との価格交渉が折り合わず防衛省が馬毛島の購入を断念、FCLP候補地として北九州空港が急浮上?

 

 

<政治>

 

★「ケッチン食らってガックリの巻」…安倍首相がプーチン大統領北朝鮮制裁に協力を求めるも、まったく相手にされず握手しただけでジャンジャン。

 

★「老醜老いさらばえて〜」「モリカケ疑惑は大した問題ではない」――二階俊博・自民党幹事長が記者会見で言わずもがなの暴論。

 

◆「悲運!」谷垣禎一(京都5区)自民党元幹事長が引退を表明。

 

◆「お山の大将、ボク独り〜」…「私が軸足になる」――若狭勝・日本ファーストの会代表が民進党離党者に“牽制球”。

 

★「難破船からネズミが続々〜⁉」…船出早々の前原民進丸から先に離党した細野豪氏率いる「自誓会」から笠浩史(神奈川9区・当選◆泡Ω綟M完譟米隠隠橋茵Ν)▽鈴木義弘(比例北関東、◆泡Υ瀚楴平(和歌山1区・)▽福島伸享(比例北関東・)の各氏が離党へ

 

◆「不倫合戦!」今井理恵子・自民党参院議員に負けじとばかりに山尾志桜里・民進党衆院議員がW不倫疑惑であっさり離党。(☚週刊文春)

 

◆「透明性なき代表決定?」…3代目代表・野田数氏の退任受けて「都民ファーストの会」代表に荒木千陽都議が就任。

 

 

<企業>

 

◆「負債総額55億円でアウト!」「郷鉄工所」が岐阜地裁に破産申請、粉飾・詐欺・特別背任容疑で刑事事件化必至。

 

◆「ネットに負けた!」…米玩具販売大手の「トイザラス」が経営破綻、負債総額6500億円。

 

 

 

<国際>

 

★「窮地の友こそ真の友!」「北朝鮮は雑草を食べてでも自国の安全が保障されない限り核開発は止めないだろう。経済制裁はバカげている」――プーチン・ロシア大統領が大はしゃぎの“日米ヒステリックコンビ”の軽挙妄動を批判。

 

★「“骨抜き制裁案”可決でハイ、ポーズ!」…国連の安全保障理事会が北朝鮮に対する新たな制裁決議案を全会一致で決議も肝腎の「原油輸出」は現状維持。

 

◆「国連決議に“制裁”!?…北朝鮮がまたもや襟裳岬の東方3700キロ海上に「火星12号」を発射。

 

★「吠える🐕VSロケットマン」…国連総会のトランプ大統領の一般討論演説に北朝鮮が犬呼ばわり。

 

★「米国の尻馬に乗って勇気凛々瑠璃の色⁉」「必要なのは対話でなく圧力だ」――国連演説で安倍首相が唾を飛ばして北朝鮮を猛批判。

 

◆「所詮は“金目”でしょ!」…ブラジル・検察当局が「東京五輪招致委員会がIOC委員に巨額の賄賂を渡していた」との捜査結果を公表。

 

 

<原発>

 

◆「変節委員長」「福島原発事故の経験がプラスになる」――田中俊一・原子力規制委員会委員長が前言翻して東電柏崎原発の再稼働にお墨付き⁉

 

 

<訃報>

 

🌸プロゴルファーの宮本省三さんが肝血管肉腫のため死去。享年77。合掌。

 

🌸デザイナーの鹿目尚志さんが呼吸不全のため死去。享年90。合掌。

 

🌸俳優の土屋嘉男さんが肺ガンのため死去。享年89。合掌。

 

🌸仏女優のミレーユ・ダルクさんが死去。享年79。合掌。

 

🌸河合常則・自民党元参院議員が白血病のため死去。享年80。

 

🌸哲学者の中村雄二郎さんが腎不全のため死去。享年91。合掌。

 

🌸高塚猛・元ダイヤモンド社社長が腎不全のため死去。享年。合掌。

 

🌸安部川澄夫・元大和銀行頭取が肺炎のため死去。享年94。合掌。

 

🌸作家の林えいだいさんが肺ガンのため死去。享年83。合掌。

 

🌸ラジオパーソナリテイの諸口あきらさんが肺気腫のため死去。享年81。

 

🌸舞踊家の下田栄子さんが死去。享年84。合掌。

 

🌸西口茂男・住吉会総裁が死去。享年88。合掌。

 

🌸英・演出家のピーター・ホールさんが死去。享年86。合掌。

 

🌸米俳優のフランク・ビンセントさんが死去。享年80。合掌。

 

🌸敷田稔・元広島・名古屋高検検事長が心不全のため死去。享年85。合掌。

 

🌸新派俳優の永久保一男さんが膵臓ガンのため死去。享年80。合掌。

 

🌸平安神宮名誉宮司の九條道弘さんが死去。享年83。合掌。

 

🌸米俳優のハリー・デイーン・スタントンさん が死去。享年91。合掌。

 

🌸俳優の土屋嘉男さんが肺ガンのため死去。享年89。合掌。

 

🌸詩人の藤富保男さんが骨腫瘍のため死去。享年89。合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年9月18日配信「弊社・秋田🐕勘太郎CEO(3歳)のご挨拶」

 

 

   こんにちは。

   新しく弊社CEOに就任した伊那勘太郎です。

   浅学非才の若輩者ですが、「週刊0510」共々、

   向後万端、宜しくお願い申し上げます。

                   WANWAN

 

 


2017年9月16日配信「週刊0510の特選レース」<週間レース社提供>

 

 


2017年9月13日配信「週刊0510のおススメ舞台」


2017年9月7日配信「週刊0510の特選レース」<週間レース社提供>


2017年9月6日配信「東京仙人島通信局週間ミニ情報」<連載>

 

「芸能界というのは、いい加減な社会の縮図ですよ。突飛なことをすれば撥ね除けられ、朝鮮人だと分かるとスポイルされる。力やコネクションを持った人だけが生き残る。これは典型的な日本社会の縮図です。でもキョンジャのような在日の若い子たちは、OLや銀行員にはなれませんから、ホルモン屋で働くか、華やかなことをしたいと思うと芸能界に入るしかない。その芸能界は、何か共同体が生まれるわけではなくて、自分の出自を隠して絶えず孤独に晒されるゲットーみたいなものなんです」(『キネマ旬報』、映画監督・井筒和幸)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「暴れん坊首領様に打つ手なし!…北朝鮮が襟裳岬東方海上へのミサイル2発に続いて水爆実験の暴挙。

 

★「ホトボリが冷めるまで延期⁉」…文科省の大学設置・学校法人審議会が岡山理科大獣医学部設置認可を苦渋の留保、10月末に延期。

 

◆「遅まきながら〜」…金融庁がカードローンで荒稼ぎのメガバンク、地方銀行10行に立ち入り検査。

 

◆「願いは不老不死⁉」…1本200万円!――只今、濡れ手に粟の臍帯血ビジネスが闇世界で大繁盛。

 

★「パナマ文書で発覚」「光通信」の重田康光会長(5億円超)ら日本法人、個人に少なくとも40億円の申告漏れ。

 

◆「数字の裏にインチキあり!」…厚労省があの手この手の“マジック”駆使して「43年ぶりの有効求人倍率1.52倍」を“演出”⁉

 

 

<政治>

 

★「ナントカのひとつ覚え」…「もう対話は通じない。北朝鮮の暴挙に強い圧力をかけ、彼らの政策を変えなければいけない」――北朝鮮のミサイル発射で安倍首相“国威掲揚”?のあおり発言

 

★「『処分庁』から『育成庁』へ?」…狙いは内閣府の外局から金融省への昇格?――菅官房長官の覚えめでたく異例の3期目突入の森信親・金融庁長官検査局の廃止をはじめ、大規模組織改革に着手。

 

★「不治の病!」…「何百人殺したヒトラーは、いくら動機が正しくても駄目なんです」――麻生財務相のまたもや言わずもがなの脱線発言で日米経済対話が中止。

 

◆「前途多難!」…502票vs332票――票民進党代表に前原誠司元外相が枝野幸男元官房長官を大差で破って就任。

 

★「ガラクタ集めて国政新党⁉」若狭勝衆院議員が“脱藩”の長島昭久、松沢成文、細野豪議員らと非自民、非民進の新政党結成を明言。

 

★「異次元緩和に異議あり!」…「立ち止まって検討すべき」――野田聖子総務相がTV番組でアベノミクスを批判。

 

◆「器に非ず!」…チャランポラン過ぎる下半身事情発覚で愛媛3区補選(10/22)に出馬予定の自民党公認候補・白石寛樹氏に黄信号が点滅中。

 

◆「兵庫県は人材の“宝庫”デス!?追い詰められて辞任!――号泣で一世を風靡した野々村某元県議に続き、今度は“一線”を越えた橋本健・神戸市議が政務活動費詐取疑惑で辞任。

 

◆「南無妙〜のおかげです!」…茨城県知事選で自公推薦の大井川和彦氏が7選目指した現職の橋本昌候補を破って初当選。

 

 

<企業>

 

◆「〆て1億4743万円也」…東海地方のオーナー27人が修繕義務放棄の「レオパレス21」を提訴。

 

★「遂に倒産!」"戦犯"は松尾隆と石川歩!――郷鉄工所」(東証2部)が8月末期日の融通手形が不渡りで倒産、事件化必至の様相。

 

◆「売り食い⁉」…政府が株価持ち直しで「日本郵政」株式の一部を売却の意向。

 

★「目指すは和製アマゾン?」「ドンキHD」「ユニー・ファミリーマートHDの発行株式の40%を取得。

 

 

<国際>

 

◆「栄華の打ち返し⁉」…ソウル中央地裁が朴槿恵前大統領への贈賄罪に問われた李在熔・サムスン電子副会長に懲役5年の実刑判決。

 

◆「国外逃亡!」…最高裁の判決前にインラック・タイ前首相が兄を頼ってドバイへ逃亡。

 

◆「どこまでもお騒がせ!」トランプ大統領が人種差別主義者のジョー・アルパイオ元保安官に恩赦

 

◆「ヒステリック報復合戦」…ロシア駐在の米外交官削減要求に対して、米国務省がロシアに対しサンフランシスコ領事館など3施設の閉鎖を要求。

 

 

<訃報>

 

🌸梅田勝・元共産党衆院議員が肺炎のため死去。享年89。合掌。

🌸太神楽曲芸師のラッキー幸治さんがくも膜下出血で死去。享年77。合掌。

🌸米映画監督のトビー・フーパーさんが死去。享年74。合掌。

🌸俳人の齋藤夏風さんが死去。享年86。合掌。

🌸羽田孜元首相が老衰のため死去。享年82。合掌。

🌸作家の林栄代さんが肺ガンのため死去。享年83。合掌。

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM