2018年11月22日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「今、70歳定年がある民間企業はほぼ6分の1で大部分は再雇用。勤務延長で、給与は半分から3分の1に下がります。今後は人出不足から外国人労働者が導入され、さらに賃金水準は下がる。しかし、年金支給が遅くなるため低賃金でも働かざるを得ない。そんな社会になるということです」(森永卓郎・日刊ゲンダイ)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「サゲマンの報い!」…政務調査費を不正流用の橋本健・前神戸市議に懲役1年6月、執行猶予4年の有罪判決

 

◆「昨日の同志は今日の敵」…「タイタン」が所属する橋本徹氏の肖像権使用「めぐって日本維新の会を提訴。

 

★「飲酒操縦」JAL副操縦士がイギリス・ヒースロー航空で逮捕

 

◆「穴党落胆⁉」スポーツ報知・川上某記者が美浦トレセン女子風呂に侵入未遂の愚。

 

★「わたしはエスカレーターになりたい」…日本列島、只今「盗撮好きの変態さん」で大賑わい。

 

★「富士の裾野にオールド事件屋たちが勢揃い!」…LCレンデイングの“不良資産”=富士リゾートカントリー倶楽部めぐって不良元弁の小林某、荒木某、山盛某など腕に自慢の事件屋たちが蝟集の噂。

 

◆「日本変態協会(NHK)!」…NHKが“デバ亀”の湧川某・佐賀放送局長を解任、出勤停止2週間の大甘処分。

 

★「お粗末クン」「NHK」「アレフ」に関する住民の音声データをアレフ本部広報課に誤送の大チョンボ。

 

◆「二之湯先生、絶句!」…京都府警が二之湯智参院議員(京都)の元公設秘書・上倉某を8年前の強盗容疑で逮捕。

 

◆「ボーッと仕事してんじゃないよ!」千葉県職員の事務ミス連発で今年に入って20件の新記録。

 

 

<政治>

 

★「ナントカのひとつ覚えが大流行!」…安倍首相以下、委員会審議で野党の質問に窮地の閣僚の常套句は「事前通告がなかったもんで〜」とは情けなや。

 

★「右顧左眄」…安倍首相が日中首脳会談で「『競争から協調』『お互いに脅威とならない』『自由で公正な貿易体制』を確認した」との“フェイク発言”。

 

★「懐刀が謎の辞任?」リベート疑惑、接待疑惑?――水道料金など公共サービス改革役の福田某・官房長官補佐官が突然の辞任。

 

★「女子と小人は養い難し 「民主主義は聖徳太子時代以来の伝統」――臨時国会の代表質問に立った稲田某女が「珍説・奇説・脱線質問」を連発のお笑い。

 

★「女子と小人は養い難し◆…「私は知らない」――青色申告めぐる100万円口きき疑惑の片山さつき地方創生相がにわか健忘症に。

 

★「博文、許すまじ!」…土脇博之・神戸学院大学教授が加計学園からの闇献金疑惑などで告発されたものの不起訴になった下村博文元文科相を東京検察審査会に審査を申し立て。

 

◆「裸の次は使途不明金」…“全裸ピンポンダッシュ”の宮腰光寛・沖縄北方相に今度は6000万円の使途不明金。

 

★「多弁なれど中味はスカスカ」…石破派から抜擢の山下貴司法相の念仏答弁に悪評嘖々。

 

◆「すべてはカネ!」…献金、パー券の見返りに「日本リラクゼーション業協会」にお墨付きを与えた茂木敏充・経済再生担当相に批判の声。<しんぶん赤旗>

 

◆「多弁大臣」…衆院予算委員会でグダグダ、ダラダラ答弁の山下貴司法相に野田聖子委員長が「簡潔に」とイエローカード

 

★「早くも無能を露呈!」桜田義孝・五輪相がヨレヨレ答弁連発で早くもダウン寸前。

 

★「答えようがない⁉」…太陽光発電めぐる北海道からの補助金詐欺事件に絡む吉川貴盛農水相の口利き疑惑が浮上。

 

★「差し歯が浮くゼ!」…「安倍総理は今日の世界の首脳の中で、また日本の憲政史上においても、トップクラスのリーダーシップを発揮されている」――衆院本会議場での“泣き虫朋チン”のヨイショ質問にさすがに党内からも「アホクサ!」の声。

 

★「行司役がフンドシ締めて〜www」「一般質問より法案審議を優先すべし」――高市早苗・議院運営委員長の国会改革越権私案で存在感をアピールの巻。

 

★「居丈高答弁?」…「(徴用工判決に対する)韓国のコメントにコメントはない」――河野太郎外相の木で鼻括った答弁に韓国政府が激昂。

 

◆「ようやくの…!」伊達修一参院議長(自民党・北海道選挙区)が政界引退を表明。

 

◆「低レベルもここに極まれり!www…都議会「かがやけTokyo音喜多駿、上田令子両都議の「セフレ容認契約」めぐる内ゲバ勃発で会派解消の動き。

 

 

<企業>

 

★「頭の中も工場萌え⁉」…「東京電力」が公式ツイッターで福島原発4号機の内部写真を「♯工場萌え」としてアップの愚。

 

◆「女子行員はホステス代わり?」…取引先にセクハラを受けた女子行員を“放置”した渡辺智樹・百十四銀行会長が辞任。

 

◆「ネットに押されて〜」…「月刊 磯・投げ情報」の出版社「海悠社」が破産。負債総額1億円。

 

◆「追徴額50億円」「日産自動車」が海外子会社の所得めぐって200憶円の申告漏れ。

 

 

<海外>

 

★「ネジレましたね!」アメリカ中間選挙で野党・民主党が下院で過半数の議席を獲得。

 

★「支持率急落で崖っぷち?」…州議会選連戦連敗でドイツ・メルケル首相キリスト教民主同盟(CDU党首を辞任か。

 

 

<訃報>

 

🌸 女優の角替和枝さんがガンのため死去。享年63。

 

🌸 漫画家のあさぎり夕さんが肺炎のため死去。享年62。

 

🌸女優の江波杏子さんが肺気腫のため死去。享年76。

 

🌸銅谷志朗元テレビ朝日アナウンサーが敗血症のため死去。享年74。

 

🌸演出家の森田雄三さんが肺炎のため死去。享年72。

 

🌸サンボの王者・ビクトル古賀さんが死去。享年83。

 

🌸現代美術家の堀尾貞治さんが死去。享年79。

 

🌸坂本剛二・元自民党衆院議員が心不全のため死去。享年74。

 

🌸河東節浄瑠璃の山彦節子さんが心不全のため死去。享年98。

 

🌸深山計・元日本放送アナウンサーが直腸ガンのため死去。享年64。

 

🌸漫画家の水野良太郎さんが肺炎のため死去。享年82。

 

🌸仏・作曲家のフランシス・レイさんが死去。享年86。

 

🌸洋画家の山名将夫さんが死去。享年70。

 

🌸編集者の荒木田隆子さんが乳がんのため死去。享年75。

 

🌸児童文学作家の森比佐志さんが心筋梗塞のため死去。享年101。

 

 

 

 

 

 


2018年11月8日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「国民栄誉賞自体、時の政権が“人気取りの道具”にしてやがるからだ。『広く国民に敬遠され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった者について栄誉を讃える』と規定にあるらしいが、社会に明るい希望を与えたなんてどこの誰が判断することなのか、そもそもが怪しい。大した基準もない。その時の内閣の判断なのだ。(略)つまり、安倍政権の乱発は自らの自らの“延命の点数稼ぎ”だ」(井筒和幸・日刊ゲンダイ)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「罰金18億5000万円⁉」…近眼は視覚障碍者!――国税庁、国交省、法務省など中央省庁で3700人の幽霊障害者を水増しのデタラメ。

 

◆「100年で足らず200年だぞ〜ん⁉」…関空浸水事故調査委員会が「は200年に1度の高波のせいだからしゃあないわな」と結論。

 

★「仕事師専門ファイナンス?」「五反田・海喜館事件」の詐欺師たちに準備資金を拠出したのは新橋の怪人・N某?

 

★「とうとう真打ち登場!」…浅草田原町の有名物件・吉川ビルめぐってA級事件屋・福岡某が暗躍中の噂。

 

◆「揺れるダンパー業界!」「KYB」に続き「川金HDも免振装置の性能検査記録の改竄が発覚。

 

◆「周辺6市町で初の反対!」海野徹市・茨城県那珂市長東海第2原発の再稼働に反対を表明。

 

★「2ヶ月間で3件!」大麻、準強制性交に続きまたもや痴漢で慶大生が逮捕の醜態。

 

◆「40ヶ月ぶりの生還」…シリア入国後に行方不明だったジャーナリストの安田純平さんが身代金3億円で解放。

 

◆「頭狂大学」…「ミスター慶応」に続き東京地検が「ミスター東大」=稲井某を強制性交罪容疑で起訴。

 

★「分かりすぎてアウト!」「ADK」株で元執行役員がTOBに絡むインサイダー取引容疑で強制調査。

 

◆「不正検査は燎原の火の如く」「日立化成」に半導体素材の不正検査疑惑。

 

 

<政治>

 

★「どいつもこいつもチンケなカネ塗れ!」片山某女、平井某、宮腰某、渡辺某、柴山某ら問題閣僚ばかりで臨時国会(10/24〜)は大荒れの予感。  

 

◆「天皇皇后両陛下も欠席で〜!」「安倍首相のように小学生以下の歴史認識の人が歴史を政治利用している」――「村山首相談話を継承し発展させる会」が政府主催の。「明治元年150年記念式典」に抗議。

 

★「逃げるが勝ち!」…100万円賄賂受領の片山さつき地方創生相が早々の名誉棄損訴訟で答弁逃れの姑息。

 

★「連戦連敗!」…沖縄県知事、豊見城市長選に続き3連敗!――那覇市長選で現職の城間幹子女史翁長政俊・前県議を破って再選。

 

★「前原&福山コンビが赤っ恥!」…京都大山崎町議選で共産党が支持する前川光氏が自・公・立憲・国民推薦の現職・山本圭一氏を破って当選。

 

◆「連敗止まらず!」…新潟市長選で野党統一候補の小柳聡前市議が当選。

 

 

<企業>

 

★「生コン爆弾を投下⁉」「四国電力」の送電用鉄塔工事のために生コンを運んでいた「西日本空輸」のヘリコプターが高知県大豊町山中に誤って投下のマンガ。

 

◆「リストラの前段!」「富士通」がグループ全体で5000人の配置転換策を発表。

 

★「あの会社の祟り?」…民事再生法が頓挫した中堅ゼネコン「エム・テック」が破産。負債総額253億円。

 

 

<海外>

 

◆「反軍縮!」トランプ大統領がロシアと締結したINF条約(中距離核ミサイル)の破棄を示唆。

 

★「他人のフリ見て我がフリ直せ⁉」…「殺人事件は計画されたものだ」――エルドアン・トルコ首相カショギ記者殺害のサウジアラビアを痛烈批判。

 

◆「投資家詐欺?」…米FBIが「テスラ社」を「モデル3」生産めぐる誤情報発表容疑で捜査。

 

★「安倍じゃダメ!」「安倍首相の姿勢では厳しい」――北朝鮮外務省幹部が福岡県日朝友好協会訪問団に日朝会談開催について肘鉄。

 

 

<訃報>

 

🌸俳優の穂積隆信さんが胆嚢ガンのため死去。享年87。

 

🌸元南海ホークス投手のジョー・スタンカさんが死去。享年87。

 

🌸声優の田中信夫さんが食道ガンのため死去。享年83.

 

🌸ファッションデザイナーの芦田淳さんが死去。享年88。

 

🌸俳人の宇佐美魚目さんが呼吸不全のため死去。享年92。

 

🌸作家の長部日出雄さんが虚血性心不全のため死去。享年84。

 

🌸伝説のホスト・愛田武さんが肺炎のため死去。享年78。

 

🌸ミスター半導体・西沢潤一さんが死去。享年92。

 

🌸歌人の荻原欣子さんが心不全のため死去。享年92。

 

 

 

 

 

 


2018年10月25日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

【おとぼけ問答】

 

記 者「(愛媛県作製の文書は)全く目を通していないのか?」

理事長「はい」

記 者「これだけ問題になっているのに?」

理事長「はい」

記 者「…(この野郎嘘ばっかりつきやがって)」

理事長「…(あっかんべ〜)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「開き直り宮司」…不動産売却めぐる怪しい噂で辞意表明の田中恆清・神社本庁総長が前言撤回の怪。

 

★「不敬宮司が辞任!」…天皇陛下批判の小堀邦夫・靖国神社宮司が辞任。

 

★「今度こそ、今度こそ〜⁉」…警視庁捜査2課が月内に「五反田海喜館事件」の容疑者1ダースを逮捕の噂も主犯の小山某は海外逃亡か?

 

★「無罪確実!」…33年前の「熊本・松橋事件」で最高裁が再審開始を決定。

 

◆「こんな奴はクビにせんかい!」…広島県教育委員が3年間答案をしなかった小学校教諭を減給10分の1/1ヶ月の大甘処分。

 

★「蝦蟇が嗤ってる!」筑波山神社の氏子がパワハラ三昧の岩佐弘史宮司の辞任を要求。

 

◆「ヤブ医大で不公平入試!」…「不正とは考えていません」――東京医科大学に続き昭和大学でも不公平入試が発覚。

 

★「1年半ぶりの逮捕劇も〜⁉」…警視庁捜査2課が「五反田海喜館事件」でとりあえず生田剛ら8人を逮捕も主犯の小山操は愛人の比逃亡の大ポカの巻!

 

◆「不届き者に謹慎処分!」…天皇陛下批判の小堀邦夫・靖国神社宮司が氏子総代の反対で秋季例大祭の出席を取り止め。

 

★「ゴマすりの成果!」文科省事務次官に加計問題のキーマン・藤原誠官房長が昇格。

 

◆「またもや野村証券Gで不祥事!」…新宿署が野村アセットマネージメント社員・陳征容疑者を準強制猥褻容疑で逮捕。

 

★「“つぶやき基一”にイエローカード」…最高裁の分限裁判でツイッター連発の岡口基一・東京高裁裁判官に戒告処分。

 

 

<政治>

 

★「TAGはFTAと同義語だ!」…すべてモリカケ式!――安倍首相の「FTA(自由貿易協定)でなくTAG(日米物品協定)だ」なるインチキ答弁の辻褄合わせにTAGなる新語を捏造の姑息。

 

★「嘘つき病は不治の病」トランプ米大統領が米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」に日本参入の免許を与えるよう検討を求めたにもかかわらず安倍首相は否定。

 

★「北方領土は遠のくばかり也」…おちょくられても「オーチン ハラショー!」――対ロシア交渉行き詰まりでも安倍首相は「やってるぞパフォーマンス」に余念なし!

 

◆「嘘つきは帰れ!」…翁長雄志前沖縄県知事葬儀で安倍首相の弔辞を代読した菅官房長官に参列者から罵声。

 

★「老醜の極み!」…「余計なことをしやがって!」――森喜朗元首相が政治資金パーティに石破茂議員・元地方創生相を呼んだ馳浩・元文科相に嫌味。

 

◆「厚かましさは首相以上⁉」工藤彰三・国交政務官(自民・愛知4区)が政治資金集めパーティ―の収支不記載(政治資金規正法違反)も辞任どころか「これからもぐゎんばります!」と意気軒昂。

 

★「さつき姐さん、早くもピンチ!」…「100万円」で国税庁に口利きの片山さつき地方創生相斡旋利得処罰法違反容疑。(☚週刊文春)

 

★「ボンクラ議員に不倫疑惑!」…喧嘩の次は不倫!――ダブル不倫で自民党・国場幸之助衆院議員(沖縄1区)に議員辞職の危機!(☚週刊文春)

 

★「憲法改正なんか来年にできるわけない」「安倍首相は感度が鈍いのか、判断力が悪いのか。できないことをやるとしている」――小泉純一郎元首相が憲法改正に前のめりの安倍首相を猛批判。

 

◆「民意無視!」防衛省沖縄防衛局が県による辺野古埋立承認を取り消しに対して行政不服審査請求

 

★「ダメ首相!」玉城デニー沖縄県知事と初会談の安倍首相は目も合わせずカンペ棒読みの情けなさ

 

◆「まるでホスト?」音喜多駿都議が2時間・50万円の「サシ呑み権」販売で新党設立資金集め。

 

 

<企業>

 

★「売上高2兆2000億円で業界第3位に⁉」「ドン・キホーテ」(2019年2月に「パン・パシフィック・インターナショナルHDに社名変更)が「ユニー」を買収したのに続き「ファミリーマート」が「ドン・キホーテ」をTOBで子会社化。

 

◆「地銀の60%がアップアップ⁉」店舗減損処理で地銀各行の収益が激減中。

 

★「阿漕な梯子外し!」…千葉県勝浦市の太陽光発電所建設めぐって千葉県内の工事会社C社が「タカラレーベン」(山田敏雄社長・千代田区・東証1部)を詐欺容疑で告訴。

 

★「東京スカイツリー、六本木ヒルズ含め全国で986件」「KYB」(旧萱場工業)が免振装置の検査データを改竄の愚。

 

◆「座して死を待つ?」…大株主「TKP」が14ヶ月連続赤字の「大塚家具」への「追加出資せず」と発表。

 

 

<海外>

 

★「虎狩り継続中」…中国当局が脱税の中国女優・ファンビンビン女史に続き孟宏偉・ICPO総裁を収賄容疑で身柄を拘束。

 

◆「ネット通販に押されて沈没…」…米百貨店大手「シアーズHDが破産を申請。

 

★「親子揃って〜?」…トランプ大統領の娘婿・クシュナー大統領特別顧問に過去の脱税疑惑?が発覚。

 

★「悠久の大義は気に入らぬ!」…トランプ大統領が側近のマティス国防長官の辞任を示唆。

 

★「お山の大将、俺ひとり!」…錯乱大統領の面目躍如!米国がTPP、パリ協定に続き万国郵便連合を脱退。

 

◆「寛容な難民政策が仇?」…独バイエルン州議会選で与党CSU敗北でメルケル首相が窮地に。

 

 

<訃報>

 

🌸元横綱の輪島大士さんが肺ガンのため死去。享年70。合掌。

 

🌸佐々淳行・元内閣安全保障室長が死去。享年87。合掌。

 

🌸映画監督の古川卓己さんが心不全のため死去。享年101。合掌。

 

🌸音楽家の小杉武久さんが食道ガンのため死去。享年80。合掌。

 

🌸仙谷由人・元民主党官房長官が肺ガンのため死去。享年72。合掌。

 

🌸赤田靖英・元千葉日報社長が脳出血のため死去。享年76。合掌。

 

🌸ソプラノ歌手の嶺貞子さんが腎不全のため死去。享年82。合掌。

 

 

 

 

 

 

 


2018年10月12日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「自殺した近畿財務局の職員の親の手記は、涙なくしては読めなかった。死んだ人はどんなにか、なんか犬死にというか、お父さんの切ない気持が分かるのは、何ていうのかな、、私は忖度された対象は、もう寸どころなく命脈絶たれてますよ!戦後最悪の総理大臣ですよ!
もう辞めるべきです!直ぐにも!よくあの人がいなかったら他に継手が無いって言うけど。誰がなったって、今の総理より良いと思いますからね!膿を出し切るって言ったんだよ、こないだ。彼は総会かどっかで、安倍さんは。
自分が膿じゃないか!膿の中心じゃないですか!?膿を出し切るんなら、自分が出て行く以外ないじゃないですか!?全ての、子どもが見たって分かってる話だ!みんなが見てるんだ!世界中!日本中が!誰が原因でこんな事が起こったのか!?一番いけないのは昭恵夫人ですよ!やっぱりどう考えても!だけど私は、この昭恵さんという人物の事が話題になった時から、『似た者夫婦』と言ったんですよ。遊び人ですよね!それでもう一つ大事な事は、あの〜ピュアーだって言ったんだよね。ピュアーと馬鹿とはね、紙一重なんですよ。ピュアーというんじゃなくて、私は『白痴』だと思いますよ!自分で自分の事が分からない!全くえ〜KY!空気が読めない!社会で起こっている事が分からない、全然!安倍さんがいなかったら、大変だってよく保守の人が言うけれども。誰がやったっておんなじですよ!」(西尾幹二氏)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「日本変態協会!」…NHKの紅白歌合戦の元チーフプロデューサー・井上某が女子職員に対するセクハラで停職                                                 3ヶ月。

 

◆「渡りに船?」…出せば赤字の「新潮45」が掲載したLGBT記事に対する批判に便乗して休刊。

 

★「駆け込み廃止?」…労災3人(1人は自殺)で厚労省の立ち入り調査を受けた「三菱電機」が裁量労働制を廃 止。

 

★「不敬罪!」…「天皇陛下は靖国神社を潰そうとしている」――畏れ多くも小堀邦夫・靖国神社宮司が天皇陛下を猛批判。

 

◆「振り込め詐欺の片棒担ぎ」荻野稔・品川区議が自身の銀行口座を不正譲渡のお粗末。

 

◆「“牢番駅伝”で死者!」…炎天下の下で開催された法務省東京矯正管区駅伝大会で川越少年刑務所の岩田某職員が熱射病のため死亡も「職務外なので公表しなかった」の冷酷。

 

◆「大将の器に非ず」…「人材不足の極み」――成績不振で読売巨人軍の高橋由伸監督が辞任。後任に出涸らしの我らがバ〇大将

 

★「“お鈴”がなった⁉」…事件化間近の「JCサービス」に不動産会社代表の大竹某氏が破産申し立て。

 

「応援団内部で内紛⁉」…「放送法遵守を求める視聴者の会」の会計処理めぐって『新潮45』を廃刊に追い込んだ小川榮太郎氏有本香、百田尚樹、上念司氏ら昨日までの盟友がウンコのぶつけ合いの醜態。

 

◆「図書館疑惑?」岡山理科大獣医学部図書館の蔵書に水増し疑惑

 

 

<政治>

 

★「新装開店も評価せず!」…船出した第4次安倍内閣の支持率が55%から50%に急落。

 

★「太郎とイイ勝負!」…安倍首相が国連総会演説で「背後」「せいご」と読んで赤っ恥の巻。

 

★「冗談試験⁉」安倍首相、麻生財務相の誤読事件を機に全国会議員にIQテスト&漢字検定受験に義務付けのススメ⁉www

 

★「脛キズ&在庫一掃内閣」…第4次安倍内閣が発足。

 

◆「泣き虫五典クン!」…小野寺五典防衛相が離任式で涙の訓示。

 

★「早くもボロ!」…スタート早々、初入閣の柴山昌彦文科相が「教育勅語には普遍性のある部分もある」の妄言。

 

★「辺野古基地NO!」…沖縄県知事選で玉城デニー候補が8万票の大差で当選。

 

 

<企業>

 

★「出直し上場も前途は多難?」…MBOで上場を廃止した(2005年)アパレル大手「ワールド」が東証1部に再上場も公募価格2900円に対して初値は2755円。

 

◆「背水の陣?」…身売り、買収騒動の「大塚家具」が保有する「三菱UFJ銀行」など銀行株を売却。

 

★「チンタラ処分?」…金融庁がデタラメ地銀「スルガ銀行」に一部業務停止命令。

 

 

<海外>

 

★「非公開ツイートで証券詐欺」…米SECが非上場化を巡って虚偽の情報開示のテスラ社のイーロン・マスクCEOを連邦地裁に提訴も23億円で和解。

 

★「虚業のプレジデント!」トランプ大統領に遺産相続に絡み一族ぐるみで470憶円の脱税疑惑が浮上。

 

◆「脱税の雌虎捕捉!」…消息不明だった中国女優・ファンビンビン氏に脱税で146憶円の支払い命令。

 

 

<訃報>

 

🌸俳優の志水正義さんが死去。享年60。

 

🌸俳人の岡本眸さんが死去。享年90。

 

🌸玉木明元新潟日報記者が肺炎のため死去。享年78。

 

🌸田中晃三元都議会議長が肺炎のため死去。享年90。

 

🌸入沢肇元自民党参院議員が死去。享年78。

 

🌸作家の堀和久さんが腎不全のため死去。享年87。

 

🌸脚本家の小野竜之介さんが肺炎のため死去。享年84。

 

🌸俳優の井上隆志さんが死去。享年56。合掌。

 

🌸仏シャンソン歌手のC・アズブナールさんが死去。享年94。合掌。

 

🌸落語家の三遊亭小金馬さんが死去。享年69。合掌。

 

🌸則武真一・元共産党衆院議員が死去。享年87。合掌。

 

🌸バイオリニストの岡山潔さんが脳腫瘍のため死去。享年75。合掌。

 

🌸彫刻家の最上寿之さんが心不全のため死去。享年89。

 

🌸日本画家の川崎春彦さんが死去。享年89。

 

🌸岡本修一・青蛙房出版社長が咽喉ガンのため死去。享年69。

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年9月29日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「トランプ大統領は科学を信じていない。科学を信じないリーダーは客観的な事実を信じない。そういうリーダーは国を殺める。戦前の日本がそうだったろう」(立岩陽一郎・日刊ゲンダイ9/19

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「予定通り?--…仮想通貨交換業者「テックビューロ」がハッカー被害で70億円分の仮想通貨が流出。

 

★「予定通り?--鏑木親子の出来レース?――破産申請(負債総額1245億円)した「ケフィア事業振興会」の資産はカナダの「かぶちゃん農園」に流出で被害者は泣き寝入り⁉

 

◆「二代続けてアウト!」…文科省の戸谷一夫事務次官が供応接待を理由に辞任。

 

★「遂に急刊、廃刊も?」「あまりに常軌を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が見受けられた」――『新潮45』に掲載された水田某女のLGBT批判論文を擁護する小川某氏らの記事掲載について新潮社・佐藤隆信社長評論家的コメントが不評で休刊。

 

★「オヨヨ!(*_*)」「良心に反する出版は死んでもせぬこと」がカネにならない出版は死んでもせぬこと」になって泉下の義亮さんが泣いている⁉

 

「断末魔の新聞業界⁉」…1年間で33万部減の『朝日新聞』が販売店に副業として電気販売店のススメ。

 

◆「サゲマン禍?」…神戸地検が政務活動費詐取の橋本健元神戸市議に懲役1年6月を求刑。

 

★「キーマン2人が証人として出廷!」…大阪地裁が森友学園裁判で岸山敏浩・前近畿財務局総務部長と同池田靖・管財総括第3課長の証人採用を決定。

 

 

<政治>

 

★「北方領土消滅!」「前提条件なしに年内に日本との平和条約を締結したい」vs「( ´艸`)」→「日本政府の基本方針を発言後にプーチン大統領に伝えた」vs「安倍氏本人からの反応はなかった」――安倍首相が東方経済フォーラムで虚言、妄言連発の恥さらし。

 

★「逆ギレ宰相‐ 勝…「そこまで言うなら名前を言って欲しい」――斎藤健農水相に対する辞任強要問題で安倍首相が逆上、言わずもがなのひと言。

 

★「逆ギレ宰相‐◆勝…「テニスや将棋ならいいのか!」――加計学園理事長とのゴルフを批判された安倍首相が青筋立ててトンチンカン回答。

 

★「情けなや、嗚呼情けなや、情けなや⁉」…自民党総裁選最終日に安倍首相動員親衛隊の振る日の丸に守られて秋葉原駅前で大演説。

 

★「やるやる詐欺師」「次は私自身が金正恩委員長と向き合う」――安倍首相の毎度毎度の口上にワシントン・ポスト紙までが「?」の弁。

 

★「売国の極み」…日米貿易協議で自動車の追加関税の代わりにコメ、乳製品、牛肉、豚肉などの農・畜産物関税が生贄に。

 

◆「反知性主義の勝利⁉」…自民党総裁選で安倍首相(553票)石破元幹事長(254票)を破って勝利。

 

★「財相がひょっとこ顔でいいのか!」…「党首が暗い顔でいいのか」「どこが善戦だ!」――石破茂元幹事長憎しの麻生財務相の下品すぎる批判に自民党議員も「…」の巻。

 

★「厄ネタ議員」「新潮45」を廃刊に追い込んでも杉田ヘイト女史は黙して語らず。

 

◆「日本会議のメンバーなのに…?」…沖縄県知事選に立候補の佐喜間淳候補に経歴詐称の疑い。

 

★「風呂屋の暖簾」「日米地位協定を見直します」「携帯電話料金を4割下げます」――沖縄県知事選に出馬の佐喜真淳候補がダボラ連発の巻。

 

 

<企業>

 

★「元役員が内部告発⁉」…九州の成金企業「T社」(東証1部)に粉飾決算の噂。

 

◆「不正検査常習犯」「スズキ」に2737台の排気ガス不正検査が発覚。

 

 

<海外>

 

★「シッチャカメッチャカ」…トランプ大統領が「対中関税第3弾」として中国からの2000憶ドル相当の輸入品に10%の追加関税を発表。

 

★「ここまで言えばもはや天才!」…「サハラ砂漠に壁を作ればいいじゃないか」――トランプ大統領の奇想天外なアイディアにEU連合首脳会議での発言に一同唖然茫然の巻。

 

★「職務遂行不能につき〜⁉」ローゼンスタイン司法副長官が憲法25条によるトランプ大統領の解任画策の過去が発覚。

 

◆「解決のめど立たず!」…貿易協議めぐって米中関税合戦が激化の一途。

 

◆「3度目の南北首脳会談」文在寅・韓国大統領が財界関係者など66人の随行団引き連れ北朝鮮を訪問、金正恩委員長と親密会談。

 

★「厚顔のピエロ大統領」…「2年足らずで我が政権は米国史上ほぼすべての政権よりも多くのことを成し遂げた」――国連総会でのトランプ大統領の自画自賛演説に失笑の渦。

 

 

<訃報>

 

🌸作曲家の小田裕一郎さんが心筋梗塞のため死去。享年68。合掌。

 

🌸神の子・山本キッド徳郁さんがガンのため死去。享年41。合掌。

 

🌸漫画家の国友やすゆきさんが死去。享年65。合掌。

 

🌸洋画家の島田利一さんが老衰のため死去。享年96。

 

🌸チャン・ダイ・クアン・ベトナム主席が死去。享年61。合掌。

 

🌸作曲家の小田裕一郎さんが心筋梗塞のため死去。享年68

 

🌸俳優の田中広臣さんが肝細胞ガンのため死去。享年51。合掌。

 

 

 

 

 

 


2018年9月21日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「プーチン大統領もトランプ大統領も、安倍首相を対等な交渉相手として見ていません。外遊先で気前よくバラまけば、そりゃあ、どこの国も歓迎してくれます。見下され、金蔓扱い扱いされているだけです。地球儀俯瞰外交などと言って訪問した国の数を誇っていますが、結局どの国とも信頼関係を築けていない。安倍政権で米国、中国」、ロシア、韓国という日本の国にとって重要な国との外交関係はすべておかしくなってしまいました。北朝鮮の拉致問題も、安倍首相の存在自体が解決の支障になっています」(孫崎亨氏・日刊ゲンダイ8/31

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「“自転車”転倒で破産申請!」…高利をエサにオーナー会員を集めた通販会社「ケフィア事業振興会」がダウン、340億円超の焦げ付きで2万人が被害。

 

◆「踏んだり蹴ったり」♪トントントンマの〜♪――留置中の樋田某に逃げられたばかりか、誤認追跡で死亡事故を起こした大阪府警富田林署をオチョくった替え歌が近畿一円で大人気。

 

★「民放TV局は色情記者ばかり!」…古くは8ch・渡辺某を初め、6ch・山口某に続いて4ch・青山某に女性スキャンダル発覚で着任予定のニュース番組から降板。

 

★「SURUGA-BANK is my WALLET…私物化の極み!―—「スルガ銀行」が岡野家の関連企業に500億円の情実融資

 

★「老いて益々意気軒昂!」「スルガ銀行を辞めて老後をゆっくり過ごしたいと思っているかもしれないが、そうはいかない。残りの人生を追い込んでいかざるを得ない」――スルガ銀行被害者弁護団長の河合弘之弁護士が岡野一族追及に怪気炎。

 

◆「これ以上やると経歴に傷がつく?」…あまりの酷さに「スルガ銀行」の代理人弁護士が相次いで裸足で脱走。

 

★「長州デタラメ銀行!」…顧客の預金残高を水増しして融資の「TATERUのメインバンク「西京銀行」“第二のスルガ”の声。

 

◆「台風につきお解き放ち⁉」…三重県串本市の生簀から近大マグロ350匹が“脱走”。

 

★「どこまで続く泥濘ぞ」…今度は重量挙げの三宅義行・日本ウェイトリフティング協会会長に続いて渡辺正昭・日体大駅伝部監督にパワハラ疑惑。

 

◆「寄生虫貴族」「ボランティアをやりたくなければ申し込まなくていい」――ジョン・コーツIOC調整委員長が夜郎自大なひと言。

 

<政治>

 

★「問わず語り」…「私の不徳の致すところから〜皆さんにかぶっていただき〜」――安倍首相が総裁選の選対発足式で思わず“自白”の巻。

 

★「毎度毎度のやってるパフォーマンス!」「晋ちゃん、頑張っています!」とアピールしたい安倍首相が北海道地震による死者を早トチリ発表の愚。

 

◆「思わずホンネ⁉」「不謹慎だが総裁選にはプラスだ」――自民党幹部が大阪台風&北海道地震にニンマリの非情。

 

★「言うだけ宰相」…石破茂元幹事長との論戦避けてウラジオストックに逃避も会談予定のプーチン露大統領に2時間半の待ちぼうけ食っても安倍首相は「多大な成果アリ」と嘘っぱち。

 

★「舐められて候」「4島は返さないけど平和条約を先に結ぼうぜ」――プーチン大統領の提案に安倍首相は無言でニヤニヤ。

 

★「虚言症・盲言症・健忘症は深刻?」…「トリクルダウンなどという言葉は一度も使ったことはない」――石破元幹事長との公開討論で安倍首相の“持病”発症で一堂、唖然の巻。

 

★「無知蒙昧の極み⁉」「G7の有色人種の国は日本だけ」――麻生太郎財務相がまたもや言わずもがなの脱線発言。

 

◆「コップ中の選挙⁉」国民民主党代表選玉木雄一郎共同代表が当選もシラケ鳥が乱舞。

 

◆「また一人〜」…安保法制論の違い理由に長島昭久衆院議員が民進党を離党。

 

★「府民より外遊が大切⁉」…台風で関空沈没でも松井一郎・大阪府知事は「訪問を取りやめると都市として脆弱と思われる」との迷言残して万博誘致理由に欧州旅行外。

 

★「著書の宣伝パフォーマンス?」橋下徹・元大阪市長「維新は失敗だった」と反省の弁。

 

 

<企業>

 

★「積年の悪行が」…不正融資疑惑で沈没寸前の「スルガ銀行」岡野光喜会長米山明広社長が辞任

 

「マネロン信金」…金融庁が「埼玉県信金」に対しマネーロンダリングの疑いで調査を開始。

 

◆「開拓魂、今何処」…カーナビ需要不振で赤字決算の「パイオニア」が経営危機に。

 

★「MBO失敗のツケ払い」「ワールド」が巨額債務解消のため?に今月末に再上場の邪道。

 

 

<海外>

 

★「嫌われドナルド」トランプ大統領故マケイン共和党上院議員の葬儀に招待されずやけくそゴルフで憂さ晴らし。

 

★「何処かの国にもいるよー 「あの男はバカだ」「小学5〜6年生程度の知能」「我々は狂った街にいる」―—米ボブ・ウッドワード氏が著書「Fearでトランプ大統領を酷評。

 

★「何処かの国にもいるよー◆…「GDP伸び率が失業率を上回るのは100年ぶりだ」――トランプ大統領が10年ぶりを100年に読み間違えても自画自賛

 

◆「トランプ大統領もご満悦」…北朝鮮が建国70年の軍事パレードを開催もICBMは不参加。

 

◆「何でもアリ!」…アサド政権打倒を叫ぶ米国がシリアで御法度の白燐弾を使用。

 

★「またまた暴露本」…ストーミー・ダニエルズ女史がトランプ大統領との不倫を綴った「Full Disclosure」を出版。

 

 

<訃報>

 

🌸井出正一・元厚政相が心不全のため死去。享年79.合掌。

 

🌸人形浄瑠璃文楽三味線の人間国宝・鶴沢寛治さんが死去。享年89。合掌。

 

🌸米俳優バート・レイノルズさんが死去。享年82。合掌。

 

🌸ダービー馬・ワグネリアンの母・ミスアンコールが地震で不慮の死。合掌。

 

🌸高田勇・元長崎県知事が心不全のため死去。享年92。合掌。

 

🌸神田俊甫・福島民友新聞元社長が膵臓ガンのため死去。享年71。合掌。

 

🌸ニュースキャスターの浜尾朱美さんが乳ガンのため死去。享年57。合掌。

 

🌸声優の大塚周夫さんが心不全のため死去。享年85。合掌

 

🌸女優の樹木希林さんがガンのため死去。享年75。合掌。

 

 

 

 

 

 

 


2018年9月8日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「最近のテレビ界は規制や萎縮が進んでいるように思います。〜〜行き過ぎた規制の結果、妙なシーンも出てきています」

「殺人犯が車に飛び乗って必死に逃げるときも、シートベルトの着用をわすれてはいけない」(倉本聡・日刊ゲンダイ8/22)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「日本国中、底なしのデタラメ三昧の厚顔!」…霞が関ではザっと数えて半分の3700人!――国も県も障害者雇用促進法違反水増し雇用が次から次に発覚。

 

◆「パクリ疑惑で泥仕合」…大ヒットの300万円映画「カメラを止めるな」巡って原作者の和田亮一氏上田慎一郎監督に怒りの告発。

 

★「官邸専属応援団」…ヨイショ屋の“スシロー爺さん”こと田崎史郎・時事通信特別解説委員がついに契約解除。

 

◆「社長自ら率先垂範?」…東京地検特捜部が検査データ改竄の「三菱マテリアル」「三菱伸銅」「三菱アルミニウム」「ダイヤメット」を不正競売防止法違反容疑で家宅捜索。

 

★「いやはや?」…三重県警が「メルカリ」でサントリーの偽ウイスキヰを販売した根本某らを逮捕。

 

◆「何でもボランテイア!」馬鹿野郎!――東京五輪控え、組織委員会、環境省、東京都などがまるで国家総動員令なみのボランティアキャンペーンの愚。

 

★「風で倒れる風車?」…淡路島で三菱重工製の風車倒壊で1億円がパー。

 

◆「✖テン警視」…長崎県警の50代警視があおり運転で書類送検も何故か不起訴処分。

 

★「札付き癸院…警視庁丸の内署が「癸院廖JQ不正競争防止法違反容疑で家宅捜索、(☚アウトサイダーズ)

 

◆「ケチって大惨*事?」…警視庁が死者5人を出した多摩市の工事現場火災で「安藤ハザマ」業務上過失致死容疑で家宅捜索。
 

★「迷判決!」…大阪地裁が「別れさせ工作」控訴審で「公序良俗に違反せず」と世間知らず丸出しのアホンダラ判決。
 

◆「生涯現場記者」…森友問題で活躍のNHK記者・相澤某記者が退職、「大阪日日新聞」に転職。
 

★「まるで鬼ババアの孫苛め?」…ボクシングの次は体操でスポンサーの朝日生命が渋面に!――宮川紗江選手のパワハラ告発に塚原千恵子強化本部長が「私たちが辞めると大変なことになるわよ」と青筋立てて反論の醜態。
 

◆「由らしむべし知らしむべからず」…経産省が「政治家との折衝記録は議事録に残すな」と職員に内部文書で通達。
 

★「光チャンの花道はドロドロ!」「スルガ銀行」が架空融資で岡野光喜会長に10億円超を献上。
 

◆「賭けは強くなるためのトレーニングです!」…大阪桐蔭高校ゴルフ部で「常習賭けゴルフ」が発覚。
 

★「海洋放出にNO!」…福島原発事故で発生したトリチウム汚染水処理めぐる資源エネルギー庁主催の公聴会で地元漁連から絶体反対意見。

 

 

<政治>

 

★「逃げるは恥だが役に立つ!」…西郷どん気取りの安倍首相が桜島バックに総裁選出馬表明のξすぎるパフォーマンスに一同、苦笑の巻。

 

◆「安倍首相は三猿の行」「ケチって火炎瓶」ツイートが拡散、大炎上。

 

◆「なりふり構っていられません」「必ず各候補者を平等・公平に扱うように」―—自民党総裁選管理委員会が報道機関に“圧力文書”を配布。

 

★「ゾンビ復活⁉」…安倍首相の3選で早くもスキャンダルで失脚中の甘利明、下村博文、小渕優子氏らの入閣が噂に。

 

◆「要するに泡沫以下!」野田聖子総務相が「推薦人不足」を理由に自民党総裁選出馬を断念。

 

★「鬼が嗤ってまっせ⁉」「次は出る」―—腰抜け政調会長が3年後の自民党総裁選に意欲。

 

◆「貧すれば鈍する!」首タオル、打ち水の次は都民に資産提供のお願い小池都知事の相次ぐ五輪向け珍案に一同「?」の巻。

 

★「いざ、弔い合戦!」…沖縄県知事選に故翁長前知事の遺言受けて衆院議員の玉城デニー・自由党幹事長が出馬を表明。

 

◆「軍事国家へ着々⁉」…防衛省が2019年度防衛予算で過去最大の5兆2986億円の概算要求。

 

 

<企業>

 

★「積年の膿の噴出で死に体!」「スルガ銀行」の貸付残高3兆円のうち1兆円が不良債権で沈没のカウントダウン

 

◆「熟考2年余」「ふくおかフイナンシャルグループ」「十八銀行」がようやくの経営統合を発表。

 

★「30年の独裁に幕」敵前逃亡?――不正融資の責任取って「スルガ銀行」岡野光喜会長が辞任。

 

 

<海外>

 

★「ロシア疑惑はクロ⁉」…元顧問弁護士マイケル・コーエン氏、元選対本部長ポール・マナフォート氏の“陥落”にトランプ大統領が「魔女狩りだ」と絶叫の巻。

 

◆「終着点を模索中!」…FRBが9月の追加利上げを決定か。

 

★「極秘なのにチョンバレのお粗末!」北村滋・内閣情報官と金聖恵・北朝鮮統一戦線部策略室長の拉致問題巡る極秘会談に米国政府が不快感。

 

 

<訃報>

 

🌸報道写真家の浜口タカシさんが大腸ガンのため死去。享年86。合掌。

 

🌸コフィ・アッタ・アナン元国連事務総長が死去。享年80。合掌。

 

🌸女優の菅井きんさんが心不全のため死去。享年92。合掌。

 

🌸佐々木誠二・元テレビ大阪社長が老衰のため死去。享年97。

 

🌸作曲家の末吉保雄さんが12指腸ガンのため死去。享年81。合掌。

 

🌸新関善美・日本プロゴルフ協会理事が脊髄腫瘍のため死去。享年63。合掌。

 

🌸ジョン・マケイン・米上院議員が死去。享年81。合掌。

 

🌸「ちびまる子ちゃん」のさくらももこさんが乳ガンのため死去。享年53。合掌。

 

🌸能楽笛方の藤田六郎兵衛さんが肝臓ガンのため死去。享年64。合掌。

 

🌸書道家の古谷蒼韻さんが肺炎のため死去。享年94。合掌。

 

🌸脚本家の石原武龍さんが胃ガンのため死去。享年66。合掌。

 

 

 

 

 

 

 


2018年8月29日配信「^^♪残暑お見舞い申し上げます^^♪」

 

重ねて残暑お見舞い申し上げます

2018年葉月

週刊0510編集部・勘太郎副編集長&スタッフ一同
 


2018年8月23日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え。
勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。
おのれを責めて人を責むるな。
及ばざるは過ぎたるより勝れり。           【徳川家康】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「謀略逮捕?」…香港汚職捜査機関(ICAC)が贈賄容疑で岡田和生・ユニバーサルエンターテインメント元会長を逮捕。

 

◆「タダ酒は身の破滅!」…霞が関ブローカー・谷口浩治被告の宴席に再三にわたって同席の戸谷一夫文科省次官が辞任へ。

 

★「いずれは徴兵制に⁉」…自衛隊が採用年齢の上限を32歳に引き上げ。

 

◆「歴史の男が遂に辞任!」…「長官だろうと何だろうと山根明を差別しているんですか!」―—山根明・日本ボクシング連盟会長が鈴木大地スポーツ庁長官談話に反論もついに白旗!

 

★「悪行の報い」…不正入試の東京医科大に過去の受験生が受験料の返還など120億円超の損害賠償請求の動き。

 

◆「日頃のバカ騒ぎの報い?」「週刊新潮」に日大芸術学部への裏口入学?を報道されたお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光が激怒、名誉棄損で告訴へ。

 

★「誰のためのイベント?」徳島新聞社遠藤彰良徳島市長の横暴で物議を醸した夏の名物・阿波踊りで地元踊り子連が市長の要請無視して総踊りを強行。徳島観光協会を破産させた遠藤彰良市長が在京テレビ局に生出演、ニタニタ、ヘラヘラ、意味不明の言い訳行脚。1麁市長の尻馬に乗って「阿波踊り振興協会」を非難する後藤田正純衆院議員に「アカンやっちゃなあ!」の声、続々!し覿鼻収支決算は赤字

 

◆「被害者は51人」…栃木県警が外貨両替を餌に8年がかりで24億円を詐取したJTB関東社員・田村某を逮捕。

 

★「また日大で不祥事!」…アメフト事件で浸水開始の日大で今度はチアリーディング部・大野某女監督のパワハラ事件発覚でクビ。

 

★「高利貸し銀行には盗っ人行員がよく似合う」「スルガ銀行」の本店営業部行員が顧客の定期預金1憶6500万円を無断解約して横領。

 

◆「地に墜ちた武士道」…全日本剣道連盟の居合道昇段試験で「袖の下」の習慣。

 

★「ボンクラ環境省!」…環境省が福島から送られてきた放射性汚染土を誤廃棄の失態。

 

★「お巡りさんも暑さボケ⁉」…〇蓋県周防大島町の山中で行方不明だった2歳男児をボランティアで捜索に参加した大分の“月光仮面”・尾畠翁が警察・消防団の捜索尻目に、わずか20分で発見の快挙!大阪府警富田林署で接見室から樋田某容疑者が逃走の大失態!

 

★「何処も同じ〜!」「大和ハウス」に昨今大流行の「20年一括借り上げ契約」の中途解約事件」。

 

 

<政治>

 

★「肝腎の能力が不足なのに?」「気力、体力が許せば自分の手で総理憲法改正を」―—世論調査で内閣支持率が3月以来6ヶ月連続で不支持率>支持率でも3選に意欲満々!

 

★「打倒安倍!」石破茂・元幹事長「正直・公平な政治」を掲げて自民党総裁選出馬を表明も安倍首相の公開討論拒否で肩すかしの巻。

 

★「驚愕の赤面コメント!」「行政を公平に司る。これは首相として当たり前の責務だ」―—「モリ・カケ・スパ事件」で国民の信頼を損ねたままの安倍首相が自らの政治姿勢について熱弁。

 

◆「迷惑千万、サメ脳の愚策」森喜朗組織委員長が提案したオリンピック期間中のサマータイム導入やクールシェアに異論、反論、オブジエクション

 

★「ヨイショ、ヨイショのごますり記事」…日本経済新聞(8/5)が単なる外相同士の立ち話を「安倍首相が意欲を示す金正恩委員長と会談へ半歩進んだ」とフェイクニュース同然のチョーチン記事。

 

◆「万歳突撃!」物価目標は未達、銀行はヨレヨレ、国債市場はマヒ――異次元の緩和策失敗でも黒田東彦日銀総裁は意気軒昂。

 

★「あの手この手で〜」…6月の名目賃金が調査対象先変更で21年ぶりに6.3%の上昇。

 

★「弔い合戦」…沖縄県知事選に「オール沖縄」から佐喜真淳・宜野湾市長が立候補を表明。

 

◆「見え見えの一時休戦」…安倍政権が辺野古の海の埋め立て工事を沖縄知事選まで一時中断。

 

★「許すまじ、石破組!」小池百合子東京都知事が豊洲市場の開場(9/13)許可を申請も農水省は難色示して知事苛め⁉

 

 

<企業>

 

★「遂に上場廃止!」…お騒がせ企業の「ソルガム ジャパンHD(JQ)が期日内の有価証券報告書不提出で上場廃止。

 

★「追徴課税43億円也」…東京国税局が海外子会社めぐる取引に「移転価格税制適用」で「IHIに100億円の申告漏れを指摘。

 

◆「父娘喧嘩の果てに沈没」…連続赤字決算の「大塚家具」が遂に身売りの危機。

 

★「売り食いサザエさん」「東芝」「東芝メモリ」売却に続いてテキサス州のLNG事業も売却。

 

◆「純損失9億円也」…不良界壁工事の影響で2018年4〜6月期決算で「レオパレス21」が6年ぶりの赤字決算。

 

★「拡大の一途!」…米ウォルマートが売却意向の「西友」「ドン・キホーテ」が名乗り。

 

★「いっそ潰せばいいのに〜www岡野一族支配の終焉!―—ゞ睛残が「スルガ高利貸銀行」に業務停止命令。▲好沺璽肇妊ぅ叉澪剔戮辰「東京スター銀行」に3億円の追加融資を要請したことが発覚。

 

 

<海外>

 

★「何が何でもイスラエル⁉」…米国・トランプ大統領のイランへの経済制裁再発動に反発したロウハ二・イラン大統領がホルムズ海峡閉鎖を示唆。

 

◆「どこまで続く泥濘ぞ」モラー特別検察官がトランプ大統領の顧問弁護士でロシア疑惑の重要情報を握るマイケル・コーエン弁護士に脱税容疑で捜査の手。

 

★「脳天ファイラー⁉」「大統領は嘘つきで人種差別主義者」――オマロサ・マ二ゴールド元大統領補佐官の暴露本にトランプ大統領が「あの犬め!」と罵声。

 

★「妄言大統領」…「我々は宇宙を支配しなければならない」――トランプ大統領が2020年までに「宇宙軍」の創設を宣言。

 

◆「交渉カード⁉」…北朝鮮がスパイ容疑で日本人を拘束。

 

★「もはやイガ〇キの域?」…「メデイアは国民の敵」と発言したトランプ大統領に全米の地方紙100社以上が猛抗議。

 

★「ガン発症の元凶」…米カリフォルニア州裁判所が農薬大手「モンサント」に320億円の賠償命令。

 

 

<訃報>

 

🌸仏料理の巨匠ジュエル・ロブション氏が死去。享年73。合掌。

 

🌸俳優の津川雅彦さんが死去。享年78。合掌。

 

🌸浪曲漫才のタイヘイ夢路さんが肝硬変のため死去。享年88。合掌。

 

🌸翁長雄志・沖縄県知事が膵臓ガンのため死去。享年67。合掌。

 

🌸松田博・元週刊新潮編集長が大腸ガンのため死去。享年77。合掌。

 

🌸斎藤滋与史・元建設相が心不全のため死去。享年100。合掌。

 

🌸「チェブラ―シカ」の産みの親・露エドアルド・ウズベンスキーさんが死去。享年80。合掌。

 

🌸声優の石塚運昇さんが食道ガンのため死去。享年68。合掌。

 

 

 

 

 

 


2018年8月16日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「かつてオウム真理教のようなカルトに走った社会に不満や不安、生きづらさを抱く人々が、今は少なからずヘイトに流れている。その動きを助長しているのが、安倍首相による意識的な社会の分断です。昨年の都議選の『こんな人たち』発言に象徴される“内なる敵”と、中国や北朝鮮の脅威をあおり続けた“外なる敵”づくりには、常に差別意識がつきまとう。政治的に差別を生み出し政権浮揚に結びつけているとしか思えません」(斎藤貴男・日刊ゲンダイ7/28

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「日銀もデータ偽装病に罹患⁉」…うっかりor故意?―—日銀が資金循環統計に個人の投資信託保有額33兆円も過大計上の大ポカ。

 

★「構図は日大と同じ⁉」「日本ボクシングを再興する会」の333人が「日本ボクシング連盟」(山根明会長)のパワハラ、八百長、補助金の不正などを糺す告発状。

 

◆「出てくるだけ田中某よりマシ?」…渦中の山根明・日本ボクシング連盟会長が顔出しでハチャメチャ反論の巻。

 

★「黒ネコ詐欺!」「ヤマトHDの子会社「ヤマトホームコンビニエンス」が引っ越し料金を水増し、2年間で31億円の過大請求。

 

◆「最後の抵抗!」…普天間飛行場移転阻止のため翁長雄志沖縄県知事が移転先の埋め立て承認撤回手続きの開始を明言。

 

★「アッパレ、稲門会コンビ⁉」…東京地検特捜部が東京医大裏口入学事件で逮捕・起訴した佐野太科学技術・学術政策局長(理工学部卒)に続き川端和明国際統括官(政経学部卒)も収賄容疑で逮捕。

 

◆「男尊女卑医大!」東京医大入試女子受験生の点数を一律減点で合格者を調整。

 

★「責任者出て来い!(*_*)」…経産省主管の「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」がカナダのガス田に出資した800億円がムダ金に。

 

◆「異議あり!(´;ω;`)ウゥゥ」…関東学生アメリカンフットボール連盟が下した永久追放処分に内田正人元日大アメフト部監督白井奨コーチが異議申し立て。

 

★「単なるセレモニー!」「日大アメフト問題」を調査したヤメ検弁護士総動員の第三者委員会が、期待外れの緩んだ調査結果を報告。

 

★「狙いは理事長の首⁉」…関東学生アメリカンフットボール連盟が日大フェニックスの18年度の公式戦出場を認めぬ決定

 

★「声はすれども姿は〜」…「学生ファーストの原点に立ち返って〜」――日大・田中英寿理事長が公式サイトで初の謝罪も続投宣言。

 

★「日大再生委員会の設立を〜」…「ガバナンスが狂っている」――牧野富夫・元日大副総長が記者会見で田中永寿理事長ら理事全員の辞任を要求。

 

◆「風前の灯?」…金欠病で岡山理大はじめグループ大学が軒並み赤字の加計学園に経営不安説?

 

★「ごますりマガジン!」…政権忖度記事満載の「NHK肝煎りのネット誌「政治マガジン」に悪評嘖々。

 

「場所も時間も不明でも〜」…東京高裁が「今市市女児殺害事件」で勝又某被告に1審通り無期懲役の判決。

 

★「戦々兢々⁉」秋元某氏の増資引き受けでインサイダー疑惑が囁かれる「KEY HOLDER(JQ)に証券取引等監視委員会(SESC)がロックオン!

 

 

<政治>

 

★「咬ませ犬太郎」…すっかり宗旨替えした河野太郎外相が自民党総裁選に出馬の噂。

 

★「見え見えのポーズ?」…シンガポール訪問中の河野太郎外相李容浩北朝鮮外相と会談も廊下で立ち話だけのお粗末。

 

★「比例区はバカばかり!」「同性愛は趣味みたいなもの」―—杉田水脈衆院議員のLGBT発言に続いて今度は谷川トム衆院議員(近畿・比例)がアホンダラ発言。

 

★「クレイジー朋美」「憲法教という新興宗教」――稲田朋美前防衛相のツイッター発言に国会議員の憲法擁護義務違反の声、続々。

 

◆「まさかの落選⁉」…東京五輪の開閉会式の統括責任者に有力視されていた秋元康氏に代わって狂言師の野村萬斎氏の就任が決定。

 

★「退職金は5000万円超!」…嘘とお惚けで安倍首相を守った柳瀬唯夫経産省審議官が晴れて役人生活を全う。

 

◆「無罪放免!」…自民党が「森友学園事件」で偽証連発の佐川宣寿・前国税庁長官の告発を見送り。

 

★「国会議員の恥さらし!」「LGBTのカップルには生産性がない」――自民党🌀杉田水脈衆院議員(中国ブロック比例)の傍若無人発言が国際問題化の兆し。

 

◆「ヒステリック知事!」…ブラジル訪問中の三反園訓・鹿児島県知事が案内役の女性に暴言。

 

 

<企業>

 

★「偽装ローストビーフ⁉」…消費者庁が形成肉使用のローストビーフ使用の「日本マグドナルド」に景品表示法違反の措置命令。

 

★「氷山の一角」…金融庁商品取引等監視委員会が長期国債先物で相場操縦の三菱UFJモルガンスタンレー証券に2億1837万円の課徴金。

 

◆「地銀救済」…日銀が金融政策の一部修正は、愚策のせいでアッアップの地銀救済策
 

★「会社のカネは俺のカネ!」鈴木崇宏・ジャストプランニング社長(JQ)が子会社使って1億8000万円を横領。

 

◆「父娘戦争の果てに…」…業績急降下で連続赤字の「大塚家具」の身売り?で「TKP」とや台湾資本が名乗り。

 

 

<海外>

 

★「脳天ファイラー」米トランプ大統領がセッション司法長官にロシア疑惑の捜査中止を要求。

 

 

<訃報>

 

🌸松下康雄・元日銀総裁が死去。享年92。合掌。

 

🌸及川順郎・元公明党参院議員が白血病で死去。享年81。合掌。

 

🌸茨城県政のドン・山口武平元県議が死去。享年97。

 

🌸吉田公一元民主党衆院議員が肺ガンのため死去。享年77。合掌。

 

🌸日本画家の北野治男さんが肝ガンのため死去。享年71。

 

🌸歌手の叶修二さんが死去。享年66。合掌。

 

🌸穴吹義雄・元南海ホークス監督が敗血症のため死去。享年85。合掌。

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM