2018年8月3日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「宴会問題で初動を批判された安倍政権ですが、その後も危機感を持って災害対応しているようには見えません。支援策を次々と発表していますが、中身が伴ったものではなく、お得意のポーズです。メディアは、発表された支援策をそのまま垂れ流し、安倍政権の印象操作に協力してしまっている。総額350億円の災害交付金支給前倒しが大したことないのは、被災自治体の受け止めを取材すればすぐにわかることです。メディアは、支援策が本当に被災者や被災自治体にとって役立ち、元気がでるものなのか、ひとつひとつ検証して報道すべきなのです」(五十嵐仁・日刊ゲンダイ7/18

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「詐欺師砦の7悪人!」…「五反田海喜館事件」の逮捕予定者は「小山某・土井某・内田某・生田某・広田某・小林某・金某女」の7人!

 

★「スルガが横綱なら東日本は大関⁉」…金融庁が組織的に不正貸付連発の「東日本銀行」に業務改善命令。

 

◆「プロ野球界の“貧士”!」…窃盗、わいせつ事件など不祥事連発の責任を取って老川祥一・巨人軍オーナーが辞任、山口寿一・東京本社社長が就任。

 

★「債鬼がパワーアップ!」…サービサー業上がったりで「債権管理回収業に関する特別措置法」改正で公共料金、保険料、奨学金まで取り立て可能に。

 

★「ラッパを吹くのは勝手だが〜」…「三流官庁の局長レベルでは終わらせない」――過去の東京医大裏口入学者リスト流出東京地検特捜部が力こぶも、果たしてどこまで?

 

◆「自主申告の大丸松坂屋はセーフ」…公正取引委員会がギフト商品の配送料金についてカルテルを結んだ高島屋、阪急阪神、京阪、そごう・西武に独禁法違反で1億9000万円の課徴金納付命令。

 

◆「ヤブ北病院!」…杉並区の住民検診で「河北健診クリニック」が肺ガンを3度も見落とす大チョンボ。

 

★「トカゲの尻尾切り?」…東京地検特捜部が、司法取引が初適用されたタイの発電所建設をめぐる贈賄事件で「三菱日立パワーシステムズ」(MHPSの内田某常務取締役ら3人を不正競売防止法違反容疑で在宅起訴。

 

◆「デタラメNCA…国交省が5機の整備記録を組織的に改竄した「日本貨物航空」(NCA)に事業改善命令。

 

★「対症療法?」…政府がまとめた公文書改竄、隠蔽再発防止案は公文書不作成に拍車をかけるザル法の声⁉

 

 

<政治>

 

★「見え見えの点数稼ぎ」安倍首相のパフォーマンス丸出しの被災地訪問に被災者たちから「顔見せよりもカネをくれ」の声。

 

★「外交の安倍にすげない回答⁉」…「新たな調査はしないし、対話もしない」――北朝鮮が拉致問題にゼロ回答

 

★「何が何でも〜⁉」…股関節周囲炎で広島視察中止の安倍首相に健康不安説が再燃も本人は3選に意欲満々。

 

★「アメポチ」…すべては米カジノ王・アデルソン会長のため――安倍政権が不要不急のカジノ法案成立を急ぐ理由は米トランプ大統領の「ご命令」だから⁉

 

◆「タジタジの巻」…参院内閣委員会で山本太郎議員安倍首相関与?の過去の放火事件について質問も18番のムニャムニャ答弁を連発。

 

★「どこまでもバカ!」…浪人中の中川俊直前衆院議員前川恵前衆院議員に嫉妬混じりの嫌がらせメール。

 

◆「決められない腰抜け侍!」…どこまでも禅譲期待の岸田文雄政調文雄会長「家康の心境になってきた」と遅まきながら秋の総裁選不出馬を表明。

 

★「ひと足お先に夏休み」…外遊中の河野太郎外相の観光気分満載のツイッターに批判の嵐。

 

◆「バカ丸出し!」…「誤解を与えたので反省している」「その都度、指示を出していたから問題ない」――豪雨の当日飲めや歌えの酒宴を批判された西村康稔官房副長官と小野寺五典防衛相が苦しい言い訳。

 

◆「総裁選対策?」…自民党が総裁選の党員投票年齢を「18歳以上」に引き下げを検討。

 

★「悲しき下駄の雪!」…西日本豪雨による被災地救援そっちのけでカジノ法案審議の参院内閣委員会に出席の石井啓一国交大臣に「大臣失格」の批判続々。

 

◆「元国家公安委員長ともあろうお方が〜」古谷圭司衆院議院運営委員長(㊟S大卒)がパーティー券収入を過少申告の悪辣。

 

★「総裁選は不出馬⁉」…無登録仮想通貨業者(GACKTコイン)の依頼を受けた野田聖子総務相の秘書が関係者同伴で金融庁に“圧力”

 

★「類は類を呼ぶ?」…JC証券からの5千万円拝借事件で落ち目の細野豪志元環境相を励ます会に黄昏感満載の久間章生元防衛相がゲスト出演。

 

◆「やけくそ演説」…衆院本会議で枝野幸男立憲民主党代表が延々2時間43分の内閣不信任決議案の趣旨説明。

 

★「恩讐を越えて」…「政界は敵味方がしょっちゅう入れ替わる」――小泉ライオン丸小沢デストロイヤーが倒閣目指して共闘宣言。

 

◆「黒い論功行賞」…森友疑惑隠しで迷答弁を繰り返した太田充・財務省理財局長が晴れて主計局長にご栄転。

 

★「用済みにつき」…知らぬ、存ぜぬ、記憶にない!――にわか健忘症の柳瀬唯夫・経産省審議官が「通商政策体制の強化」を理由に退任

 

◆「厚顔無恥の極み!」…愛媛県議会の説明要求にも加計孝太郎・加計学園理事長の耳は日曜日の巻。

 

 

<企業>

 

★「創業60年で消滅の危機」…「ウォルマート・ジャパンHD」の「西友」売却「イオン」「楽天」「ドンキ」「アリババ」が名乗りか。

 

◆「買収価格は時価総額と同じの大博打!」「大陽日酸」が米「プラクスエア」の欧州市場の事業を6500億円で買収。

 

★「猫も杓子もネットバンク」「あおぞら銀行」「GMMインターネット専門業務に進出で資本業務提携。

 

★「万博はカジノの当て馬⁉」…キャッチコピーは「いのち輝く未来社会のデザイン」だが〜…大阪万博のオフイシャル・パートナーに「シーザーズ・エンターテインメント」「ラスベガス・サンズ」など米国のカジノ業者5社がズラリの怪⁉

 

 

<海外>

 

◆「次はトランプ大統領?」米・モラー特別検察官が2016年大統領選に介入したロシア軍参謀本部情報局の情報部員12人を起訴。

 

★「弱い者には強いけど〜」…プーチン大統領とのフィンランド会談でトランプ大統領の“弱腰”に米国内で批判殺到。

 

◆「〆て32年」…収賄罪等諸々の容疑で起訴された朴槿恵韓国前大統領にソウル中央地裁が懲役年数合計32年の実刑判決。

 

 

<訃報>

 

🌸プロレスラーのマサ・斎藤さんが死去。享年75。合掌。

 

🌸女優の生田悦子さんが心不全のため死去。享年71。合掌。

 

🌸彫刻家の浜田知明さんが死去。享年100。合掌。

 

🌸浅利慶太・元劇団四季代表が悪性リンパ腫のため死去。享年85。合掌。

 

🌸イラストレーターの藤田香さんが膵臓ガンのため死去。享年47.合掌。

 

🌸俳優の常田富士男さんが脳内出血のため死去。享年81。合掌。

 

🌸俳優の鈴木智さんが心不全のため死去。享年84。合掌。

 

🌸脚本家の橋本忍さんが死去。享年100。合掌。

 

🌸元民主党衆院議員で松本龍元復興相が肺ガンのため死去。享年67。合掌。

 

🌸政治活動家の又吉イエスさんが腎ガンのため死去。享年74。合掌。

 

 

 

 

 

 


2018年7月25日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「たばこの効用ってのは、煙にあるんじゃないだろうか。ユラユラ、モクモクと動く煙を見ているうちに、無意識に心が解放されていくんやね。暗闇の中でたばこを吸ってごらんなさい。味も何もしやしない。第一、吸う気にもなれない」(開高 健) 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「バリ案件は詐欺の定番⁉」…千葉地検がバリ島への投資を煽って20億円を集めた石田法広・アスナグループ代表を出資法違反容疑で逮捕。

 

◆「雑魚釣り⁉」警視庁が青梅市の発注工事で談合した酒井某・青梅建設業協会長を公契約関係競売入札妨害容疑で逮捕。

 

★「東京裏口医科大⁉」…佐野クンは氷山の一角!――過去の東京医科大裏口入学者リストに官僚や大企業役員のバカ息子、バカ娘がズラリ。(☚読売新聞)

 

★「嫁ハンに尻叩かれて〜⁉」…受託収賄容疑で逮捕された佐野太文科省科学技術・学術政策局長の妻は小杉隆元文科相の娘

 

◆「贈賄理事長と学長が揃って〜」自白と引き換えに逮捕はなし!――補助金欲しさに佐野太容疑者の息子・佐野某の入試得点を水増し、合格させた臼井正彦東京医大理事長と鈴木衛同大学長が辞任。

 

★「加計学園に新たな疑惑」東京医大とそっくり!――加計学園系列の千葉科学大学(3750万円)岡山理科大(4200万円)にも文科省から怪しい補助金支給が表面化。

 

★「政治的講演は×!」…広島県教育委員会が前川喜平前文科事務次官の講演会の後援支援を拒否。

 

★「戦後最大規模の死刑執行」…法務省がオウム真理教の麻原彰晃死刑囚ら7人の死刑を執行。

 

◆「放送免許を剥奪しろ!」…オウム真理教幹部の死刑執行を公開処刑ショーにした民放各局に批判殺到。

 

★「年貢の納め時期!」…警視庁が「五反田・海喜館地面師事件」土井某小山某の関係個所を家宅捜索。

 

★「残るは首魁のみ⁉」…「日大殺人タックル事件」でアメフト部員たちに“口封じ”を図った井ノ口忠男理事が突然の辞任。

 

★「スタート早々のスキャンダル‼」「きらぼし銀行」(東京都民銀行+八千代銀行+新銀行東京)行員が顧客の定期預金3億7500万円を着服。

 

◆「戦後初!」…大津地裁が「滋賀・日野町事件」で服役中に死亡した阪原弘氏の遺族が申し立てた第2次再審請求審で再審開始を決定

 

★「他力本願で大チョンボ」…工場爆発事故報道で「共同通信社」「フジテレビ」が視聴者提供の誤った映像を流す大チョンボ!

 

◆「本なんか読まないも〜ん」水島朝穂早大教授がメルマガ「直言」で岡山理科大獣医学部の図書館に「本が一冊もなかった」と驚きのレポート。

 

★「警察に忖度⁉」「TBS」が警察同行取材で起こった鹿児島県警の「警察官制圧死事件」を報道もしないし、録画テープを押収されても抗議せず。

 

 

<政治>

 

★「死刑前夜に飲めや歌えの大宴会!」…安倍首相が上川陽子法相らとオウム真理教幹部の死刑執行前夜に飲めや歌えのドンチャン騒ぎ。

 

★「嫌らしすぎるアリバイ作り⁉」…未曾有の大水害による200人以上の死者・行方不明者で安倍首相夫妻がパリ

旅行を渋々中止、遅まきながら被災地を訪問。

 

★「国民の生命・財産より宴会が大事」…豪雨の最中に安倍首相ら40人の無神経議員が議員宿舎で酒盛りの醜態。

 

★「悪いのは自治体!」…「政府の指示に自治体がどう反応したか検証する」――西村康稔官房副長官の狡い逃げ口上に批判殺到。

 

★「拉致は後回しだよ〜ん」「北朝鮮の核とミサイルを解決した後、拉致問題を解決する」――河野外相が時局講演会でホンネをポロリ。

 

◆「オンナの次は酒⁉」…大水害前夜の酒席で大はしゃぎの西村康稔官房副長官が、かつてベトナム視察旅行時の夜のご乱行に続いて謝罪。

 

◆「隗より始めよ」「他に言うことないのか」――自らが定めた多選自粛条例違反を批判された上田清司埼玉県知事が自民党県議団に逆切れ。

 

 

<企業>

 

★「切り売り加速中!」…昨年の「和光純薬」売却に続き「シャイアー製薬」買収(7兆円)で手許不如意の「武田薬品」が道修町の“大阪本丸”を売却。

 

◆「懲りない日産!」「日産自動車」が国内5工場で排気ガスや燃費の測定値データを改竄。

 

★「3000〜5000億円」…米「ウオルマート」が傘下の「西友」の売却を検討。

 

◆「水戸の街金銀行に喝」…金融庁が遅まきながら歩積み・両建て・不透明手数料、何でもありの「東日本銀行」に業務改善命令。

 

 

<海外>

 

★「米中関税引き上げ合戦」…無茶苦茶でござりますがな!――米国の相次ぐ関税引き上げ策に対抗した中国の反撃でハーレー社に続いてMoog Musicも米国撤退を表明。

 

◆「アシアナの喜び組」…韓国「アシアナ航空」金三求会長に職員からパワハラ&セクハラ告発が殺到中。

 

 

<訃報>

 

🌸英ベイ・シティ・ローラーズのアラン・ロングミューアーさんが死去。享年70。合掌。

 

🌸俳優の加藤 剛さんが死去。享年80。合掌。

 

🌸俳優の下塚誠さんが死去。享年64。合掌。

 

🌸古賀伸雄・劇団俳優座元代表が肝臓ガンのため死去。享年81。合掌。

 

🌸詩人の尾花仙朔さんが肺炎のため死去。享年91。合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年7月7日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「戦争とそれに続く虜囚体験が中内にもたらしたものはなにか。人間の底知れぬ残虐さ、卑劣さ、弱さであり、人間の運命の一寸先も知れぬ闇の深さである。そして、権力というものがもつ、法の名を借りた不条理さであった。中内のこれ以後の人生のエネルギーは、すべてこの体験が源泉となっている」(「カリスマ」佐野眞一・新潮社)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「不起訴のご褒美は検事正」佐川宣寿前国税庁長官を不起訴処分にした山本真千子大阪地検特捜部長が晴れて函館地検検事正にご栄転。

 

◆「悪いのはネットと安売り店!」…「ネット通販やドラッグストア、スーパーの競合が原因」――公約の物価上昇率2%が達成できない日銀・黒田東彦総裁がお門違いの責任転嫁。

 

★「どいつもこいつも偽装ばっか!」「日立化成」が産業用バッテリーの検査データを偽装。

 

◆「アホくさ!」…田中理事長御用の「日大アメフト事件第三者委員会」が改めて「すべて内田監督と白井コーチが悪い」とダメ押し断罪の茶番。

 

★「2号機も失敗!」…どうせ資金はクラウドファンデイング?――ホリエモンロケット「MOMO2号」が打ち上げ直後に落下、炎上。

 

◆「殺虫剤にヘッドロックとはご無体な!」…兵庫県明石市の武川敬嗣文化振興部長がパワハラで依願退職。

 

★「ぼったくりネコ!」…「ヤマトHD」傘下の「ヤマトホームコンビニエンス」が会社ぐるみで引っ越し荷物水増しによる過大請求が横行。(☚しんぶん赤旗7/1

 

「“税金”で裏口入学」…東京地検特捜部が東京医大を支援事業の対象校にする見返りに自分の子どもを裏口入学させた文科省の佐野某科学技術・学術政策局長を受託収賄容疑で逮捕

 

★「神通力失墜⁉」秋元康氏の増資引き受けを囃した反社会的勢力関与のインサイダー取引?「KEY HOLDER」株価が急落

 

 

<政治>

 

★「どこまでもアメリカのポチ!」「朝鮮戦争の当事国のアメリカが負担しなというのは許されない」――参院内閣員会で自由党の山本太郎議員が真っ当な質問も安倍首相は例によって例の通りのモゴモゴ答弁。

 

◆「また嘘!」安倍首相が沖縄沖の米軍戦闘機の墜落について飛行停止を申し入れていないにもかかわらず「直ちに申し入れた」の大嘘。

 

◆「また、また嘘!」「労働者のニーズ」のはずが、いつの間にやら「経団連の要請」に!――働き方改革法案を強行採決した安倍首相が噴飯物の言い訳。

 

★「他人のフリ見て〜!」…「ルールを守りましょうよ、ルールを」――党首討論で安倍首相が岡田克也・無所属の会代表に子どもの喧嘩並みの捨て台詞。

 

★「黙っていればいいものを〜」新聞を読まない人は自民党支持だ。だから新聞なんか読まないように」――麻生財務相がまたまた寸足らず発言で物議。

 

◆「産めるような社会を作るのが政治家の仕事だろう(# ゚Д゚)!」「産まない幸せは勝手な考えだ」――二階俊博幹事長の“持論”に批判続々!

 

★「親会社はあの『JCサービス』⁉」細野豪志衆院議員(無所属)が沈没寸前の「JCサービス」(港区・中久保正巳社長)傘下の「JC証券」(同・久保田厚志社長)から昨年の衆院選中に“5000万円拝借”のお粗末。

 

★「タバコは親の仇?」…カイロ大学主席卒業が疑われる小池百合子都知事の禁煙一直線姿勢に「他にやることがあるだろう」の声。

 

 

<企業>

 

★「またまた大失態!」「みずほ証券」のインターネット取引で起きたシステム障害で2営業日半の取引停止

 

◆「上場廃止へ」…有価証券虚偽報告記載の「ソルガム・ジャパンHDが管理ポスト入りで上場廃止のカウントダウン開始。

 

★「4代目は詐欺師の“金主”⁉」…「経営陣として責任を取る」――かぼちゃの馬車事件で揺れる「スルガ銀行」株主総会で岡野喜光会長が初の公式謝罪も怒号止まず。

 

◆「有利子負債5兆円」…「借金は返せるのか!」――「武田薬品」株主総会でクリスト・ウエバー社長に大枚7兆円で買収した「シャイアー社」に不安の声続々。

 

★「黙して語らず」「富士フイルムHDの株主総会で「ゼロックス社」買収に関する質問が集中も肝腎の古森重隆会長は沈黙の行。

 

 

<海外>

 

◆「アジアの暴言大統領」「このバカな神は何者なのか!」――比ドゥテルテ大統領がキリスト教の神に対する侮辱発言が波紋。

 

 

<訃報>

 

🌸中沖豊・前富山県知事が肺炎のため死去。享年90。合掌。

 

🌸長野祐也・元自民党衆院議員(鹿児島1区)が膵臓ガンのため死去。享年79。合掌。

 

🌸俳優の名和宏さんが腎不全のため死去。享年85。合掌。

 

🌸落語家の桂歌丸さんが死去。享年81。合掌。

 

🌸作家の辰巳渚さんが交通事故で死去。享年52。合掌。

 

🌸米SF界の巨匠ハーラン・エリソンさんが死去。享年84.合掌。

 

🌸松崎公昭元民主党衆院議員が食道ガンのため死去。享年74。合掌。

 

🌸映画監督の藤原智子さんが肺腺維症のため死去。享年81。合掌。

 

🌸漫画家の佐藤タカヒロさんが死去。享年41。合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年6月27日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「デモクラシーの語源の『デモス』は大衆、『クラチア』は支配するということで「法の制約なしに政府より人民たちの意志を通すという」のが元の意味だ。だから“バカが多数”だと、バカを通してしまう。少数尊重どころか、異議を無視して何でも片っ端から強行採決してきたのが、与党自民の多数決の屁理屈だ」(井筒和幸・日刊ゲンダイ6/23)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「あの秋元氏にインサイダー取引疑惑⁉」作詞家・秋元康周辺関係者の事前の情報通り、「Key Holder」(JQ)の40億円第三者割当増資引き受けに絡んで金融商品取引法違反の声がネット上で氾濫。

 

★「タヌキ理事長見参!」…「目的のためなら嘘もOK!」――大阪地震&サッカーのドサクサ紛れに開かれた記者会見で加計孝太郎・加計学園理事長がノラリクラリのコンニャク会見。

 

★「癒着の構造、ここにあり!」2足の草鞋!――加計孝太郎・加計学園理事長の八百長記者会見を仕切った山陽新聞社越宗孝昌会長はナント、ナント!加計学園理事。

 

◆「古希を過ぎたら言いたい放題?」品川万理・福島県郡山市長「タバコは薬物」発言に批判殺到。

 

★「大阪は不起訴なのに〜⁉」…那覇地裁平良支部が議会の追及恐れ公文書を偽造した宮古市職員に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決

 

◆「デレスケ課長」…茨城、神奈川県警が日本郵便会社法違反(加重収賄)でDMの過小申告の見返りに飲食の接待を受けた土浦郵便局の田中某元課長と八尾課長を逮捕。

 

★「さすがは嘘つき首相の刎頚之友!」…「嘘を嘘で塗り固めたうえに、さらに嘘の上塗りをしたもの」「何が嘘で何が本当だったか、本人も分からなくなったのでは」――加計孝太郎・加計学園理事長の記者会見に前川喜平前文科次官がチクり。

 

◆「仮想通貨狩り⁉」…金融庁が「ビットフライヤー」「QUOINE」「ビットバンク」「BTCボックス」「ビットポイント・ジャパン」「テックビューロ」業務改善命令

 

★「Dr,ガンマン!」…「精神科医に拳銃を持たせて欲しい」――安倍首相の盟友のひとり・山崎学日本精神科病院協会長の大胆すぎる提言が波紋。

 

◆「石(東芝)は浮かぶが、木の葉(はれのひ)は沈む?」…神奈川県警が嘘の財務諸表で「横浜銀行」から3500万円の融資を受けたはれのひ・篠崎洋一郎元社長を詐欺容疑で逮捕。

 

 

<政治>

 

★「2人揃ってしどろもどろの巻!」…「架空の話には答えられない」「事前通告を受けていないので答えられない」――参院決算員会での共産党・辰巳孝太郎参院議員の不意打ち質問に安倍首相、麻生財務相がオタオタ答弁。

 

★「災害対策より総裁選」…大阪北部地震の災害対策も程々に安倍首相岸田政調会長と赤坂・古母里でしゃぶしゃぶに舌鼓。

 

★「つい弱音⁉」「集中審議はもう勘弁してほしい」――安倍首相が麻生財務相、二階幹事長らと銀座「かわむら」で神戸牛を頬張りながら本音を吐露。

 

◆「懲りないアッキー」「私は変態コレクター」――昭恵夫人がスピリチュアルトークショーでエンジン全開。

 

★「日朝会談、波高し!」…安倍首相が北朝鮮との交渉役に“官邸のアイヒマン”=北村滋内閣情報官を起用の愚。

 

◆「どこまでも姑息」…防衛省が3日分のイラク日報を公表も緊迫の9日間は依然として欠落のまま」。

 

◆「お前こそ、いい加減にしろ!」「いい加減にしろ!」――衆院厚労委員会で受動喫煙対策について参考意見を述べる肺ガン患者に“自民党・バカの3回生”穴見陽一衆院議員(大分1区・細田派)が暴言。

 

 

<企業>

 

★「ジャニーズ通信が仇」森田仁基ミクシィ社長が子会社「フンザ」商標法違反による書類送検受けて辞任。

 

◆「社内規定違反!」…半導体大手・インテル社のブライアン・クルザニッチCEOが従業員との不適切な交際理由に辞任。

 

★「ちきゅう丸が座礁⁉」「日本海洋掘削」が倒産、会社更生法を申請。負債総額904億円

 

◆「耳は日曜日」「不正伏せたままの幕引きでも適切だ」――小野直樹三菱マテリアル社長の強弁に株主一同、口をアングリの巻。

 

★「株価突っかい棒が折れそうです⁉」…日銀による上場株式を組み込んだ投資信託(ETFが累計20兆円に。

 

 

<海外>

 

★「戦争終結の狙いは中間選挙対策?」…トランプ大統領が8月の米韓合同軍事演習の中止を発表。

 

◆「イスラエル敵視に異議あり!」…米国が国連人権理事会からの離脱を表明。

 

 

<訃報>

 

🌸吉泉秀男元社民党衆院議員が胃ガンのため死去。享年69。合掌。

 

🌸米プロレスラーのビッグバン・ベイダーさんが肺炎のため死去。享年63。

 

🌸日本舞踊家の猿若吉代さんが大動脈乖離のため死去。享年85。合掌。

 

🌸韓国・金鍾泌元首相が死去。享年92。合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年6月22日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「ママとパパにいわれなくっても しっかりと じぶんからもっともっときょうよりかあしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします」

 

「ほんとうにおなじことはしません ゆるして きのうぜんぜんできてなかったこと これまでまいにちやってきたことをなおす これまでどんだけあほみたいにあそんだか あそぶってあほみたいだから やめるから もうぜったいぜったいやらないからね ぜったいやくそくします」(結愛ちゃん)                                     

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「疑わしきは罰する?」…東京高裁が袴田巌死刑囚にの再審請求を棄却する決定で舞台は最高裁へ。

 

◆「さもありなん!」…東京国税局が「ユニマットライフ」「ユニマットHDらグループ3社に対し100億円の申告漏れを指摘。

 

★「田中城内部からようやくの火の手⁉」日大教職員組合752名(全職員の44.6%)が田中理事長の辞任要求賛同書に署名。

 

◆「只今、シッチャカメッチャカ状態」山口達也クンに続き小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也クンに女絡み、酒絡みのスキャンダル続々でジャニーズ事務所は大忙し。

 

★「隠すより顕る」「りそな銀行」の森友学園用地を担保にした10億円融資のカゲに与党幹部政治家の尽力説。

 

◆「ぶっ飛び警部」…警視庁が渡部某荏原署交通課長を覚醒剤取締法違反容疑で逮捕。

 

★「グループ崩壊の予兆?」…証券取引等監視委員会が「LCホールディングス」の前社長と元社外取締役をインサイダー取引容疑で強制調査。

 

◆「同業他社のチンコロ⁉」“引っ越しのサカイ”の奈良支社、奈良南支社廃棄エアコン957台を御法度の横流し。

 

★「マル暴絡み?」…警視庁捜査2課があの「伊東マンダリンホテル岡本」買い取った佃弘巳・前伊東市長を1000万円の収賄容疑で逮捕。

 

◆「紫煙の恨み?」…タバコ追放に躍起の小池百合子都知事学歴詐称(カイロ大学首席卒)疑惑。

 

★「銀行借り入れでも便宜供与!」国交省が森友学園・瑞穂の国小学院用地に「りそな銀行」の質権設定(1億3400万円)を承認の怪。

 

 

<政治>

 

★「下駄の雪はつらいよ!」…米朝会談でトランプ大統領が拉致問題については「日朝間で決めること」と丸投げしたのに何故か安倍首相は感謝の言葉。

 

◆「笑止千万!」「シンガポールは安倍首相の推薦で決まった」――官邸広報部・NHKの岩田明子解説委員のヨイショ発言に一同苦笑の巻。
 

★「総裁選用のフェイクニュース」…「目下、9月の日朝首脳会談実現に向けて調整中」――官邸応援団がにわか仕立ての日朝会談のムード作りに必死の巻。

 

◆「これもアメリカ様の意向?」…衆院内閣委員会で野党の猛反対を押し切ってカジノ含むIR法案を強行採決。

 

★「迷惑なんですけど…‼」「まだまだやるべきことは一杯ある」――党内からの白い眼も何のその、安倍首相は自民党総裁選(11月)に意欲満々。

 

◆「所詮はドナルド一家の若い衆」「2500万人のメキシコ人を移民として送れば晋三は退陣だ」――G7サミットでトランプ大統領が安倍首相を“恫喝”?

 

★「どこまでも属国」「ゼゼコは日本で出しなはれ」――中間選挙向けのパフォーマンス成功でホクホク顔のトランプ大統領に安倍首相が賛辞のゴマスリ。

 

◆「君子は豹変する?」「最大限の圧力をかける」→「しっかり2国間で向き合わなければいけない」――安倍首相の突然の方針変更でどうなる拉致問題?
 

★「カエルの面にションベン⁉」「彼の人権感覚は19世紀とまではいわないが20世紀の政治家のようだ」――海外メディアが度重なる暴言で非難囂々でも辞めない麻生財務相を揶揄。

 

◆「ようやく〜⁉」…セクハラ事件で辞任した福田淳一財務事務次官の後任に浅川雅嗣財務官が就任。

 

★「良識の府が泣く怪挙!」…党利党略の極み!――自民党が参院定数6増案を国会に提出。

 

◆「スルガの呪い?」…メガネが曇り放しで更迭?の森信親金融庁長官の後任に遠藤俊英監督局長が昇格。

 

 

<企業>

 

★「政治家も見習うべし!」…検査データ改竄で「三菱マテリアル」の竹内章社長が辞任、後任に小野直樹副社長が就任。

 

◆「遅まきながら…?」…「東京電力」が福島第2原発の廃炉を表明。

 

★「新聞屋がホテル屋に続々、変身中!」…紙が売れない朝日新聞(コンラッド大阪、ハイアットセントリック銀座東京)、読売新聞(MUJIホテル)、産経新聞(ホテルインターゲート京都四条新町、ホテルインターゲート東京京橋、〜広島、〜金沢)が続々不動産屋に変身中。

 

◆「日産との資本提携見直し後に〜」…仏ルノーのカルロス・ゴーン会長兼CEOが任期満了前の退任を表明。

 

 

<海外>

 

★「Internationa big Show!」…シンガポールで初の米朝会談で米朝関係の正常化など4項目で合意も残念ながら我らが安倍首相は蚊帳の外。

 

◆「1.75〜2.00%に」…米FRBが政策金利を3ヶ月ぶりに0.25%の引き上げを決定。

 

★「NO more  War Game…トランプ大統領が米韓合同演習の無期限停止を表明。

 

◆「850億$」…米連邦地裁がAT&T社によるワーナー・タイム社の買収を承認。

 

 

<訃報>

 

🌸英女優のユーニス・ゲイソンさんが死去。享年90。合掌。

 

🌸長唄三味線奏者の杵屋裕光さんが死去。享年57。合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年6月14日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

「まことはうその皮 うそはまことの骨 うそとまことの仲の町 迷ふもよし原 悟るもよし原」(武林無想庵)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「面談は作り話でした〜(( ^)o(^ ))…「当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と今治市に誤った情報を与えてしまった」――渡辺良人・加計学園事務局長が下卑た笑顔で噴飯物の言い訳コメントを発表。

 

◆「わびしき横領」「JR北海道」の子会社「札幌駅総合開発」の元役員が架空の懇談費で1500万円を着服。

 

★「絶縁処分!」「日大殺人タックル事件」で関東アメフト学生連盟が内田正人監督井上奨コーチに除名処分の沙汰。

 

◆「内田城落城!」…関東アメフト学連から資格剥奪処分を受けた森琢コーチ日大アメフト部コーチが辞任。

 

★「不届き取締役」…東京地検特捜部が金商法違反容疑(インサイダー取引)で「スミダコーポレーション」(東証1部)の社外取締役・内田某を逮捕。

 

◆「上場廃止確定⁉」「ソルガム・ジャパンHDを強制調査した証券取引等監視委員会のターゲットは池畑某

 

★「ニヤニヤしながら…とりあえずゴメンの巻」「私が嘘をつきました」――愛媛県庁を訪問した渡辺良人・加計学園事務局長が謝罪。
 

◆「昨日の味方は今日の敵⁉」…あの「リッチハーベスト」が窮地の「立石建設工業」本社社屋に非情の競売申立
 

★「改竄天国、ニッポン⁉」…「改竄しても文書の根幹部分は失われていないから構成要件に該当しない」――大阪地検特捜部が虚偽公文書作成。背任容疑で告発された佐川宣寿元国税庁長官と財務省職員ら38人全員を予定通り?の不起訴処分。
 

◆「痛くも痒くもないもんね」…財務省が不起訴になった佐川宣寿前国税庁長官に「停職相当」の大甘処分。

 

★「昔の夢よ今何処」事件屋・黒木某が山梨県内の老人施設買収でトラブルの渦中に。

 

◆「危機管理学部は問題大学専用学部?」危機管理学部があるのは渦中の「日大」と加計学園系の「千葉科学大」だけの皮肉。

 

★「どこまで?」…警視庁調布署が日大アメフト部の内田正人前監督井上奨前コーチに対する告訴状を受理。

 

◆「人気取り?」…2大会連続金メダルのフィギュア・羽生結弦選手に国民栄誉賞。

 

★「冤罪製造法⁉」…6月1日から「捜査・公判協力型協議・合意制度」司法取引がスタート。

 

◆「セクハラ更迭!」…外務省の毛利忠敦ロシア課長セクハラ容疑で停職9ヶ月の処分。

 

★「金メダルで国威発揚⁉」…JOCが東京五輪の金メダル獲得目標を30個に設定の愚。

 

◆「イケズな戦い!」「聖護院八ツ橋総本店」「井筒八ツ橋本舗」が「創業年」めぐってバトル!

 

★「森友の仇を神戸製鋼で⁉」「神戸製鋼虚偽表示事件」に全力投球の特捜部に「官尊民卑」の声、続々。

 

◆「緊急アピール!」「日本人の道義は地に墜ちた」――「世界平和アピール7人委員会」安倍内閣の退陣を要求。

 

★「デフォルト近し?」…遂にチェーンが切れた⁉――証券取引等監視委員会に緊急調査を受けた「JCサービス」が営業停止。

 

◆「ドテ病院!」…またもや千葉大病院で主治医のCT検査見落し事故9件でうち患者2人がガンで死亡。

 

★「あの秋元某氏が引き受け?」「Key Holder」(JQ)の増資引き受けめぐってインサイダー取引の噂がネット上に氾濫。

 

 

<政治>

 

★「秋田犬贈呈旅行?」…哀れ、待ちぼうけのうえ共同記者会見もなし――ロシアから手ぶらで帰った安倍首相に北方領土元島民たちから落胆の声。

 

◆「愛妻家晋ちゃん」「妻を犯罪者扱いされるのは不愉快だ」――安倍首相が共産党・小池晃参院議員の“尋問”に怒り心頭の答弁。

 

★「“関与”の定義は伸縮自在?」…安倍首相の答弁がいつの間にやら「関係していたら」→「金銭を伴う関与」に格上げの怪。

 

◆「虚言・詭弁に処置ナシ!」「福山委員の作ったストーリーだ」――立憲民主党・福山哲郎参院議員の追及に安倍首相が苦し紛れの逃げ答弁。
 

★「見苦しさはMAX!」「伝聞の伝聞だ」――安倍首相が参院予算員会で愛媛県が提出した加計学園理事長との面会記録文書について屁理屈答弁。

 

◆「非学者論に負けず」「朝ご飯食べましたか」「パンは食べましたが、ご飯は食べていません」――安倍首相得意の「ご飯論法」にモリカケ疑惑を攻める野党は四苦八苦の巻。

 

★「逃亡旅行」…6月12日の米朝会談が迫る中、蚊帳の外の安倍首相が7日=トランプ詣で、8日=G7サミット出席を理由に用もないのに海外へ。

 

◆「外交オンチもここに極まれり⁉」…最大限の圧力厩舎のボルトン号に騎乗の安倍晋三騎手がトランプ号の進路変更で落馬の危機

 

★「寸鉄よく人を刺す!」「膿はあなたです!」――山本太郎参院議員の決めゼリフに安倍首相が仏頂面の巻。

 

★「Youは何しにアメリカへ?」北の敵視政策が裏目で哀れ凸凹コンビが蚊帳の外でウロウロ!――米朝会談を前に安倍首相と河野外相が渡米、トランプ大統領に必死の懇願。

 

★「異次元大臣!」…「クロをシロとしたり×を〇にしたわけではないので悪質ではない」――麻生財務相が財務省の文書改竄について唖然茫然のクレイジー発言。

 

◆「宗旨替え」「核で武装する以外に手がないと思う北朝鮮の感覚の方が少なくとも戦略外交をいう時は正しい」――麻生財務相の北朝鮮の核兵器開発是認発言に一同「オヨヨ!」の巻。

 

★「相変わらず〜www」「安倍昭恵夫人に対する忖度はありません」―――麻生財務相が財務省調査報告書についてアッと驚くムチャクチャ答弁。

 

★「信なくても立つ⁉」…「自ら命を絶った人はどうなるのか!」――福田康夫元首相が大阪地検特捜部の不起訴処分に苦言。

 

◆「豹変?」「嘘をつかれても補助金は出します」――中村時弘愛媛県知事が当初の予定通り加計学園への補助金支出実行を明言。

 

 

<企業>

 

★「常習手抜きの噂も?」「レオパレス21」のアパート200棟以上に建築基準法違反の施行不備。
 

◆「懲りない面々」…公正取引委員会が価格カクテル容疑で「大林道路」「ニチレキ」「大林道路」「昭和瀝青興行」など8社に立ち入り調査。
 

★「無認定でも分かりゃあせんじゃろ!」「宇部興産」の子会社「関東宇部コンクリート工業」が12年間にわたり無認定生コンを出荷。

 

◆「銀座バブル!」…弁当屋の「ほっともっと」の資産管理会社「塩井興産」が銀座「GINZA SIX」(8F)のオフィスフロア(5417屐砲250億円で購入。

 

★「落日の紀尾井城?」3人(松井清人社長・西川清史副社長・木俣正剛務)まとめて相討ち退任で「文藝春秋」新社長に経理畑出身の中部嘉人常務が就任。

 

◆「追徴税額1億円」「メルカリ」が消費税1億円の申告漏れ。

 

★「売却は取引金融機関のため?」…経営再建中の「東芝」が虎の子の「東芝メモリ」を6月1日付で「ベインキャピタル」などに2兆円で売却。

 

◆「184年の歴史に幕」…ぬれ甘なっとの老舗和菓子店「花園万頭」が負債総額22億円で自己破産を申請。

 

★「いずれは東邦銀行が吸収?」…金融庁が7年ぶりに赤字転落(▲32億円・2018/3)の「福島銀行」に業務改善命令。
 

◆「因果応報」「日本年金機構」から受注のデータを入力ミスした「SAY企画」が解散。

 

 

<海外>

 

★「着々地ならし」北朝鮮・金正恩委員長の最側近金英哲副委員長がホワイトハウスを訪問、トランプ大統領と面会。

 

★「口は出すがカネは出さない」トランプ大統領が北朝鮮への経済支援について「日本や韓国、中国が助けてくれるだろう」と明言。

 

 

<訃報>

 

🌸シャンソン歌手の古賀力さんが心不全のため死去。享年84。合掌。

 

🌸紀州のドンファン・野崎幸助さんが急死。享年77。合掌。

 

🌸作家の津本陽さんが肺炎のため死去。享年89。合掌。

 

🌸戸田修三・元中央大学学長が老衰のため死去。享年95。合掌。

 

🌸映画撮影監督のたむらまさきさんが肺炎のため死去。享年79。合掌。

 

🌸日本舞踊家の花柳若菜さんが脳梗塞のため死去。享年85。合掌。

 

🌸セルジュ・ダッソー・仏ダッソー社元代表が死去。享年79。合掌。

 

🌸俳優のいか八朗さんが老衰のため死去。享年84。合掌。
 

🌸ジャーナリストの増井和子さんが死去。享年85。合掌。
 

🌸プロ雀士の小島武夫さんが心不全のため死去。享年84。合掌。
 

🌸漫画家の土山しげるさんが肺ガンのため死去。享年68。合掌。
 

🌸社会学者の日高六郎さんが老衰のため死去。享年101。合掌。
 

🌸自民党元衆院議員・谷川和穂元法相が心不全で死去。享年87。合掌。

 

 

 

 

 

 

 


2018年6月8日配信「人生本因坊師の甘辛時事問答」

ホントはナイスガイ!(☚wikipedia)


本因坊師「どないしたんや。険しい顔をして」
 
――大阪地検特捜部の不起訴処分ですよ。しかも、その理由が「構成要件に該たらない」だなんて、どう考えてもおかしいじゃないですか!
 
本因坊師「なんだ、そんなことか!(笑)――だいぶ前から不起訴って言われてたじゃないか」
 
――大嘘を連発、国会を混乱させてお咎めなしでは、どう考えても納得できません(*_*)
 
本因坊師「まあ、エエやないか。お上が一旦、決めたことに文句言うてもしゃあないし、これで長い間、針の筵に座らされてきた佐川クンも、さぞかしホッとしとるだろう( ´艸`)」
 
――これは異なこと!――老師はいつからそんな下痢便みたいな考えになったんですか?
 
本因坊師「『君子は豹変する』――今月から、余生は風の吹くまま、気の向くまま、心穏やかにクラゲのような生き方をすることに決めたんよ( ´艸`)」
 
――嗚呼、何たる情けない言い草!見損ないました。――かくなるうえは盃を返させて戴きます。
 
本因坊師「おう、結構、毛だらけ、猫灰だらけ。いつでも出て行ってエエよ」
 
――ウッ!長年仕えてきた私にそこまで言いますか!😠普通なら、ここは私を引き留めてくれる場面ですよ。
 
本因坊師「そうかな。ヘタに出て行きたいという奴を引き留めたりすると、人権蹂躙だ!パワハラだ!なんて言われるからなあ。本心ではお前のことを日本一の弟子だと思うとるんよ」
 
――( ^)o(^ )話題を変えて、麻生財相はどうして人の神経を逆撫でするようなことばかり言うんですかね?。
 
本因坊師「大阪地検の次は財務大臣の悪口かい?」
 
――そればかりか事務次官も国税庁長官も、みんな自分の直属の部下なのに彼らのクビを切って、自分だけ大臣の座に固執。「クレイジー」「異次元の大臣」などと罵詈雑言を浴びても平気の平左でいられるんでしょうか。
 
本因坊師「お前みたいに一日中、テレビや週刊誌を見とる奴は、そんな風に見えるだろうが、ホンマの麻生クンは、男の美学にこだわるナイスガイや。佐川国税庁長官が辞任を表明した時に、一緒に辞任するつもりだったのが、無理に引き留められ、嫌々ながら続投していることのストレスが、ああした悪ガキみたいな言葉を吐く原因だと思うがなあ」
 
――随分と優しいんですね、老師は。(私には厳しいですが…)
 
本因坊師「麻生クンも77歳、喜寿や。良くない頭で一生懸命、老骨に鞭を打っとるんや。大目に見てやれよ」
 
――(不本意ながら、今日だけは老師の顔を立てて)へ〜い!(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 


2018年6月2日配信「東京仙人島週間mini情報」<連載>

 

ジャーナリズムの矜持を失くしたメディアについて――「たるんじゃったな、みんな」(故岸井成格・元毎日新聞特別編集委員)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「厄ネタTV局」…セクハラ、パワハラ相次ぐお台場テレビで、またもや「プライムニュース」の担当プロデューサーにパワハラ疑惑。

 

◆「単なる人事異動?」…森友学園問題をスクープしたNHK大阪放送局報道部N副部長が考査室に島流しの怪。

 

★「他人のフリ見て我がフリ直せ」文蓺春秋社次期社長巡って社内に“怪文書”氾濫でテンヤワンヤの大騒ぎ。

 

◆「遂に刑事事件に〜?」日大フェニックス・M選手に殺人タックルを受けた関学ファイターズ・O選手と両親が刑事告訴。

 

★「まるで国会なみの茶番劇」…「QBを潰してこい。やらなきゃ意味ないよと言われた」vs「反則行為をしろとは言っていない。思い切って当たれという意味だ」――日大アメフト事件で殺人タックルの宮川泰介選手に続き内田人前監督と井上奨コーチが記者会見。
 

◆「看板倒れ!」…アメフト事件で「日大城炎上」でも自慢の危機管理学部は機能せず!
 

★「言語明瞭意味不明?」…日本大学・大塚吉兵衛学長が遅まきながらの謝罪会見。
 

◆「花に十日の紅なし 権は十年久しからず」「日大アメフト事件」がテンヤワンヤの大騒ぎで奥の院に飛び火の気配。

 

★「“国策勾留”10ヶ月!」…「これから“活躍”させてもらおうと考えている」「小学校建設は諦めておりません」――森友学園補助金詐欺事件で起訴された籠池泰典・詢子被告が保釈金計1500万円で大阪拘置所から晴れて出所。

 

◆「九仞の功を〜」日本レスリング協会がパワハラ認定の栄和人常務理事を解任。

 

★「集団懲戒請求にカウンターパンチ!」…不当な理由で懲戒請求を受けた佐々木亮・北周士弁護士が960人の請求者を業務妨害罪容疑で告訴の構え。

 

◆「黒幕はO某⁉」…証券取引等監視委員会が有価証券虚偽記載の容疑で「ソルガム・ジャパンHDを強制調査。

 

★「変態岳ちゃん!」…ロンドンの裁判所がレイプ容疑などで起訴された「野村HDの英現地法人「ノムラ・インターナショナル」の元社員・荻原某に禁固11年の実刑判決。

 

 

<政治>

 

★「剣が峰⁉」「新しい獣医大学の考えはいいね!」――愛媛県が2015年2に安倍首相が加計孝太郎理事長に語ったとする内部文書を参院事務局に送付。

 

◆「無言でスルー」…「『新しい獣医大学の考えはいいね』って言ったのですか?」と記者に問われた安倍首相が急性難聴に。

 

★「都合の悪いことにはシカト!」…安倍首相が「全国過労死を考える家族の会」との面談を拒否。

 

◆「お呼びじゃないのに〜⁉」…訪ロの安倍首相が秋田犬保存会からザギトワ選手に贈られる秋田犬・マサルの贈呈式に出席

 

★「公務員倫理違反!」…国家戦略特区担当だった藤原豊経産相審議官が加計学園訪問の際、学園差し回しの車で今治市まで楽ちん視察。

 

◆「姑息な逃げ切り策」…財務省が改竄前の森友文書の「黒塗りが間に合わない」ことを理由に公開を延期。

 

★「まるで手品?」…財務省が佐川宣寿元理財局長が廃棄したと繰り返し証言した改竄前の森友学園交渉記録を国会に提出も肝腎の4月28日分のメモが欠落の怪。

 

◆「ドサクサ紛れ〜!」…防衛省が「存在しない」と言い張っていた陸自イラク派遣部隊に関する「緊迫の9日間以外」の日報を公表。

 

★「過労死促進法案?」…高度プロフエッショナル制度の懸念を払拭せぬまま働き方改革関連法案が衆参厚労委員会ともに強行突破で成立。
 

◆「原発めぐって事実上の一騎打ち」…6月10日投票の新潟知事選に花角英世前海上保安庁次長、池田千賀子前県議、安中 聡前市議が立候補。

 

★「渋々ながら〜」…セクハラ行為を明確に認めぬまま高橋都彦狛江市長が渋々辞任。

 

 

<企業>

 

◆「“ドン”が天を仰いで絶句の巻」「富士フイルムHDによる米「ゼロックス社」の買収交渉が二転三転の挙句、暗礁に。

 

◆「第2のシャープ?」…さらに3000人、相次ぐリストラで不沈艦「NECに沈没の危機?

 

 

<海外>

 

★「リビア方式主張のボルトン補佐官の顔色なし!」米トランプ大統領が北朝鮮の非核化後の金正恩体制の保証を明言。

 

◆「圧力一辺倒が裏目⁉」…「米朝会談成功の暁には日本は最大の敗者になるだろう」――米イアン・ブレマー氏が蚊帳の外の日本を揶揄。

 

★「勝手にしてください!」米トランプ大統領が6月12日に予定されていた初の米朝会談キャンセルを発表もツイッターで会談復活を示唆のハチャメチャ。

 

 

<訃報>

 

🌸女優・歌手の朝丘雪路さんが死去。享年82。合掌。

 

🌸韓国LGグループの具本茂会長が死去。享年73。合掌。

 

🌸ジャーナリストの恵谷治さんが膵臓ガンのため死去。享年69。合掌。

 

🌸米小説家のフィリップ・ロスさんが死去。享年85。合掌。

 

 

 

 

 

 

 


2018年5月19日配信「東京仙人島通信週間mini情報」<連載>

 

「安倍首相がみっともないのは、各国のリーダーが平和解決を望み、水面下で必死に外交努力を重ねていた時も、ひとりだけ『圧力だ、圧力だ、圧力だ』と拳を振り上げていたことです。世界の笑い物ですよ。なぜ、この5年間“安倍外交”は失敗ばかりなのか。アメリカしか見ていないからです。隣国の韓国を見下し、実現不可能な中国包囲網に血道をあげてきた。その結果、アジアで孤立し、大事な情報を教えてもらえない。外交センスがなさすぎます。しかも、トランプ大統領を“ドナルド”と呼んで親密さを演出しているが、北朝鮮問題であわてて訪米しても、拉致問題よりも貿易問題が会談の中心になり、『2国間交渉をやりたい』と攻め立てられる始末です。話になりませんよ」(天木直人氏・日刊ゲンダイ4/24

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「毎度毎度の翔んでる警部補⁉」…西(飲酒運転・大阪府警)に、東(強盗・群馬県警)にご乱行警部補のオンパレード。

 

◆「ゲップ!(>_<)…寝ても覚めても能無しTVTOKIO大谷翔平ネタばかりで食傷気味。

 

★「元祖S銀行も脱帽!」向こう傷は問いません!――「かぼちゃの馬車インチキ融資疑惑」で組織的不正融資発覚の「スルガ銀行」に金融庁が「お取り潰しの沙汰」の噂。

 

◆「前代未聞のお宮入り?」…1年前に広島県警広島中央署内で発生した「8572万円窃盗事件」が迷宮入り気配が濃厚の巻。

 

★「超大甘処分!」…防衛省が小西洋之参院議員に暴言の三等空佐に訓戒処分

 

◆「駅伝バカ!」…警視庁がユーグレナ社員・永楽某を女子高生に対する猥褻略取、強制猥褻容疑で逮捕。

 

★「Violence Fhoenix!廃部の可能性も?――アメリカンフットボールチーム・日大フェニックスの宮川泰介選手がルール違反の暴力プレーを連発も迷将・内田正人監督は「あれぐらいやらないと勝てない」とアンビリバブルな発言後に雲隠れ。

 

◆「房総の厄介大学?」…加計学園系「千葉科学大」の今年度入学者が前年より93人減で(379人→286人)経営危機の噂、頻り。
 

★「加療1年を要す⁉」…女子高生に対する強制猥褻でグループ「T」を離脱した山口某がアル中患者御用達のK医療センタに入院⁉

 

 

<政治>

 

★「万事、他人任せの司令塔」…拉致問題をトランプ大統領文大統領に懇願ばかり、安倍首相の他力本願主義は一事が万事の悪い癖。

 

★「いよっ、嘘つき!」…パチパチ眼で虚偽答弁連発の柳瀬唯夫参考人「煮ても焼いても食えない官邸一座の名役者!」の声。

 

★「一に産経、二にフジTV、三、四が無くて〜」…窮地の安倍首相が応援団のフジTV「プライム ニュース イブニング」に緊急出演も自己正当化発言ばかりで「あれじゃ逆効果!」の声。

 

★「誰かアイツの口にガムテープを貼れ!」…「法律にセクハラ罪というのはある?」「改竄は個人の資質の問題だし、どこの組織にもある」「北の専用機が落っこちたら話にならん」――傍若無人、言いたい放題のKY財務相に与党内からも批判続出。

 

◆「アホの3回生!」…「子供産まねば他人様の税金で老人ホームに行くことになる」――余りにも無神経な発言で批判を受けた加藤寛治自民党衆院議員長崎3区)が謝罪のうえ撤回。

 

★「前途多難⁉」野田亡・岡田某・大串某らはパス!――民進党と希望の党が合流した国民民主党総勢62名で野党第2党に。

 

◆「あかんたれ野党!」…「原則、審議拒否はしない」(玉木雄一郎)「共産党に気を遣って戴かないと政権交代は起きない」(大塚耕平)――国民民主党に早くも前途多難の声。
 

★「これが証拠の名刺だ!」「愛媛県の信頼を損ねるような発言があったのは非常に残念だ。正直に話して欲しい」――国会招致された柳瀬唯夫参考人の虚偽答弁にご立腹の中村時弘愛媛県知事が怒りの会見。
 

 

<企業>
 

★「伸るか反るかの大バクチ⁉」「武田薬品」が史上最大6兆8000億円の大枚投じてアイルランドの「シャイアー」を買収も有利子負債急増で…。
 

◆「合併の布石?」…7期ぶりの赤字転落(▲13億3800万円)で退任の森川英治・福島銀行頭取の後任にライバル銀行の東邦銀行・福島容啓元専務が就任。
 

◆「ご破算で願いましては〜」「富士フイルムHDによる米「ゼロックス社」の買収契約が破談。
 

★「片っ端から〜」…TUTAYA「CCC」「カメラのキタムラ」を買収。

 

 

<海外>

 

★「どこかの国とは大違い!」韓国警察が水をかけただけでも大韓航空専務を暴行容疑で書類送検。

 

★「国際合意なんか糞食らえ!」…イラン核合意からの離脱を表明したトランプ大統領にイラン他欧米各国から批判の嵐。が

 

★「外交の魔術師⁉」北朝鮮・金正恩委員長が中国を訪問、中国・習近平主席と3月以来の首脳会談。

 

◆「政権交代」…マレーシア下院選(定数222、任期5年)でマハティール元首相率いる野党連合が議席の過半数を獲得、ナジブ首相の与党連合に勝利した。

 

★「晋ちゃんだけは蚊帳の外!」…6月12日・シンガポールで初の米朝会談決定でアジア情勢激変の真っ只中、安倍首相は指をくわえて見物だけの哀れ!

 

 

<訃報>

 

🌸編曲家の東海林修さんがリンパ腫のため死去。享年85。合掌。

 

🌸作曲家の木下忠司さんが老衰のため死去。享年102。合掌。

 

🌸絵本作家の加古里子さんが死去。享年92。合掌。

 

🌸脚本家の岡田光治さんが腸ガンのため死去。享年85。合掌。

 

🌸劇作家の村井志摩子さんが死去。享年89。合掌。

 

🌸美術家の山口勝弘さんが敗血症のため死去。享年90。合掌。

 

🌸吉野準元警視総監が肺炎のため死去。享年83。合掌。

 

🌸岸井成格毎日新聞特別編集委員が肺腺ガンのため死去。享年73。合掌。

 

🌸歌手の西城秀樹さんが心不全のため死去。享年63。合掌。

 

🌸女優の星由里子さんが肺ガンのため死去。享年74。合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年5月10日配信「東京仙人島通信週間mini情報」<連載>

 

仁義と正義。一文字違うだけで、意味合いは大きく異なる。国光がしたことは正義か、と問われれば、否、と答えざるを得ない。

何があっても人の命を奪うことは許されず、その行為を容認してはならないからだ。 だが、仁義であるか、と問われれば、肯くしかない。

それがヤクザの掟だ。

抗争になれば、個人的恨みがなくても、先頭に立って相手方の命を殺る。

しかし、亡くなった人の冥福は祈る。

ヤクザになれば、殺る殺られるは当たり前のことーーそこに、人情の入る隙間はない。(『凶犬の眼』・柚月裕子)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<社会>

 

★「ヤブ病院!」…「平穏な生活を乱す恐れがある」――迷門・順天堂病院出産51年目にして渋々取り違えを認めるも屁理屈こねておざなりの謝罪。

 

◆「女のマタは底無しの貯金箱」…詐欺罪で逮捕されたつなぎ融資の女王・山辺某女に熊本地裁が懲役7年の実刑判決。

 

★「3年もかけて不発!」…証券取引等監視委員会がTSIホールデイング株の相場操縦容疑で調査を受けた村上世彰氏の刑事告発を断念。

 

◆「東電がニンマリ⁉」米山隆一新潟県知事がハニートラップ?で痛恨の辞職。

 

★「仏罰が当たった!」…事件屋坊主・酒井正覚自修院住職が強制執行妨害容疑で逮捕。

 

◆「御金蔵ネズミ」…警視庁捜査3課が金貨を盗んだ日本銀行職員・薬師寺某を窃盗容疑で逮捕。

 

★「“悪影響”の間違いでは?」…米タイム誌が発表した「世界で最も影響のある100人」に指導者部門で安倍首相を選出。

 

◆「ジョーダンはヨシコさん!」…近時、安倍首相が連発する「膿を出し切る」「ブラックユーモア大賞」を受賞⁉

 

★「ボンクラ職員」「大規模テロが発生の可能性」――千代田区のアホンダラ職員が防災無線で誤放送のお粗末。

 

◆「出し遅れの証文」録音、撮影は相ならん!――警察官銃殺事件で鎌田徹郎滋賀県警本部長が事件発生後、10日目にようやくの謝罪会見。
 

★「それでも私はやっていない」…「一部しか取ってないでしょ。全体をみればセクハラに該当しないことが分かるでしょ」――セクハラ事件の福田淳一財務事務次官が辞任後もシャーシャーと無反省の鉄面皮。
 

◆「不倫のツケ」…倉持麟太郎弁護士の元妻が不倫?相手の山尾志桜里立憲民主党衆院議員に500万円の慰謝料請求訴訟。
 

★「安倍晋三記念大学?」…ようやく開学の岡山理科大獣医学部上念司、ケント・ギルバードら安倍首相応援団を客員教授に、「『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」(小川榮太郎著)を教科書に採用。
 

◆「上げ底調査!」「安倍首相続投が望ましい=73%」――ロイター通信報道の「日経リサーチ」の調査結果に疑問の声、続々。
 

★「警備泥棒!」…辺野古移転に伴う海上警備を「大成建設」から委託された「ライジングサンセキュリテイサービス」が日報改竄で26億円の過大請求
 

◆「帝国崩壊の予兆?」…警視庁がジャニーズ事務所のTOKIO・山口メンバーを強制猥褻容疑で書類送検。
 

★「非情の判決⁉」…「真実と判決はかくも違うもの⁉」――「佐川印刷」から45億5000万円を詐取、電子計算機使用詐欺に問われた同社元役員・湯浅某被告と元サーキット場経営の村橋某被告に京都地裁が懲役14年(求刑同15年)の実刑判決。
 

◆「脱税坊主」…名古屋国税局が所得税3100万円を脱税した常満寺(犬山市)住職・難波某を告発。

 

★「セクハラ技官!」…厚労省が女子職員にメール400通の福田祐典健康局長を信用失墜行為で戒告処分に。

 

◆「ドサクサ紛れ!」…財務省が福田淳一前事務次官のTV朝日・S記者に対するセクハラ行為本人否認のまま認定、退職金141万円減額の姑息処分。
 

★「Why?」…とかくの噂満載の田中英壽日本大学理事長がコッソリとJOC副会長を辞任。
 

★「記憶恢復?」…「面会を認める意向って何だ?」――外堀が埋まった柳瀬唯夫首相補佐官「官邸案件性健忘症」が快癒のお笑い⁉
 

◆「さすがはJ事務所⁉」…未成年者に対する強制猥褻罪で送検されても「容疑者」ならぬ「メンバー」とはこれ如何に?www

 

 

<政治>

 

★「ホラ吹きは不治の病!」「私が拉致問題の司令塔になる」――よせばいいのに安倍首相が拉致被害者家族を前に法螺貝を高らかに吹きまくりの巻。

 

★「トランプ様にお願いしましたwww」「圧力だ、圧力だ、圧力だ」――犬の遠吠え1本の安倍首相の思惑よそに朝・韓・中・米で朝鮮戦争終結の動き。
 

★「反省だけならサルでもできる」安倍首相が野党欠席の衆院予算委員会で国会混乱について、いつもながらの口先反省の弁。
 

★「まるで他人事」…「柳瀬秘書官には知っていることを明らかにしてもらいたい」――衆院予算員会での安倍首相の盗っ人猛々しい答弁に一同唖然の巻。
 

★「嗚呼、情けなや情けなや!」存在感ゼロ以下!――南北首脳会談をよそに完全に蚊帳の外の我らが安倍首相は用もないのに中東訪問の旅に。
 

★「辞めろコールに送られて〜⁉」…人権派大臣?の麻生財務相が財務事務次官辞任でG20出席のため口を歪めて無言の渡米。
 

★「口を開けば問題発言 …麻生財相の「担当記者を男にすればよい」発言は「妥当ではない」とわざわ閣議決定の愚。
 

★「口を開けば問題発言◆…「セクハラ罪という犯罪はないが、役所の品位を貶めたから懲戒処分をした」――またもや麻生太郎財務相の勘違い発言に一同唖然の巻。

 

◆「“根性”も曲がっている⁉」「もう少し大きな字の方が読みやすい」――麻生財務相がTV朝日のセクハラ抗議文に言わずもがなの嫌味な注文。

 

★「どいつもこいつもバカばかり!」「ある意味犯罪だと思う」――闇献金疑惑の下村博文元文科相がTV朝日・S記者の「録音」を批判、直ちに撤回、謝罪のお粗末。

 

◆「文部大臣失格?」林芳正文科相が白昼堂々、公用車で「キャバ?ヨガ」通いのご乱行の噂?(☚週刊文春)

 

★「“私難”回避解散?」森山裕・自民党国対委員長が「解散もひとつの選択肢」とアドバルーンコメント。

 

◆「アホちゃうか? いいえ、ドアホです!」「(#Me Too運動の女性議員は)私にとってセクハラとは縁遠い方です」――長尾敬・自民党衆院議員(大阪14区)の正直すぎるwwwつぶやきに批判殺到の巻。

 

★「木偶の坊大臣」…「韓国からの電話を待ってます(キリッ!)」――韓朝会談の結果について聞かれた河野太郎外相の見事すぎる他力本願ぶりに一同唖然の巻。

 

◆「種を蒔いたのはアンタ!」「元の鞘に収まるのは残念」――小池百合子都知事が希望の党と民主党の合体(国民民主党)に無念のひと言。

 

★「亡父のお告げ?」「あの世の父が行って来いと行ったので〜」――進まない「千客万来施設」建設交渉打開のため小池百合子都知事がの高橋弘・万葉の湯会長を訪問も溝は埋まらず。

 

★「小学生も呆れる嘘つき首相!」…「丁寧に説明して参りたい」、「全てを明らかにしていきたい」「調査に全力を尽くすよう指示を出したところ」「全ての膿を出し切りたい」。ところが実際には「証人喚問できません」「みんな役所だけが悪い」の繰り返し。全部口だけ嘘だらけ。総理のやっていることは今や小学一年の道徳教科書以下である」――オザワンが嘘つき首相を痛烈批判。

 

★「ポンカス坊ちゃんは魔の3回生⁉」…訪沖の観光客とストリートファイトで国場幸之助衆院議員(比例九州・敗者復活)が右足首骨折の醜態。

 

◆「乱立選挙」…若杉冽、大平悦子、花角英世、中原八一、金子恵美、大越健介など援助交際疑惑で辞任の米山隆一新潟県知事の後任に自推他推のドングリ候補が目白押し。

 

 

<企業>
 

★「官民揃ってインチキだらけ!」…不正、架空売り上げ、水増し発注などで上場企業64社が、不適切な会計・経理を開示のお粗末。
 

◆「出鱈目スーパー」…四半期報告書の提出が出来なかった「ドミー」(名証2部)が上場廃止。
 

★「過去最大の赤字決算」「リコー」が2018年3月決算で1353億円の赤字を計上。

 

◆「ギブソンがギブアップ⁉」…ギターの老舗「ギブソン」(米・テネシー州)が破産申請、負債総額545億円。

 

★「牛乳の次は種子」…嗚呼、堂々の種子法違反!――「雪印種苗」が13年間にわたって牧草の種子を偽装、隠蔽の悪辣。

 

 

<海外>
 

★「急展開!」北朝鮮が朝鮮労働党の中央委員会総会で核実験とICBM(大陸間弾道ミサイル)発射の廃止を発表。

 

★「対北経済支援が本格化?」…北朝鮮・平壌市内にトランプタワー建設構想とDMZ(非武装地帯)開発計画が浮上。

 

★「南北統一の第一歩!」…板門店で北朝鮮・金正恩労働党委員長と韓国・文在寅大統領が歴史的会談。

 

◆「役に立たない司令塔⁉」…南北会談に司令塔・安倍首相が文大統領に懇願した拉致問題は話題に出ぬまま終了。

 

◆「ご乱行財閥」…今度は水かけ姫!――「大韓航空」趙一族を韓国関税庁が組織ぐるみの常習密輸容疑で捜索。

 

★「バーゲンセールだよ!」金正恩委員長・文在寅大統領・トランプ大統領ノーベル平和賞候補にノミネートの怪。

 

 

<訃報>

 

🌸菅原栄光日光山輪王寺第84世門跡が心筋梗塞のため死去。享年94。合掌。

 

🌸伊プロレスラーのサンマルチノさんが死去。享年84。

 

🌸歌謡コーラスグループ「森雄二とサザンクロス」のリーダー・森雄二さんが腎不全のため死去。享年75。合掌。

 

🌸元広島カープの衣笠祥雄さんが大腸ガンのため死去。享年71。合掌。

 

🌸人間国宝の島袋正雄さんが死去。享年95。合掌。

 

🌸岡田昭治元金融庁長官が食道ガンのため死去。享年74.合掌。

 

🌸落語家の都家歌六さんが死去。享年87。合掌。

 

🌸石井義信元サッカー日本代表監督が死去。享年79。合掌。

 

🌸人形浄瑠璃の語り手・竹本住大夫さんが肺炎のため死去。享年93。合掌。

 

🌸美術評論家の三木多門さんが心不全のため死去。享年89。合掌。

 

🌸元スパイダースの井上堯之さんが死去。享年77。合掌。

 

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

還暦川柳
還暦川柳 (JUGEMレビュー »)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

テレビはなぜおかしくなったのか
テレビはなぜおかしくなったのか (JUGEMレビュー »)
金平 茂紀,永田 浩三,水島 宏明,五十嵐 仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM